院長・勤務医ブログ

2015年5月12日

5月までの出来事:改装しました! 

DSC_0018.JPG DSC_0055.JPG

1ヶ月間かかって、やっと改装が終わりました。
今年の改装は、外壁の塗装と、2階部分に治療台を置くための改装です。
当医院は、前の先生から引き継いだ医院なので、実は築30年近く経っています。
ですので、定期的にメインテナンスをしていかないと、すぐに傷んできます。
今回は外壁の塗装をしなおすついでに、思いきって医院の色を今までのオレンジから、
茶色に変えてみました。外壁の色を最初にオレンジにしたとき、僕の年齢は35歳で
まだ若さに溢れオレンジが似合う年齢でしたが、いつの間にか42歳になり、
そろそろオレンジも、、、 ということで、今回は落ち着いた茶色にしました。
どんな感じになるのか全く想像もつかなかったのですが、思いのほかいい感じに
出来上がり、満足しています。
また、今回の改装で保育室も改装し、かなり可愛くなったので、お子様を
あずけられるお母様は、時間がありましたらついでに見ていってくださいね。


DSC_0001.JPG

松年歯科では、4月に選択理論心理学の勉強会を開催しました。
選択理論心理学とは、アメリカの精神科医ウイリアムグラッサー博士が提唱した理論で、
従来の心理学から来る「外的コントロールアプーチ」から導かれる習慣である、
「批判する、責める、文句を言う、脅す、罰する、ガミガミ言う、褒美で釣る」という
人間関係を破壊する「致命的な7つの習慣」に対して、
この理論は「内的コントロールアプローチ」から導かれる習慣である、
「傾聴する、支援する、誉める、尊敬する、信頼する、受容する、
意見の違いについて交渉する」という人間関係構築の原則である
「思いやりを示す7つの習慣」を身につけることによって、職場の上司と部下、
親子関係、家族関係、夫婦関係、学校の先生と生徒などに代表される身近な親しい
人達との人間関係を改善し、人の不幸感の9割を占めるという不満足な人間関係を、
満足のいく関係にする事によって、毎日幸せな人生を歩もう!というものです。
この勉強会を不定期ですが開催するようになってから、当医院の職場の人間関係や、
スタッフの親子関係が非常に良くなり、スタッフの笑顔が増え、職場の雰囲気が
大きく変わりました。
ですので、いつか地域の方たち向けにも開催していきたいと思っていますので、
その時は是非ご参加くださいね。

 

11182196_636613099772792_5986367137642495991_n.jpg

半年間受講してきた、アチーブメント社のプレゼンの勉強会がついに終わりました。
最後の回は一般の方たち向けに無料開放して、その人たちの前で半年間の集大成を
発表するというものでした。
僕の発表はお昼ご飯が終わった後の13時からでしたが、時間帯が良かったのか
最も人が集まり、聴衆が30~40人くらいで、さらには元国会議員の方も聞きに
来ていらして、かなり最初は緊張しましたが、このまま緊張したままでは半年間の
努力が水の泡だと思い、精一杯「力」を出し切りました。
そのおかげか、皆さんからとても良い評価をいただくことができ、今後の自分の
自信の形成に大きく役立ちました。これで最も苦手な分野であるプレゼンテーション
も今後はなんとかなりそうです!
そして、今年の6月からは日本口腔インプラント学会の認定医の資格を
取るための試験勉強とアメリカインプラント学会300時間コースが始まります。
また、後半も忙しい日々が続きますが、少しでも良い歯科医院を作るために
頑張っていきますので、またよろしくお願いします!

 

ページトップへ