院長・スタッフブログ

2014年12月19日

インプラント学会に参加してきました!(歯科医師 輪田)

  

急に気温が下がり、平年よりも早く真冬が到来していますが、寒い中来院してくださる患者様、ありがとうございます。
松年歯科クリニックで勤務医をさせていただいている輪田です。
今回は名古屋市内で行われました、インプラント学会に参加してきました。
参加されている方々は、認定医をとるために頑張っておられる先生や、それをサポートする先生方が多く、かなりハイレベルな学会でした。
インプラント治療についてまだまだ勉強しなければいけないことは多く、ついていこうとするのがやっとでしたが、大変多くを学ぶことができました。
インプラントや再生療法は治療レベルの向上や、変化が著しいため、普段行っている治療だけでなく、専門的な勉強が必要になってきます。
しかし、なかなか新しいことを学べる機会を得ることは難しいです。
今回もこのような機会を与えて下さった医院の皆さんや、院長に感謝しています。

2014年11月 2日

9、10月の出来事 スタッフと顕微鏡の勉強会に参加してきました!

09-23@13-24-23-826b.jpg

10月の日曜日に、スタッフと一緒に歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)の勉強会に
参加してきました。 

僕はマイクロスコープを扱う上で必要な手技であるミラーテクニックを主に学び、
スタッフは歯科医師がマイクロスコープを使っている時のアシスタントを学びました。

忙しい診療時間中とは違い、ゆっくり時間をかけてマイクロスコープの説明を受けると、
改めていろいろな新しい発見があり、とても有意義な時間になりました。

スタッフと一緒に参加したこともあり、診療中のマイクロスコープの取り扱いが早くなり、
治療中の出番が多くなってきました。


09-21@14-43-04-959.jpg 20141005_100248.jpg

09-07@15-02-27-384.jpg 01-08@16-31-11-520.jpg

今月も、たくさんの勉強会に参加してきました。
地元名古屋でのインプラントの勉強会や、東京でのダイレクトボンディングの講習会、
京都でのオペ見学や、ネッツトヨタ南国の横山英毅社長の講演会に参加してきました。
いずれの講師の先生達も超一流で大変勉強になりました。
しかし、それ以上に勉強になったのは、彼らの仕事にかける情熱でした。
物事を達成させるための努力と姿勢、何よりもその考え方を見習いたいと思います。
 



2014年9月27日

勉強会★in東京

こんにちは!

歯科衛生士の川井です。

もう外も朝と夜はすっかり肌寒くなってきましたね。

季節の変わり目は体調も崩れやすくなりますので、気を付けてください!

 

9月の6、7日は中條先生と東京へ行き、

1泊2日の勉強会に参加してきました。

IMG_1462.JPG

 

院長も参加しているアチーブメント社の歯科スタッフ向けのセミナーです♪

 

内容としては、より良い歯科医院にしていくためにはどうしたらいいのか。

患者様やスタッフと信頼関係を築くにはどうしたらいいのか。

などを2日間学びに学んできました。

他の医院さんの院長、スタッフの方も参加しているので、いろんな医院のお話しを聞くことが出来ましたし、私の人生に対する考え方がガラっと変わるような気づきがたくさんあったセミナーでした!

 

IMG_1483 (1).JPG

 

このセミナーで学んだことを活かして、当院に来ていただいた皆様が「松年歯科に来てよかった!」「また行きたい!」と思って頂けるようにスタッフ一丸となって精一杯診療をしていきますので、これからもよろしくお願い致します☆

          -------------------------------------------------------------

 歯でお困りの方は松年歯科のHPをご覧くださ い。

https://www.syounensika.com/ (松年歯科HP)

 当医院では現在一緒に働いていただけるスタッフの方を募集しています。 
前向きで笑顔の素敵な当医院のスタッフと一緒に お仕事をしてみたい方は、
ぜひ見学にお越し下さい。

http://www.syounensika.jp/  (求人HP)

--------------------------------------------------------------

2014年9月 3日

7、8月の出来事。 マイクロスコープが来ました!

20140729_212336.jpg

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を導入しました。
この装置によって最大20倍まで拡大して治療を行える様になります。
主に、根の治療に使いますが、審美治療の時も仕上がりに対して非常に繊細なものを
求められるので、この顕微鏡を使うことがあります。
この装置によって、今まで裸眼で見えなかったものが確実に見えるようになり、治療の
精度が大幅に上がりました。診療中にこの装置が頭の上に表れたら、ビックリせずに
顕微鏡治療をしていると思ってください。よろしくお願いします。


20140809_183917.jpg  

左の写真は、毎月1回矯正の治療に来てもらっている徳山先生に、診療後に矯正の勉強会を
開いてもらった所の写真です。皆で毎月矯正の勉強をして、医院の矯正治療のレベルアップを
しています。回を追うごとに皆矯正の知識がついてくるので、このまま継続していこうと思います。
数年後が本当に楽しみです。
 

