ブログ

2016年3月 7日

歯科アシスタント講座と衛生士さんの勉強会

こんにちは!管理栄養士の宮部ですnotes

春の陽気を感じられる季節になってきました。

でも季節の変わり目は要注意!

体調を崩されないよう気をつけてくださいねwink

 

2月は勉強会やスタッフの親睦会など

イベントが目白押しでした。

まとめてご紹介させていただきますheart04

 

管理栄養士は伏見で行われた歯科アシスタント講座に参加してきましたsun

歯周治療、歯内療法、口腔外科、補綴治療、緊急対応、小児治療

といった6つのテーマに沿って学びました。

歯の基本的な構造や、日頃行わせていただいている

治療や予防の流れや期待される効果について

理解を深めることができた1日でした。

松年歯科を訪れてくださったみなさまに、

治療についての説明や疑問点などを

私たち管理栄養士からもわかりやすくご説明できるよう

学んだことをしっかり生かしていきたいと思いますnote

 

 

そして先日は、大阪からデンタルエステサロンを経営されている

衛生士の辻紗耶加先生が松年歯科にいらしてくださいましたshine

これから半年間、質の高いカウンセリングと技術を今後継続して学んでいきます。

第1回目は、カウンセリング技術をメインに学習しましたpencil

お話を伺う際に気をつけることや、質問の仕方など

多くのことを教わることができましたheart01

松年歯科にお越し下さったみなさんのご希望やお悩みを

しっかり伺うことができる様、日々実践していきたいと思いますwink

辻先生は衛生士さんとしてデンタルエステサロンを経営され活躍しつつも、

全国の歯科医院や専門学校、歯科学会での講演活動を行っている

とても素晴らしい方ですshine

気さくな方で初対面とは思えない程の柔らかいオーラで

終始とても良い空気で勉強ができましたpencil

 

辻さん

 

来月も辻先生がいらして勉強会を行います。

どんどん色々なことを吸収していき、

松年歯科クリニックに貢献できる様頑張ってまいりますrockheart04

2016年3月 2日

臨床歯周病学会に参加してきました!

12782342_775727329226679_865899215_n.jpg  12787522_775720049227407_1474834400_o.jpg


こんにちは。副院長の輪田です。
本日は院長、衛生士さん二人と一緒に、日本臨床歯周病学会に参加してきましたので報告させていただきます。

学会では、歯周病で活躍されている先生を全国からお呼びして講演をしています。
今回は歯の周りの組織が再生をしていくために必要な因子についてでしたが、 最新の医療では再生を助ける材料が様々でてきていますが、歯茎が自然治癒するための仕組みを正しく理解した上で使用することが基本であることを再確認でき、とてもためになりました。

新しい治療法が必ずしも正しいとは限らないため、患者様の歯、歯茎にあった治療、材料を選択し、正しく歯周病を治せるように今後も学び続けていきます。


 

2016年1月24日

今日はスタッフ全員で勉強の日でした!

20160124_151211_786a.jpg  20160124_151551_708.jpg

院長チームは、高山先生主幹の東海インプラント研究会に参加してきました。
インプラントの話、歯周病の話、今最先端の技工の話と、内容盛りだくさんで、
本当に勉強になった一日でした。
技工士さんの話では、歯科治療もあと十数年すると型取りがスキャンに変わって、
データーのやり取りで被せ物が
作られるようになり、金属が徐々になくなっていくようです。
歯科医療も、時代の流れが年々早くなってきていて、
うかうかしているとあっという間に置いていかれそうです。
今日の勉強会では、日々勉強していくことの重要性を、改めて痛感しました。
ですので、今年もどんどん勉強会や学会に参加していきたいと思います!




FB_IMG_1453625121866.jpg

副院長の輪田先生のチームは、当医院の管理栄養士チームと一緒に、
愛知学院で歯科における栄養指導の勉強会に参加してきました。
サプリメントの話や、栄養指導の話、食育の話などを聞いてきたようです。
当医院も今後は歯科治療だけでなく、栄養摂取を含めた予防歯科に
取り組んでいきたいと思っていますので、ブログやニュースレターで
徐々にですが、栄養学のことを取り上げていきますので、
その際はまたよろしくお願いします!!

