ブログ(歯科医師・歯科衛生士・管理栄養士)

2018年9月18日

8月食育☆

 

こんにちは!

管理栄養士の北村ですwink

 

先月の26日に第2回となる食育イベントを開催させていただきましたshine

 

今回は親子でアンパンマン寿司作り!

子供たちにはお揚げを破らないようにご飯をつめて、人参と海苔、スライスチーズを使って

アンパンマンとカレーパンマンの顔を作りましたriceball

こんなにもにっこり笑顔のお顔ができました!

 

kao.jpg

 

また、事前に用意した豚汁も皆さんに美味しい!と大変喜んで頂き、参加された方からは

「レシピを教えて欲しい‼」「いつも味噌汁を食べない子も今日はなぜかたくさん食べてくれた‼」

という嬉しい言葉をいただきましたlovely

 

そして第二部では「よく噛むことでどんな良いことがあるのか」というテーマでお話させていただきましたnotes

 

Image_c028bae.jpg

 

よく噛むことには8 つの効用があり、それらの頭文字をとって「ひみこの歯がいーぜ」と言いますflair

よく噛むと歯の病気を防いだり滑舌が良くなり、味覚の発達はもちろん、
脳や胃腸の働きも活発になります。

そしてなんと!驚くことにがん予防にも繋がりますnote

 

この話をする前までは1口15〜20回咬むという方が多かったですが、
話の後では「噛む回数が増えた」という声を多くいただきました。

中には「50回かんだ!」と大きな声で発表してくれた子もいましたhappy02

 

嚙むとたくさんの良いことがありますので、皆さんも是非1口30回以上噛んでみてくださいね!

 

お見送りの際に、皆さんからすごく良かった!またやってね!などお褒めの言葉をいただき、
少しでも私たちの思いが伝わり嬉しくなりましたsign01

 

今後も皆さんが楽しめる食育を続けていきますので、次回も楽しみにしていて下さいdelicious
 

Image_229b3e6.jpg

 

2018年8月24日

就職ガイダンスをしてきました!

こんにちはshine

歯科衛生士の長野ですtulip

毎日暑い日が続いていますsun

体調崩さないよう気をつけてくださいねchick

 

私は先日、母校の『名古屋ユマニテク歯科製菓専門学校』で就職ガイダンスをしてきましたsign01

学生さんたちにとって、この夏は就職活動や国家試験の勉強などで忙しく、またとても大切な時期になります。

歯科衛生士としての責任ある働き方や、自分の将来を見越した就職先の選び方などを、

私の経験を踏まえて専門学校での3年間の思い出や、国試対策や、

今私がおこなっている日々の診療に至るまでの色々なお話を40分程させていただきました。

 

securedownload.jpgのサムネイル画像


私の場合は就職先を考える時に、本当に自分がなりたい理想の歯科衛生士に近づける歯科医院を探し

松年歯科に入社したので、今回の就職ガイダンスを通して、改めて今の自分自身の在り方を見つめ直すことが出来ました。

ですので、今後も目標をしっかり持ち、自分の理想の歯科衛生士に一歩でも近づけるよう、

日々学んでいこうと決意を新たにする事ができ、本当に良い機会となりました。

このような貴重な経験を下さった母校の先生方や、協力して下さった患者様、

プレゼンを最後まで一緒に考えてくださった院長や、チーフの伊藤さんや、スタッフの皆さんに

感謝の気持ちでいっぱいです。

学生の皆さんに少しでも役に立つお話が出来ていたら嬉しいです。

 

securedownload (1).jpgのサムネイル画像


これからもスタッフ一同患者様の健康のサポートをしていきますsmileshine

2018年7月23日

食育イベントのお知らせ!!

こんにちはsun
管理栄養士の宮部です
本日はイベントのお知らせですflair

スライド1 ブログ用.jpg

8月26日(日)11時より、当院2階で行いますclover
対象は当院に通われているお子様とその保護者の方です!
今回はかわいいアンパンマンいなり寿司をつくりますheart04
お子様の夏休み最後の思い出にいかがでしょうか?

当日は具沢山の豚汁もご用意しますpig
お食事をとりつつお話をする時間を設けさせて頂いておりますので、
普段のお食事でお困りの事などありましたらなんでもお聞かせ下さいearshine

参加費はもちろん無料です!
人数に制限がありますので、お早めのご予約がオススメですnote
気になった方はお気軽にスタッフにお声がけ下さいhappy01

2018年6月15日

5月の勉強会

jiazu.jpg


こんにちは!副院長の輪田です。
5月は勤務医の松瀬先生と診療後にインプラントの勉強会に参加してきました。
今回のテーマは再生療法を考えたインプラントについてでした。
近年、歯科治療ではレーザーが多く使われるようになってきています。
それによって今までは、手の感覚でしていた汚れであったり、
細かい組織などに対してより高い精度で治療ができるようになりました。
ですが、レーザーの臨床での症例は全国的にもまだ少ないため、慎重にする必要があります。
今回、再生療法という歯茎や骨を再生させる治療においてのレーザーの応用について、
実際に臨床でどのようにしているのか?といったレクチャーを有名な先生にしていただきました。

歯周病の領域は医療の進歩が特に著しく、常に勉強していないとすぐにおいて行かれます。
そのため、今後も勉強会などには積極的に参加をしてきたいと思います。

 

IMG_0831.JPG

こんには!歯科医師の荒井です。 
5月は勤務医の松瀬先生と石井先生の歯内療法のセミナーに行ってきました。
今回のセミナーでは歯内療法の基礎を学んできました。
根管はとても複雑であり、治療には時間を要すため患者様に負担がかかることがあります。
そのため、しっかりとした説明を治療前から行い、きちんとした手技を身につけなければならないことを再認識しました。
また、このセミナーは講義だけでなくデモ機が設置しており、新しい器具に触れ体験をすることもできました。
今後もたくさんの勉強会に参加し1つの分野だけでなく幅広い知識を身につけていきたいと思います。


戸田総合法律事務所.jpeg


最近、インターネットでのトラブルがニュースでも取り上げられるようになり、いつ自分の身に起こってもおかしくないくらいに、身近な問題になってきました。
当医院でも若いスタッフが沢山在籍しており、インターネットリテラシーが十分に身についていな内にトラブルに巻き込まれることが予想されるので、これからスタッフを守っていくためにも、またスタッフの教育のためにも、今回、インターネットの分野でトップクラスの実績を持つ戸田総合法律事務所の中澤先生と顧問弁護契約を結びました。
先生の著書や実績は、業界内外に広く知れ渡っているので、毎年定期的に当医院にお呼びしてスタッフ向けに勉強会を開催していきたいと思います。
今後、勉強会を開催した時はこのHPでも報告していきますね。