07-19@14-50-09-679.jpg

先月、土曜日の午後の診療を早めに抜け出して、スタッフ3人と関東で『QBハウス』を6店舗
ご夫婦で経営されている経営者の方のお話を聴きにいってきました。
今の経営規模まで作り上げて行くまでの苦労話や、夫婦愛やスタッフ愛の大切さを選択理論
心理学を交えてワーク付きでお話してくださいました。
連れて行ったスタッフは皆女性だったので、奥様の仕事に対する姿勢や、人生観が特に勉強
になったようで、いつもより積極的にワークに参加している姿を見て、頼もしく思えました。

 

2014年7月31日

臨床歯周病学会で学んだ事

はじめまして!歯科衛生士の岩田光加と言います(^O^)/

先月、院長と一緒に参加した臨床歯周病学会では、初めての外部でのセミナーでどんなものか全くわからない状態で緊張しましたが

とても内容が濃ゆく今までの固定概念を覆すようなお話をたくさん聞く事が出来ました。

画像.jpg

スケーリングやSRPの重要性、糖尿病や心疾患などの全身的疾患と歯周病との密接的な関係性など、私が今まで学んできた事はほんの一部でまだまだ奥が深いものだと感じました。と同時にもっと学んでいきたいと思いました。

歯科と医科は別物な感じで皆さん捉えがちですが、とても密接に関係していることを改めて感じ、この場で学んだことを患者さんだったりより多くの人に知ってもらいたいと思うことが出来ました。

画像2.jpg

糸ようじ(フロス)をしている人は少ないという話を聞いて、歯医者=痛くなったら行く所という固定概念から、予防・定期的に行く所になってもらいたいです。

歯科=予防という認識をもっと多くの人に知ってもらう為にも、仕事の場やセミナーを活用して、もっと自分の知識を増やしていき、多くの人に伝えていきたいと感じました。。 

まだまだ歯科衛生士としても人としても未熟ですが、一年後の自分のなりたい姿を目標に日々頑張っていきたいと思います!!!

-------------------------------------------------------

 歯でお困りの方は松年歯科のHPをご覧くださ い。

https://www.syounensika.com/ (松年歯科HP)

 当医院では現在一緒に働いていただけるスタッフの方を募集しています。 
前向きで笑顔の素敵な当医院のスタッフと一緒に お仕事をしてみたい方は、
ぜひ見学にお越し下さい。

http://www.syounensika.jp/  (求人HP)

--------------------------------------------------------------

2013年4月21日

4月の出来事

11524_447486461998371_18871828_n.jpg

先日、東海インプラント・歯周病研究会で、症例発表をしてきました。
活発なディスカッションが行われ、発表した自分が一番勉強になりました。
これからも、どんどんこういった機会を作っていこうと思います。



1365672502997d.jpg

先日、ユニット7台目が入りました。
矯正の専門医、インプラントの専門医、小児歯科の専門医の先生達が

この新しいユニットを使ってくれますので、皆さんよろしくお願いします。


20130327_122208.jpg  1363748477678.jpg  x1365302617769.jpg

今月も沢山勉強してきました。少しでも皆様に還元できるように
一生懸命努力していきますので、これからもよろしくお願いします。



 -------------------------------------------------------------  
歯でお困りの方は、松年歯科のHPをご覧ください。
https://syounensika.com/(松年歯科HP)  

松年歯科クリニックでは現在、一緒に働いていただけるスタッフの方を募集しています。
前向きで笑顔の素敵な当医院のスタッフと一緒にお仕事をしてみたい方は、
ぜひ見学にお越し下さい。
http://www.syounensika.jp/ (松年歯科求人HP) 
-------------------------------------------------------------- 

2012年12月30日

12月の出来事

44713_389926827754335_1329493343_n.jpg 

今年は、東海インプラント研究会に入会したので、その忘年会に
参加してきました。この勉強会は大阪インプラント100時間コース
(ジャシッド)の講師をつとめられている高山先生が代表になって
活動している勉強会だけあって、メンバーもレベルの高い治療を

 されている先生が多く、とても刺激になります。来年からも、この
勉強会で精一杯勉強し、少しでも患者さんによい治療ができる
ようにしていきたいと思います。




2012-12-16 13.05.41.jpg  2012-12-16 13.07.16.jpg  

 今年の目標の一つに、かみ合わせの治療を重点的に勉強するという
目標があったので、12月はその追い込みのため、2週続けて土曜日、
日曜日の2日間、計4日間、朝から晩までかみ合わせの勉強をして
きました。夜は夜で、全国から集まった勉強好きの仲間たちと、思う存分
かみ合わせについて熱く語り合ってきました。かみ合わせの分野は
ミクロン単位の精度のある治療を求められるので、来年も引き続き
重点分野として勉強していきたいと思います。