 

2015年12月21日

12月の院内セミナー

メリークリスマスxmasshine歯科衛生士の伊藤ですheart04

12月も後半にさしかかりましたが皆さ体調にはくれぐれも気を付けてくださいねsnowshine

 

さて松年歯科では今月の初めに東京から講師の先生を、招き院内でセミナーを行いましたので報告させていただきますhappy01

 

今回の院内セミナーの講師は、株式会社オフィス・ウェーブ 代表 澤泉 仲美子さんですshine

 

先生は以前、歯科助手として活躍されていましたが、もっと歯科助手が活躍の場を広げて歯科医師や歯科衛生士などと

チーム一丸となり最良の医療を提供していけるような人材を作っていきたいとの思いで会社を立ち上げたそうです。

また、患者さまへの接遇マナーやデンタルコーチング術などのセミナーを開催されたり、著書を出版されています。

 

今回のセミナーで私が1番心に残った事」は『非言語の表現力 LOVEビームheart02』です。

表情だけで患者さまに感謝の気持ちをお伝えする。それはshine笑顔happy02shine

見返りを求めず常に最高な笑顔でいることnote

患者さまが数ある歯科医院の中から選んできてくれたこんな奇跡的な事への感謝shine皆さんと出会えた事、それは奇跡ですshine

大切な患者さま一人一人に感謝の意味を込めて100%の笑顔で接していきたいと思いました。

松年歯科クリニックにご来院くださり、そしてこれからお越しくださる皆さまtulipshine

松年歯科スタッフ一同心よりお待ちしておりますlovelyheart04

では年末までフルパワーでいきましょうrun2016年も皆様と素敵な時間を過ごせますようにshine

 

2015年12月18日

東京のセミナー

こんにちは。副院長の輪田です。

先週、東京で行われたJIADS総会に院長と参加してきました。

総会はヨーロッパの先生をお呼びしてのセミナーでした。

ヨーロッパは歯科医療の歴史が長く、最先端の治療や、日本ではなかなか無いような臨床などがあり、

学ばなければならないことがたくさんありました。

日本人にあった治療を考えると、全てを同じにすることはできませんが、レベルが高く、

今後の歯周病治療に活かせるセミナーになりました。

朝早く起きて東京まで行ってきた甲斐がありました。今後も新しい知識を得るために、

早起きして移動距離に負けずに勉強していきたいと思います。

 

jiads2 (1).jpg jiads2 (2).jpg

 

2015年11月28日

顎咬合学会

こんにちは。副院長の輪田です。

先日、顎咬合学会に、男チームで参加してきましたので

報告させていただきます。

歯を失った方や、歯ぎしりが強く歯がすり減りやすい方は、かみ合わせが

変化しやすい傾向があります。

かみ合わせが変わると、顎の関節に痛みが出たり、発音がしにくくなったりなど、

様々な症状が出てきます。

今回のテーマは、一本の歯の治療ではなく、全体的なかみ合わせや、

関節の働きを考えて治療計画を立てていく方法。についてでした。

『木を見て森を見ず』ではなく、今の医療は『木を見て森も見る!』

の考え方が大切であると改めて考えさせられる学会でした。

 

burogu2.jpg

 

2015年11月 6日

臨床歯周病学会

こんにちは。副院長の輪田です。

先日は臨床歯周病学会に参加してきましたので報告させていただきます。

歯周病とは歯の周りの組織が弱っていき、最終的には歯が抜けてしまう病気です。

歯周病学は、そういった症状を遅らせたり、再生させる学問になります。

今回は末期に近い歯周病をいかにうまく診断し、改善していくか?がテーマで、

再生できる歯の基準や再生方法、インプラントとの応用などを詳しく学んできました。

日本は高齢化社会を迎えようとしていますが、今後歯周病で悩まれる方はもっと増えてくると思われます。

そういった方々に最新、最善の治療を提供できるように、今後も勉強していきたいです。

 

臨床歯周病学会3.jpg 臨床歯周病学会4.jpg

 

2015年8月 3日

歯科アシスタント講座に参加してきました!!

初めましてshine管理栄養士の栗野愛彩と申しますwinkapple
 
 
 
8月に入り夏本番ですね!sunsun
 
 
 
これからお盆休みに入ってきますが、じりじりと照りつける太陽に負けていませんか??
 