 

 

2018年5月21日

チーム医療の大切さ

こんにちはshine歯科衛生士の長野ですtulip

毎日暑い日が続いていますsun

体調崩さないよう気をつけてくださいねsign01

 

先日、当院に月に一度来てくださっているフリーランスの佐藤さんから

患者様のお口の中がより良くなるようアドバイスをしていただいたり

歯石を取る時のコツなどを教えていただきました。

また、診療後はドクターと衛生士と集まって患者様1人1人に合った治療計画や

治療内容をディスカッションしました。

 

securedownload (1).jpg

 

ドクターと衛生士とで患者様に対する関わり方や見る視点は違いますが

当院では『良くする』という1つのゴールに向け取り組んでいます。

また、お互いの見方が違うからこそしっかりシェアをすることで互いに治療しやすい

環境を作りスムーズな診療ができていると実感しました。

 

securedownload.jpg

 

そして、チーム医療として患者様のお口を守り

笑顔で溢れる医院をこれからも築いていきますsmileshine

続きを読む "チーム医療の大切さ"

2018年5月 2日

愛知リレーマラソン

 

 

こんにちはshine

管理栄養士の北村ですwink
先日リレーマラソンに参加してきましたrun
 

IMG_4936.JPG


リレーマラソンは42.195㎞をメンバーがタスキでリレーし
フルマラソンを完走するというイベントですsign01

今年で3年目を迎え、当院の恒例行事となりつつあります。
今回も完走できるようにみんなで団結して頑張りましたrun

当日の天候は雨模様で中止かもしれないと心配していましたが、
リレーの途中で雨が止み、マラソン日和になりましたsun

 

IMG_4930.JPG


目標としていた4時間以内の完走は今年もギリギリ達成できませんでしたが、
来年こそは!走り切りたいと思いますnote

最後まで読んでいただきありがとうございますchick

 

2018年4月 5日

食育イベント開催しました☆

こんにちは。管理栄養士の小栗です。

先日告知させていただいていたイベントを25日に開催しましたsun

親子6組がご参加くださいました。

 

今回は親子でパンケーキを作るということで、野菜パンケーキを焼きましたcake

親子で焼いたりトッピングをしたりと楽しい雰囲気でした

また、試食の際も“おいしい”という声をたくさん聞けました。

 

その後は、少しおやつについてのお話をさせていただいて、おやつの選び方や与え方についてアドバイスをさせて頂きましたshine

今回お伝えさせていただいたことを少しでも実践していただけたら嬉しいです。

 

今回管理栄養士としての集団指導第1回目を開催させていただきましたが、今後もいろいろなイベントを行い、管理栄養士から皆様にさまざまな知識をお伝えしていければと思います。

P1020514.JPGP1020559.JPG

2018年3月13日

2月の報告

end2.jpg

こんにちは。副院長の輪田です。
今回荒井先生と根管治療の勉強会に参加してきました。
根管治療とは歯の表面のいわゆる虫歯と違い、その中にある神経の管の治療になります。
虫歯が大きくなりすぎて神経まで細菌が到達してしまった場合や、食いしばりなどによって知覚過敏が進んでしまい、やむを得ず神経を取る場合などがあります。
歯の中は目で直接見える場所ではないため、レントゲンや、CTなどを使い、間接的に治療を進めていきます。
そのため、治療は非常に困難で、今までの歴史上様々な治療の進化を遂げてきた分野になります。
今回はその中のMTAという薬の取り扱い方法や、成分について詳しく学んできました。
MTAは比較的新しい薬になるので、様々な改良したものが出てくるため、

その度に本や、セミナーで勉強をしています。
今回のセミナーでもそうですが、一番大事なことは、基本をしっかり忠実に守ることです。
今後も向上心を持って勉強をしていきたいと思います。



IMG_2267.JPG

こんには!歯科医師の荒井です!
私たちのお仕事は患者様のお口の中を治療することだけでなく、お口の中を健康に保つお手伝いをすることでもあります。
歯は、食事をする際、話をするときとても大切な役割をしてます。
歯医者さんは怖いから、痛みが出てから行こう。』と思われる患者様も多いですが、痛みが出てからではなく、
痛みが出る前に来院して頂き、少しでも多くの患者様にお口の中の健康を保つ大切さや歯医者さんに対しての恐怖心を取り除き、治療してよかったと思って頂けるように、日々練習を積み頑張っていきたいと思います!

2018年3月 9日

3月25日告知のお知らせ

 こんにちは。管理栄養士の北村ですwink
先日ブログで告知をしていたイベントの詳細が決まりましたsign01

松年歯科第1回栄養指導 画像2.jpg

3月25(日)11時~当医院の2Fにて行います。
対象は2~3歳のお子様とその保護者の方ですrun
通院されてる患者様が対象ですshine

野菜を使ったヘルシーなパンケーキをみんなで作りますcake
また当日はパンケーキ作りだけでなくちょっとしたお茶会の時間も設けております。
食事の際のお困りごとなどをお話させていただく予定ですconfident

参加費はもちろん無料です!

気になった方は当院のスタッフまでお声がけください。
参加お待ちしておりますhappy01

 

2018年2月 9日

2月フォローアップセミナー

皆さんこんにちは。歯科衛生士の伊藤です。

今年も早いもので2月を迎え、節分がすぎましたね。

皆さんはどんな願いをこめて恵方巻を食べましたか!?

『今年も1年健康な歯でおいしく食事がとれますように・・・』

 

さて、先日私は月1回院内に指導に来てくださっているフリーランスで歯科衛生士の佐藤令菜さんのフォローアップセミナーに行ってきました。

今回は【患者様を惹き込む歯周治療】をテーマにした第4回目のセミナーでした。

歯周治療とはいっても全ての患者様に同じ治療ではなく、1人1人の患者様の背景や全身の事、生活習慣や仕事の事などバラバラです。

そういった1人1人にあった治療を提供することがとても大切だと再認識しました。

 

皆さんは歯石がどのようにできるか知っていますか!?