2012-12-18 10.00.35.jpg   

上記の写真は新しく当医院に導入された、患者さんのお口の中を
記録するための口腔内カメラです。このカメラで4台目になります。
このカメラで撮影した写真を家に持って帰って、日夜治療に問題が
ないかを検証したり、
治療計画をたてたりしています。撮影させて
もらっている患者さんにはご迷惑をかけていますが、精度の高い
治療をするために、決して無駄のないように十分に役立ています
ので、ご理解、ご協力の程お願いします。


今年も、当医院に通院していただいた患者様には、多大なるご支援を
いただき、誠にありがとうございました。来年も松年歯科スタッフ一同
さらに努力をして、より良い診療所を作っていきますので、何卒よろしく
お願いします。また、来年は4日金曜日より診療しています。



 

 

 

2012年9月30日

9月の出来事

2012-09-15 17.44.18.jpg2012-09-15 17.54.25.jpg2012-09-16 11.50.49.jpg

 












今月は、土曜、日曜、月曜の三日間を使って、形成(歯を削る)と仮歯の勉強会に参加してきました。
勉強会は、朝から夜の8時くらいまで、お昼休みの休憩さえあまりとれないくらいの忙しさで続き、
模型を削っては仮歯をつくり、講師の先生に見せに行き『何を考えて、何に注意して削ったのか』の
質問攻めにあい、それに答えて晴れて合格すると、次の歯にいけるという具合でした。
もう何度も勉強してきた分野ですが、改めて勉強し直すと、色々なことが発見でき、とても有意義な
時間をごすことができました。
やはり学ぶこと、学び続けることは、とても大切ですね。


P1000595.JPGbariosa-zi.jpg












その他には、クリス岡崎さんの公演会に参加してきたり(左の写真)、
バリオサージという、インプラントオペや、抜歯のオペのときに使う、機械を導入しました(右の写真)。
2つの写真が並ぶと、なんだかよくわからない構成になってしまいますが、とにかく一生懸命、
少しでも松年歯科が良くなるように、スタッフ全員で頑張りますので、また10月もよろしくお願いします!


 

2011年10月10日

『型どり』の講習会



10月9、10日の連休は、大阪で講習会に参加してきました。

今回の勉強会は、10月から3カ月間、月に1回土日で開催されるのですが、

第1回目の2日間は『型どり』でした。

『型どり』って、歯医者で歯を削った後にやるあの型どり? と皆さん思われると思いますが、

歯科医院に通ったことがある方であれば誰もが一度はやったことのある、あの型どりです。

しかし、これが正しく出来ていないと、かぶせ物や入れ歯など、型どりで作られる

全てのものが合いません。

1本、2本の治療であればいいのでしょうが、治す歯が多くなれば多くなるほど、

少しのミスが積み重なり、やがて取り返しのつかないくらいの大きなミスとなり、

治らないか、再治療になります。

ですので、歯医者になって13年目で、初歩の初歩でありながら、最も大事な『型どり』を

もう一度、学び直すことになりました。


初日の実習は、お昼の13:00から始まり、型の合わせ方から、型をとる材料の練り方、

型を取る時の自分の癖の矯正、石膏のつぎ方を教えてもらい、

それを相互実習で上と下の顎の型をとって石膏を流すだけのことでしたが、

初日は夜中の1:00まで皆で実習をしていましたが、なかなかオッケーがでず、

結局、2日目の17:00までやっていました。

2日間で合計20時間をかけて『型どり』を学びました。

細かい所まで、指導に指導を受けて、ひたすら型を合わせて、型取りの材料を練って、

型ををとって、石膏をついでいましたが、

ほんの少しの水の量の誤差や、わずかな力の掛け方などの気の緩みが、

出来あがった模型の精度に大きく影響をあたえることを改めて再認識しました。


歯科医療は、とても繊細でミクロン単位の治療をする医療です。

そのため術者の『心構え』と『技術力』が大きく影響してきます。

ですので、日々、気を抜かずに修練することがいかに大切かを思い知らされました。


 

2010年3月22日

山田先生のエンドセミナーの修了式

 

 今週の連休の2日間で、半年間続いた山田先生のエンドセミナーが終了しました。

 最初は先生が言っている言葉の意味を理解するだけで必死でしたが、
 毎回セミナーが終わるとその日とったノートと睨めっこをした甲斐があり、
 徐々にですが言葉が理解出来るようになり、今では根の治療の幅が大きく飛躍し、
 患者さんにより快適な治療を提供できるようになりました。

 そして、この半年間どんどん増えていく器具を覚え、管理してくれたスタッフには
 感謝の言葉しかありません。

 また、今年も色々なセミナーに参加しますが、スタッフと一丸となって乗り越えて
 さらに成長していきたいと思います。
 

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages
ページトップへ