 
 
しっかり水分、塩分の補給をし、体調を崩されないよう注意して毎日を過ごしてくださいねhappy02♪♪
 
 
 
 
さて、今月私は、管理栄養士の長太さん、佐多賀さんと共に
"歯科アシスタント講座〜ブラッシング編〜"に参加してきましたclover
 
 
S__30752773.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正しいブラッシングを毎日習慣にすることはとても大変なことですが、
お口の中を健康に保つことは全身の健康に繋がります。
 
 
 
 
今回は、ブラッシングの目的、重要性を学び、自分はどれだけプラーク(歯垢)が
ついているのか染め出し錠剤を使用して実践したことで、普段のケアがいかに
出来ていないのか感んじながらの学びとなりました。
 
 
 
 
ブラッシング方法や歯ブラシの選び方、補助清掃用具(デンタルフロス、歯間ブラシ、
電動ブラシなど)、キシリトールガムの効果についても知識を得ることができました。
 
 
 
 
 
歯医者にはまだまだ珍しい"管理栄養士"とゆうことにより協会の先生方から
"歯と栄養"にまつわるお話を聞かせていただだき、
 
 
"歯と栄養"は密接に関係していること
私たち管理栄養士からみた歯科医療としてできること
 
 
を考えさせられる一日でしたshine
 
 
 
 
 
管理栄養士の視点からより良い情報として皆様に伝えることができるよう
これからもしっかり学んでいきたいと思っていますrockshine
 
 
 
 
お口のこと以外にも食事の面など気になることがありましたら是非お声かけくださいね!smile
 
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございますtulipこれからも宜しくお願いいたします!!
 
 

------------------------------------------------------------

・松年歯科クリニックでは現在、一緒に働いていただけるスタッフの方
 を募集しています。前向きで笑顔の素敵な当医院のスタッフと一緒に
 お仕事をしてみたい方は、ぜひ見学にお越し下さい。
 http://www.syounensika.jp/ (松年歯科求人HP)

・歯でお困りの方は、松年歯科のHPをご覧ください。
 https://www.syounensika.com/ (松年歯科HP)

・院長が定期的に更新する治療紹介のブログです
 http://www.shinbi.biz/results/ (審美治療)
 http://www.sika-net.com/ (インプラント)
 http://www.ireba-net.org/results/ (精密義歯)

------------------------------------------------------------

 
2015年7月25日

歯周病学会の年次大会に参加しました!

こんにちは!歯科衛生士の川井です。

毎日暑くなってきましたね。

夏バテしないように体調管理もしっかり行なっていきましょうshine

 

7月18日に臨床歯周病学会の年次大会に歯科衛生士の伊藤さんと参加してきました。

一言で歯周病といっても、患者様それぞれで病状が異なります。

歯周病の進行を防ぎ、予防していくためには、患者様と歯科衛生士が二人三脚となって自分の口腔内と向き合い、ケアをしていくことが大切です。

今回は全国の歯科衛生士さんのプレゼンを聞き、みなさんがどのように治療にあたっているかを学んできました。

スキルはもちろん、どの衛生士さんも患者様を第一で考え、追求している姿を見て、とても勉強になりました。

学んだことを無駄にしないよう日々の診療に活かし、ステップアップしていきたいと思います。

これからもスタッフ一同努力していきますのでよろしくお願いします!

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

 

・松年歯科クリニックでは現在、一緒に働いていただけるスタッフの方
 を募集しています。前向きで笑顔の素敵な当医院のスタッフと一緒に
 お仕事をしてみたい方は、ぜひ見学にお越し下さい。
 http://www.syounensika.jp/ (松年歯科求人HP)

・歯でお困りの方は、松年歯科のHPをご覧ください。
 https://www.syounensika.com/ (松年歯科HP)

・院長が定期的に更新する治療紹介のブログです
 http://www.shinbi.biz/results/ (審美治療)
 http://www.sika-net.com/ (インプラント)
 http://www.ireba-net.org/results/ (精密義歯)

------------------------------------------------------------

 

2015年7月20日

入れ歯のセミナーに参加して来ました!

こんにちは。勤務医の輪田です。
先日、総入れ歯のセミナーに行ってきましたので報告させていただきます。

総入れ歯とは全く歯が無くなってしまった患者様が、
ご飯を咬めるように人工の歯で補っていくものです。

歯が残っていれば、その歯にバネをかけたり、磁石を入れたり、
外れにくい入れ歯にしていくことが出来ますが、歯が
全くない場合ですと、
入れ歯を維持するものは、お口の粘膜(あごの部分)のみになってしまいます。

そのため、顎の形や、精度の高い調整方法を知っておく必要があります。

今回のセミナーでは、型の上手な取り方や、入れ歯の理想的な形など、
基本的なテクニックではありますが、非常に奥が深い知識を学ぶことが
出来ました。

ですので、是非、明日からの
臨床に役立てていけるように、
今日の学びを自分の中に良く落とし込んでいきます!


また暑くなり、気候の不安定な日が続いていますが、
気をつけてご来院ください。

 

 

ページトップへ