歯石とは磨き残しのバイ菌の塊と唾液の中のカルシウム成分が一緒になって石灰化したものです。

歯石自体には歯周病を引き起こす原因はありませんが、歯石がついていることにより、その上にバイ菌がのりやすい環境を

作っているということになるので歯周病の原因になってしまうのです。

ですので、磨き残しを限りなく少なくすることが第1の治療になるわけですね。

このように私たち歯科衛生士は患者様1人1人に合うブラッシングのご提案をとおして常に清潔な口の中を作っていくお手伝いをさせていただおています。

『歯周病になってからではなく、なる前の予防を心がけてくださると歯の寿命は簡単に長くなります。』

semina.jpg

 

今回のセミナーを通して大切な事は口の中はひとそれぞれ違い、また食生活や環境の違いによって悪くさせてしまっているとわかりました。

様々な環境で生活している方々に対して私たち歯科衛生士の介入がとても大切だと学んだので今後は、

しっかりとした知識をもち治療にいかしていこいうと思います。
 

まだまだ寒い日が続きますので体調に気をつけてお過ごしくださいね。

 

2018年2月 5日

こんにちはsun
管理栄養士の北村ですconfident

2018年始まりましたね!今年もよろしくおねがいしますshine

今年は松年歯科で栄養指導がスタートしますnote
そこでより良い指導の行っていくために
今月の上旬に管理栄養士の河野結さんとお会いしてきましたriceball

IMG_4089.PNGのサムネイル画像

河野結さんは現在保健指導を行い様々な方の栄養指導をする他、
セミナーを開いたり、歯科医院での栄養指導もサポートしておられます。
昨年の12月に勉強会に参加したことをきっかけに当院でもサポートいただけることになりましたhappy02

私たちも歯科医院での栄養指導として動き始めたばかりですが
これから患者様の健康のサポートができるように頑張りますwink
何か食べる事でお困りごとがありましたらいつでも当院の管理栄養士にお声がけくださいshine

早速ですが告知ですflair

3月に当院で集団指導を行います!
「歯科疾患は全ての疾患のはじまり」というテーマです。
詳しい詳細は2月ごろ院内でお知らせしますnote

みなさん楽しみにしていてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございますbanana

2017年12月27日

12月の1品料理

1.png2.png

2017年12月10日

12月までの活動報告!!

20171007_123816.jpg    20171007_161450.jpg
10月は、福岡で入れ歯の講習会を受講してきました。
今回は、入れ歯の世界の重鎮『川原重雄先生』による2日間の講習会でした。
歯科業界では、川原先生の治療を受けると「咬めない総義歯でも咬めるようになる」と言われているくらい、入れ歯治療で有名な先生です。
ですので、講習会では、色々な新しいことを学ぶことができた以上に、川原先生の76歳になっても衰えることのない歯科医療に対する真摯な姿勢が一番印象に残りました。
12月も3時間半かけて福岡まで再受講をしにいこうと思います。

20171112_124017_171.jpg    20171119_151709.jpg

20171126_161359_505.jpg
11月の第2週と第4週はインプラント学会に、第3週はサイナスリフト(上顎の臼歯部にインプラントを埋入するだけの骨の量がない場合に上顎洞に骨を作る術式)の勉強会に参加して来ました。
どの会場も超満員で熱気にあふれており、講義終了後の質疑応答もなかなか終わらず、終了時間を延長していました。
そのくらいにインプラントは日進月歩の世界で、日夜勉強が必要です。
私も、遅れをとらないように頑張って勉強していきます。

20171129_172358_838.jpg

20171130_194946_556.jpg

20171202_112549_520.jpg
11月から12月にかけて、私が所属しているジアズというグループの勉強会が各地で開催されました。
11月始めは、来年ジアズの理事長に就任される京都の瀧野先生の医院でオペ見学をさせてもらいました。
11月末は、地元でジアズ名古屋の勉強会に参加してきました。
12月初めは、ジアズ総会に参加してきました。
今年のジアズ総会は、例年にない盛り上がりを見せており、来場者数は500人だったそうです。
今回は衛生士の方もかなりの数の方が参加しており、最近は勉強している先生や衛生士の方が本当に増えたと思います。
当医院も来年は医院全員で参加したいと思っています。

 

2017年12月 6日

11月の勉強会

jiads.jpg

こんにちは。副院長の輪田です。
11月も様々な勉強会に行ってきましたので、その中のJIADS名古屋の勉強会について報告します。
今回の内容は、顎の位置関係を考えたうえでの補綴処置についてでした。
顎の位置は、常に同じではなく、一方向で物を食べたり、歯が無くなったり、削れてきたりすることで、徐々にずれていきます。
そのずれが、時に悪い影響として出てくることがあり、物が咬めなかったりします。
そういった機能的な問題を解決するためには、問題が出ていなかった時まで、全体的な位置関係を戻す必要があり、その検査や、手技はかなり複雑です。
そのため、今後そういった手技を学ぶ必要があります。
今回の講師の先生は、東京で開業されている先生で、そういった治療を多くされており、かなり詳しく教えて下さりました。
診療後の勉強会で忙しい一日ではありましたが、大変勉強になり、行ってよかったなと思える充実した一日となりました。
今後も新しい技術を習得していきたいと思います。


写真 2017-12-05 0 48 09.jpg

こんにちは!勤務医の松岡です。
今月は輪田先生とともに、渡辺和也先生の『クリアアライナーによる矯正治療の実際と勘所』を受講しました。
「クリアアライナー」とは透明な特殊プラスチックを使い、歯並びを治す目立たない矯正装置です。
従来のワイヤーを使った方法と異なり、周りの人にほとんど気づかれることなく矯正治療を行う事ができます。
また、取り外し可能なので普段と同様の食生活や会話を楽しむことができます。
今回はどのような歯並びの患者様に適応になるのか、また実際にどのように治療を行うのかを学びました。
一口に不正咬合といっても、患者様一人一人の口腔内によって様々です。
かみ合わせや筋肉の付着状態・習癖など、まず原因をしっかりと考えなぜ今の歯並びになったのかを分析しなければいけません。
そして模型上で実際にどのように歯を移動させていくのかシュミレーションをしてどのくらいの治療期間が必要になるのか予測し、治療計画を立て患者様に提案します。
すべての症例に適応できる治療法ではありませんが、「少しでも前歯をキレイにしてみたいな!」という患者様にぜひ知っていただきたいと思いました。
矯正治療にも様々な方法がありますが、これからも患者様一人一人にあった治療方法をおすすめできるように学び続けていきます。
 

2017年11月30日

季節の一品~白菜と鶏団子のクリームスープ~

鶏団子.png

2017年11月16日

身体を温める食材と冷やす食材

みなさん、こんにちは!
管理栄養士の成田ですhappy01
最近は本当に冷え込みが激しくなってきましたねbearing今日は「身体を温める食材と冷やす食材」についてお話をしたいと思いますwinkshine過去の「冷え性」の記事で身体を温める食材について少しだけ触れましたが、今回はさらに詳しくお伝えしていきますね!

sick_samuke.png

◎野菜
 身体を温める野菜の特徴としては、冬が旬のもの、地面より下にできるもの、黒・赤・オレンジ色のものなどがあります。反対に冷やす野菜は、夏が旬のもの、地面より上にできる、白・青・緑色の葉物野菜が多いです。ただ例外もあり、トマトは赤いですが南米の暑い地域の食材なので冷やす野菜。白菜は冬が旬ですが、色が緑色の葉物野菜なので冷やす野菜となりますcoldsweats02このように、見分け方には例外もありますので、目安として考えてみてくださいねsmile
 
 身体を温める野菜には、にんじん、ねぎ、たまねぎ、ごぼう、れんこん、かぼちゃ、生姜、にら、にんにく、ふき、赤唐辛子などがあります。冷やす野菜は、レタス、キャベツ、白菜、ほうれんそう、小松菜、きゅうり、トマト、なす、ゴーヤ、セロリ、もやし、おくら、大根などがあります。

◎魚介類
 魚介類にも、体を温めるものと冷やすものがありますfishdash
ただ、全般的には体を温めるものが多く、特に寒い北の海で獲れる魚や赤身の魚は、温めるはたらきが強いようですdelicious
 身体を温める魚介類には、鮭、まぐろ、かつお、サバ、イワシ、さんま、ちりめんじゃこなどがあります。冷やす魚介類はうなぎ、はも、あさり、しじみ、ウニなどがあります。

◎肉
 お肉も魚介類と同じで赤身の方が温めるはたらきが強いですhappy02
身体を温めるお肉には、牛肉、鶏肉、鶏のレバー、羊の肉(ラム)、鹿の肉などがあります。冷やすお肉は豚肉ですpig
 全般的には温めるはたらきをするお肉ですが、その中で豚肉が冷やす傾向にあります。
沖縄で料理に豚肉が広く使われていたり、鹿児島で黒豚が有名なのも、温かい地域の人の熱い体を冷やしてくれる働きがあるからかも知れませんねlovely

 ここまで、身体を温める食材、冷やす食材についてご紹介してきましたが、体を冷やすものはダメ、ということではありませんwink栄養価が高い、抗酸化力が高い、酵素がたっぷりなど、食べ物にはそれぞれ特性があります。特性を理解してバランスよく食べるのが一番ですねdeliciousshine

 最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

2017年10月27日

季節の一品~きのこの土鍋ごはん~

季節の一品1.png季節の一品2.png

2017年10月16日

「旬」を食べよう☆

皆さんこんにちは!
管理栄養士の佐多賀です。happy01

秋と言えば、「スポーツの秋」「芸術の秋」「読書の秋」などなど色々な秋があるかと思いますが、皆さんはどの秋を過ごされていますか。
私は専ら食欲の秋を満喫していますdelicious
秋って美味しい食べ物がいっぱいありますよねflair
そこで今日は季節ごとに変わる「旬」についてお話ししようと思います。

旬 改良.png
(写真は今が旬の柿、さつまいも、しいたけです☆)

「旬」とは、魚や野菜、果物などが一番多くとれてなおかつ最も味がいい季節のことですshine

市場にたくさん出回るので、値段も安く、栄養も豊富です。
最近では、ハウス栽培や養殖、外国からの輸入などでたくさんの食材がいつの季節でも食べることが出来るようになりました。
いつでも手に入る便利さの反面、その食材の「食べ時=旬」がわからなくなっていませんかsign02
旬の食材を食べることは何故良いのかというと、安く手に入るということだけでなく、旬だからこそ得られる、栄養価の高さなのですsign03

旬の食材は、食物本来が備えている自然のリズムの中で成長しているため、他の季節に比べ格段に栄養価が高くなっています。
果物は旬の時期になるとビタミン含有量が他の時期に比べて5倍もあるというデータが出ているくらいですeyeshine
そしてその栄養の働きも私達人間の体のサイクルに合っているのです。
例えば、暑い夏が旬のキュウリやスイカなどには利尿作用があり、からだを冷やす効果があり、寒い冬が旬のレンコンやカブは、からだを温める作用があるのですflair

このように旬の食材はその季節に合わせた働きがあるため体の健康にも良いのです。
私たちも、旬の食材を上手に日々の食生活に取り入れて、毎日元気に過ごしましょうhappy02
最後までブログを読んで頂きありがとうございましたheart02

 

2017年10月 7日

9月のブログ

takino.jpg
こんにちは。松年歯科クリニック副院長の輪田です。
9月は院長と京都のタキノ歯科医院に見学に行ってきました。
瀧野先生はいつもインプラントのセミナーや、治療相談などでお世話になっている先生で、インプラントでは、日本でトップクラスの先生です。
今回は医院がリニューアルされて、広い診療室や、カウンセリングルームなど、さらに魅力的な医院になっていました!
働いているスタッフも非常にレベルが高く、受付と中の連携など、まったく無駄のない仕事をされているのを見ると、まだまだ自分も頑張らないといけないなと刺激をもらいました。
すごいなぁ、で終わりではなく、しっかりと課題を見つけながら今後に生かしていけるよう、これからも練習や勉強を頑張っていきます!

写真 2017-10-08 7 57 45.jpg
こんにちは!勤務医の松岡です。
9月は谷田部優先生による『パーシャルデンチャー設計の考え方と臨床』に参加しました。
谷田部先生の講演は昨年に続き二度目の参加になります。
義歯を作成する際は、噛めるようになるのはもちろんですが、残った歯牙を守り口腔内の崩壊がそれ以上進まないようにすることも大切になります。
午前は、患者様の口腔内にある欠損リスクを事前にコントロールし、咬合関係を少しでも長く良好に保つための設計方法を学び、午後はノンメタルクラスプデンチャーの基礎知識と臨床について学びました。
ノンメタルクラスプデンチャーは、歯にかかるバネを金属でなく歯肉と同じピンク色の樹脂で作ることにより、見た目の問題を大きく改善することができる入れ歯です。
この入れ歯について、さらに適応症例や修理方法、最新の材料について学ぶことができました。
講義内容をさらに理解するために、谷田部先生の著書もさっそく購入し、毎日学んでいます!
これからも、患者様に喜ばれる義歯をお作りできるよう、もっと勉強していきます!
 

2017年9月30日

9月の季節の一品☆

季節の一品(上).png
季節の一品(下).png

お米について

みなさんこんにちはhappy02

管理栄養士の北村ですshine
今回は「お米」についてお話しますriceball

FullSizeRender (4).jpg

みなさんは一日3回の食事でお米を食べているでしょうか?

3食必ず食べる人、パン食、麺類の多い人などさまざまだと思いますnote
近年の食生活は欧米化によりご飯などの炭水化物が減りつつあり、
肉類等の脂質の摂取量が増えつつあります。
脂質の摂り過ぎは生活習慣病を引き起こす恐れがあるため、
主食としての穀物をしっかり摂ることが大切ですgood

お米の種類にはその精製される工程によって玄米・胚芽米・精白米に分かれますflair
稲からもみ殻を除いたものを玄米、玄米からぬか層を除いたものを胚芽米、
ぬか層と胚芽部を除き胚乳だけにしたものを精白米といいます。

皆さんが食卓に多く並んでいるのは精白米が多いのではないでしょうかconfident

精白米は精製されているぶん消化吸収されやすいというのが良い点ですが
玄米は精白米に比べて食物繊維やビタミンB群、ビタミンE、鉄が豊富ですup
胚芽米は精白米の消化吸収の良さと玄米の栄養分がミックスされているので
お年寄りの方にも美味しく食べやすい食材ですwink

お米は穀類の中でも日本の気候・風土に合っているので日本人はお米の食生活が適していますsign01

最近お米を食べる回数が減ってきたなと感じているあなた!
これを機会にご飯を食べる頻度を見直してはいかがでしょうかhappy01

またお米はたくさん噛めば噛むほど優しい甘味が出てきますriceball
これは噛むことによって唾液が分泌され、お米に含まれるデンプンが
分解されることによって甘味を感じます。
たくさん噛んで味わい、口腔内から全身の健康に繋げていきましょうshine

最後まで読んでいただきありがとうございますnote

2017年9月11日

貧血について

こんにちはshine
管理栄養士の宮部です
朝晩は気温がぐっと下がる日が増えてきましたね
いかがお過ごしでしょうかsign02
今日は貧血についてお話ししたいと思いますsun

hinketsu.png

貧血の原因で1番多いとされるのは鉄分の不足によるものです
貧血になるとめまいや息切れのといった代表的なものの他に
特に鉄欠乏性貧血では、
スプーン爪や、肌荒れ、口内炎などの様々な症状がみられますwobbly
予防するために食事の面で気をつけるべきことを
いくつか紹介していきたいと思いますflair

1、鉄分を豊富に含む食品を積極的に摂るcherry
  レバーや赤身の肉類あさりや大豆製品、緑黄色野菜に豊富に含まれます
  動物性食品に多く含まれる「ヘム鉄」と

  植物性食品に多く含まれる「非ヘム鉄」では
  吸収率の高いヘム鉄を含む食品がオススメです

2、鉄の吸収・造血を良くする食品を一緒に摂るtaurus
  ・ビタミンCで吸収促進
   野菜や果物、イモ類など
  ・ビタミンB12,葉酸,ビタミンB6,銅で血液の生成促進
   レバーや納豆、緑黄色野菜、卵黄、貝類など

3、タンニンには要注意clover
  緑茶や紅茶、コーヒーなどに含まれるタンニンは
  鉄と結合して吸収を悪くするため取りすぎには注意が必要です

予防に効果のある食品を摂ることも大切ですが、
1日だけ頑張るのではなくバランス良く
いろいろな食品を継続して摂ることを心がけましょう
最後まで読んでいただきありがとうございましたwinkheart04

 

2017年9月 3日

8月もインプラントの勉強会に参加して来ました。

20170827_160311_889.jpg   
今月は、インプラントの世界4大メーカーの一つ「3ⅰ」が主催した、瀧野先生の実習付きセミナーに参加し、3iインプラントについてじっくり勉強して来ました。
現在、当医院で使用しているインプラントのメーカーは「アストラテック」ですが、今後は様々な症例に対応できるようにヨーロッパ製の「アストラテック」にはない特徴を持っている、アメリカ製の「3ⅰ」も導入していきます。
これにより、患者様の要望に対して、さらに幅広く、さらに素早く応えられるようにしていきます。

20170824_194709_184.jpg
私が所属しているインプラントと歯周病の勉強会「ジアズ大阪」の月1回の勉強会に参加して来ました。
今月は「インプラントで使用するサージカルガイドステント」について、世界的に活躍されている先生の講演を聞いてきました。
講演では、安全なインプラント手術を行うためにサージカルガイドステントを使用することは、今では当たり前になっていますが、その安全性を過信しないように、ステント使用時の様々な注意点について詳しく教えてもらいました。
インプラントは日進月歩の世界ですので、また来月もしっかりと勉強していきたいと思います。
また、サージカルガイドステントについては、当医院のHP(http://syounensika.net/guide/)で詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

20170823_101811.jpg
今月は、大阪でホワイトニングサロン「ボーテ」を経営されている、歯科衛生士の「辻紗耶香」先生をお招きして、院内セミナーを開催しました。
辻さんの経営している「ボーテ」の接遇やマナーは、業界内外で非常に質が高いことで有名で、当医院では常々「ボーテ」のような「おもてなし」ができるようになりたいと思っており、昨年に続いて2回目の開催となりました。
今回は、私が1番年上での参加だったので、知っていることの復讐くらいの気持ちでの参加でしたが、何事もそんなに甘くはなく、「恐らく一番勉強になったのは私」と思う位に、非常に学ぶことの多いセミナーになりました。
皆さん、明日からの私の接遇の変化に是非ご期待ください!
 

2017年8月24日

朝食の大切さ

みなさん、こんにちは!管理栄養士の成田ですhappy01
突然ですが、みなさんは毎日朝食を食べていますか?
毎日食べています!という方も、そうでない方もいらっしゃるでしょう。
朝食を抜くのって具体的に何が悪いのdespair?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、今日は「朝食の大切さ」についてお話したいと思いますshine

family_syokutaku.png

朝食の役割としては、大きく分けて3つありますflair
①目覚めを良くし、頭をすっきりさせるsun
脳は大量のエネルギーを使って身体の様々な機能を支えていますが、使えるエネルギーはブドウ糖だけですcoldsweats02
身体はブドウ糖を貯えられますが、脳は貯えられないので、身体から脳にブドウ糖を常に送らなければなりませんtyphoon
もちろん脳は寝ている間にも働いているので、朝起きた時には送るブドウ糖が無い状態になっていますgawkdown
だから、その日の朝食からブドウ糖をつくり、脳のエネルギーにしてあげる必要があります!

②体温を上げるup
眠っている間体温が下がり、心拍数も下がり血圧が低くなっています。
朝食にご飯やパンなどの炭水化物を食べると血糖値が上がり体温も上がります。
すると、血流がよくなりエネルギーが体のすみまで運ばれ身体が目覚めますhappy02shine

③生活習慣病の予防punchimpact
朝食を抜くと空腹の時間が長くなるため、身体は次にとる昼食などからエネルギーをたくさん吸収しようとしますsad
それにより、太りやすい体質になり生活習慣病のリスクも高くなってしまいますbearingdanger
朝食をきちんと食べることで、代謝を上げて、お通じを良くし、体内リズムを整えることによって、生活習慣病を予防することができます!

いかがでしたか?
寝坊して朝食をとる時間がなかったり、食欲がないなど欠食してしまう理由は色々ありますよねdespair
なかには、長い間朝食をとらない生活が続いてしまっている方もいらっしゃるかもしれませんshock
そんなときは、まずは野菜ジュースを飲んだり、果物を食べたりするところから始めてみてはいかがでしょうか?
慣れてきたら、少しずつ食べる量を増やしていきましょうwink夕食の残りを温めなおして食べるのでも十分ですdeliciousriceball

朝食をとってスッキリ気持ちよく一日を始めましょうsmileshine
最後まで読んでくださり、ありがとうございましたnotes

2017年8月17日

8月の季節の一品☆

季節の一品②.png

季節の一品①.jpg

2017年8月10日

着色しやすい食べ物とは・・・

皆さんこんにちは!happy01
管理栄養士の佐多賀です。
今日は「着色しやすい食べ物」についてお話ししようと思います。

着色.png
歯って知らず知らずに色が付いて歯磨きをしてもとれないことってありますよね。shock
毎食使うものなのでどうしてもこまめにケアをしないと色が付いたり、汚れたりして見た目が気になる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
皆さんもご存じの方が多くいるかもしれないのですが、私たちが日々口にする食べ物も歯の着色に大きく関わっているのです!flair

まず、着色とは色の濃いものを口にすることで、食べ物や飲み物そのものの色がステイン(着色)となります。
代表的な物としては、コーヒー・コーラ・ウーロン茶・赤ワイン・ブルーベリー・カレーライス・醤油・ソース・たばこや色の濃いうがい薬などの口にすると歯にステインを沈着させる食べ物・飲み物を着色性食品といいます。
しっかりと歯を白くしたいイベントの前などはこのような色の濃い食べ物を控えて着色を防ぐようにしましょうshine

また、歯の黄ばみがつきやすくなる飲食物もあります!wobbly
色の濃いものを避けていれば大丈夫と思ったら大間違いで、実は直接着色するのではなく、着色を助けてしまう「着色補助食品」というものもあるのですflair
それは、炭酸飲料全般・アルコール・スポーツドリンク・みかんなどの柑橘系の飲食物・クエン酸・お酢・梅干しなど酸性のものの多くが着色補助食品です。着色補助食品とは単体では着色しませんが、口の中を酸性化させるために歯の表面のミネラルが溶ける脱灰という現象が起こり、その部分が着色しやすくなりますdanger

着色が気になる方は、これらの色の濃い食べ物・飲み物は避けるようにしましょうshine
また、これらを口にしたときは早めに口をゆすぐか、歯磨きをするようにしましょう!!

そして、歯科での定期健診のお掃除や正しい歯磨きの仕方を実践することも歯を着色から守る上で重要な事柄ですflair
さらに、ホワイトニングも歯を白くするための手段として有効ですので、ご興味がある方はお気軽にスタッフまでお声かけくださいhappy01shine
着色を防ぐ飲食物・定期健診・正しい歯磨き・ホワイトニング等で、夏の太陽の下に映える輝く白い歯を手に入れましょう!!smile

最後までブログを読んで頂きありがとうございましたsun

2017年8月 4日

GI値について

みなさんこんにちはwink
管理栄養士の北村ですshine
今回は「GI値」についてお話しますflair
GI値.png

血糖値という言葉は皆さん普段からよく聞く言葉だと思いますが、
血液中に含まれるブドウ糖の濃度を表していますriceball
食事中の炭水化物などが消化吸収され体内に取り込まれると血糖値が上昇します。
すると膵臓からインスリンというホルモンが分泌され、エネルギー源として利用され
血糖値を正常な数値に戻す役割がありますshine

血糖値が急激に上昇するともちろんその分インスリンの量もたくさん分泌されます。
ですがインスリンは血糖値を下げる作用のほかに
脂肪を作ったり脂肪の分解を抑制する作用もあるので分泌されすぎるのは良くないのですweep
インスリンの分泌を抑えるためには血糖値の上昇を緩やかにする必要がありますflair

そこで注目されているのが「GI値」ですsign01

GI値とはグリセミック・インデックスの略で
その食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったものです。
GI値が低い食べ物ほどゆっくり消化吸収されるので血糖値はゆるやかに上昇されますup

例えば穀物でいえば
GI値は 白米>玄米
麺類だと うどん>そば
パンだと 食パン>ライ麦パン です。

精白されていないものの方が食物繊維やミネラルがあるためGI値は低いです。

野菜はGI値の低いものが多いですがにんじんやじゃがいもなどはGI値が高い食べ物ですcoldsweats01
お肉や魚はGI値が低く、豆類・海藻類・きのこ類も低い食べ物です。

またGI値の高い食べ物でもGI値の低いものと一緒に食べれば血糖値の上昇も緩やかになりますgood

食事を楽しむ際は食べる内容も重要ですが
GI値の低いものから食べることを意識知るだけでより健康的になれますhappy02

皆さんも是非意識してみてくださいsign01

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたconfident

 

 

2017年8月 2日

7月のドクターチームの活動報告です!

JIADSchuubu.jpg

 

こんにちは。副院長の輪田です。
7月はドクターと衛生士で歯周病の勉強会に参加してきましたので報告します。

今回は特に、院長先生といつも医院見学に行かせていただいている、瀧野先生の所属するスタディグループの中部支部ということで気合を入れて参加してきいました!!

歯周病が進行すると、歯を支えている組織が吸収してきてしまい、グラグラになったり、自然に抜けてしまったり、様々な影響が出てきます。
しかし、しっかりとした治療と、適切な清掃指導を行うことにより、歯周病は、予防することができ、中等度の歯周病であれば、技術次第で、劇的に改善させることもできます。
そのため、歯周病学は歴史も長く、今もどんどん治療が新しくなっている非常に奥が深い分野の治療になります。
今回は具体的な手技だけでなく、患者様の口腔内を改善することへの心構えや、情熱など、メッセージ性の高いプレゼンにスタッフ皆感動していました。

歯周病は日本人の多くが発症する病気のため、今後も勉強を重ね、患者様に喜んでいただける治療を目指していきます!!



7月ブログ①.jpg 7月ブログ②.jpg

みなさんこんにちは!勤務医の松岡です。夏本番となり毎日本当に暑いですね。熱中症には十分にお気をつけ下さい。

先日、スタッフ4人で歯科衛生士の就職フェスに参加しました。そして今回も医院のPRプレゼンをさせて頂きました。
たくさんの参加者の前で堂々と発表している輪田先生と伊藤さんは素晴らしく、とても頼もしかったです。
そのおかげで、当院のブースには順番待ちの列が出来るほど大勢の方に足を運んでいただく事ができました!
一人一人の求職者の方と向き合い、今現在不安に思っていることなど伺いました。それにお答えする中で、私たちが日々の診療でどんな事を大切にして患者様の治療を行っているか、松年歯科の医院理念を存分にお伝えできたと思います。

歯科治療はチームワークがとても重要です。患者様それぞれに合ったベストな治療を行う為に、同じ思いの仲間が一緒に働きたいと思うような、活気ある医院作りをこれからも目指していきます!

 

2017年7月28日

フリーランス衛生士さん、来院!

こんにちは!

八月になりましたね!梅雨も明け、かなり暑くなってきましたwobblysun

皆さん、夏バテには気をつけてくださいねsign03

先月、フリーランスの佐藤令菜先生がお越し下さり、

直接、技術面や患者さんの接し方などをご指導いただきました!

技術面では、歯石除去をする時のポジションやバキュームテクニックなど、

細かいところまで教えてもらい、今までの自分の手技を見直すことが出来ました。

IMG_6146 (1).JPG

また、それぞれの患者さんに対してどういったアプローチが必要なのか細かく教えていただいたので、

そのことを患者さんに上手く伝えるために歯周治療の知識をより深める必要性を感じました。

これからも日々知識を増やし、患者さんに伝えられるように頑張っていきますrocksign01

また来月来て下さる予定なので

沢山学んで、より良い技術を患者さんに提供していきたいですnote

IMG_6147.JPG

 

2017年7月20日

ビタミンD

こんにちは、管理栄養士の宮部ですchick
7月も半ばになりました。
梅雨も明けて毎日暑い日が続いていますねcoldsweats01
本日は、実は太陽と関係が深いビタミンDについてお話ししたいと思います。

そもそもビタミンDには小腸や腎臓でカルシウムやリンの吸収を促進する働きと
それによって血液中のカルシウム濃度を保ち、丈夫な骨をつくる働きがありますtaurus
不足すると筋力が衰えたり、骨が弱くなったりします。

このように私たちの体で大切な働きをしているビタミンDは、
なんと!紫外線を浴びることにより皮膚で合成されるビタミンですsun
それなら夏は不足の心配がなくて一安心catfaceと思いきや
日本人、特に女性は日焼けを嫌う傾向があり、
日傘や日焼け止めを使用する機会が多いため
紫外線を直接浴びることが少なく、皮膚からの合成もあまり期待できませんwobbly
そのため食事から摂取することを心がけていきましょうgood

ビタミンDを多く含むのは魚介類やきのこ類のみになります。
野菜や穀類、肉類や豆、イモ類にはほとんど含まれておらず
効率よく摂取できる食材の種類は多くありませんcoldsweats02
そんな中でも鮭や鱒、きくらげなどには豊富に含まれています。
魚類はカルシウムも一緒に摂取することができるので
骨の健康のために良い食品としてもオススメですshine

摂取できる食材にかたよりはありますが、
ビタミンDも体にとって大切な栄養素ですflair
他の栄養素とともにバランスよく摂っていきましょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございましたcherry

 

2017年7月17日

6月の当医院の参加勉強会

20170528_113213.jpg   20170528_121107.jpg
今月は、当医院の勤務医の松岡先生と、大阪で瀧野先生のインプラントの講習会に参加して来ました。
瀧野先生の医院には、いつも見学に行かせてもらい、いろいろなことを教えてもらっていますが、こうして講習会という形式で学ばさせていただくと、より深くインプラントの技術について理解をすることができました。
また勤務医の先生と一緒に勉強会に参加し、お互いの治療技術を高めていきたいと思います。

20170709_095924_657.jpg   20170615_210620_524.jpg
今月も先ほどの瀧野先生が理事をされているジアズの名古屋支部が開催した勉強会や講習会に、当医院の衛生士や勤務医と一緒に参加して来ました。

20170705_115336_484.jpg   20170614_131309.jpg
また、毎月恒例となっている瀧野先生の医院見学に、当医院の勤務医の輪田先生と行ってきました。
お陰様で、毎月確実にスタッフの治療レベルが上がっているのを感じます。
『継続は力なり』ですね。

20170603_104306_232.jpg
そして、今月は根の治療(根管治療)の勉強会にも私(院長)一人で参加して来ました。
この勉強会は、東京で土曜日と日曜日の2日間で開催されたのですが、2日間みっちり勉強すると1日の講習会と違い、より深くその分野の知識を理解することができ、大変有意義な時間となりました。
 

2017年7月 6日

夏バテ対策

みなさん、こんにちは!管理栄養士の成田ですhappy01
今日は「夏バテ対策」についてお話をしたいと思いますshine


natsubate_girl.png

最近は梅雨入りしたこともあり、蒸し暑く、時にはじりじりと肌を焼くような厳しい日照りの日も増えてきましたねsweat01
そんな日が続くとだるくて疲れやすくなったり、食欲がなくなったりと夏バテの症状が起こってきますshocktyphoon
本格的な夏でも元気に過ごせるように、食事面での対策をお伝えしていきますねflair

sun夏バテ予防のポイントsun
・冷たいものを摂りすぎない!
暑いとついつい冷たい飲み物や食べ物を選びがちになりますよね。でも、そういったものを摂りすぎると胃腸をこわして、さらに食欲がなくなってしまいますsweat01特に寝る前は控えましょうconfidentsleepy

・少量でも良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラルを摂る
食欲がなくても1日3食、胃に負担がかからない消化のよい良質のたんぱく質(卵、肉、魚、牛乳など)ビタミン(野菜や果物など)、ミネラル(牛乳や海草など)をバランスよく、少しずつでもいろいろな種類の食品を摂りましょうdelicious

・ビタミンB1の補給も忘れずに!
夏場は、ビタミンB1の消耗が激しくなり不足しがちになります。不足すると体内に摂取された栄養をエネルギーに変換しにくくなりますthunderビタミンB1を豊富に含む食品は、豚肉、うなぎ、大豆、玄米、ほうれん草、ごまなどがあります!アリシン(ニンニク、ニラ、ねぎ、玉葱など)を含む食品と一緒に食べるとビタミンB1の吸収が良くなりますよwink

・香辛料・香味野菜を取り入れる!
生姜やわさび、こしょうなどの香辛料、シソ、みょうが、ねぎなどの香味野菜は食欲を増進しますsmileup

いかがでしたか?
暑くて過ごしにくい夏だからこそ、ハツラツと過ごしたいものですよねhappy01
ぜひ普段のお食事のときに意識して取り入れてみてください。最後まで読んでくださりありがとうございました。

2017年6月27日

臨床歯周病学会年次大会 大阪

皆さんこんにちはsun歯科衛生士の伊藤ですshine

梅雨の時期に入り毎日雨の日ですが、そんな日は素敵な傘や新しい長靴で外に出るのも良いかもしれませんねrainshine

 

さて、先日大阪にて臨床歯周病学会に歯科衛生士3名で行ってきました。

主な内容は『インプラント治療における歯科衛生士の役割』というテーマですsign03

インプラント治療は、今では非常に多くの歯科医院で治療がなされておりますが、まだまだ難しいといわれている高度な治療です。

当院でもインプラント治療を行っていますのでとても興味深いテーマでした。

 

今、インプラント治療の1番の問題点は患者さまへの情報提供不足です。

治療をすすめていくうえで、しっかりとした情報提供が要求されており

起こるかもしれないリスクをコンサルテーションし、納得していただいたうえで治療を進めていくことが大切です。

 

また、違うセッションでは重度歯周病患者へのインプラント治療に対するアプローチ法について学びました。

最近では歯周基本治療がされないままインプラント治療が行われインプラント周囲炎になる事が多くみられるそうです。

この多くがお口の中にいる歯周病細菌の感染によりおこるので、しっかりとした歯周治療が必要になります。

そして手術後の長期安定こそがインプラント治療の成功となるので、歯科衛生士によるメインテナンスがとても大切だと再確認しました。

 

私も非常に多くの患者さまを担当させていただいておりますので、ちょっとした粘膜、歯茎の変化にきずき患者さまの一言に耳をむけ

的確な治療やコンサルテーションができるよう、日々前進していきたいと思いますsign03shine

 

2017年6月22日

子どもの虫歯を予防するための食生活☆

皆さんこんにちは!
管理栄養士の佐多賀です。happy01
今日は「子どもの虫歯を予防するための食生活」についてお話ししようと思います。shine
ぴかぴか.png
最近、お子様が学校などでの歯科健診を受けて、歯医者に行ってくださいという紙を貰っていませんか?wobbly

当医院でも紙を貰ったお子様がよく来院しています。
中には毎年紙を貰っているお子様もいらっしゃるのではないでしょうか。sweat01

そこで本日は虫歯を予防するためにどのような食事を摂るべきなのかについてお話ししようと思います。flair

栄養素の中で“歯”と言えばカルシウムを思い浮かべる方も多いかと思いますが、カルシウムだけしっかりと摂取していれば丈夫な歯が作られるというわけではありません。
健康的な歯を育てるためには、カルシウムのほかにも次のような栄養をバランスよくとる必要があります。

①歯の基礎となる「タンパク質」……卵、豆腐、牛乳、アジなどfish
②歯のエナメル質をつくる「ビタミンA」……レバー、豚肉、ほうれん草、にんじんなど
③象牙質をつくるのに必要な「ビタミンC」……レモン、みかん、パセリ、ピーマンなど
④歯を強化する「リン」……米、牛肉、豚肉、卵などpig

さらに、紫外線を皮膚に浴びることで作られるビタミンDは、カルシウムの代謝を促して吸収を良くしてくれるため、健康的な歯を育てるためにも太陽の下で元気に遊ばせることも大切です。sun

上記4つの栄養素とカルシウムをバランスよく摂取し、太陽の下でしっかりと遊ぶことで心身も、そして歯も元気100%を目指しましょう!!happy02note

最後までブログを読んで頂きありがとうございました。shine

2017年6月17日

抗酸化作用☆

みなさんこんにちは。管理栄養士の北村ですhappy02
今回は「抗酸化作用」についてお話したいと思いますshine

抗酸化作用.png
みなさんは「活性酸素」という言葉を御存知ですかsign02
活性酸素とは本来はヒトの体に必要な物質で体内に侵入した細菌を取り除く役割があるのですが、
過剰に蓄積されると正常な細胞や遺伝子を傷つけることになりますsweat01
細胞がさびついてもろくなる、いわゆる「老化」の原因のひとつですtyphoon
細胞がもろくなるとシミやシワができたり、
血管がもろくなって動脈硬化を起こしたりしますwobbly
老化やガン、生活習慣病につながっていくのですsign01

細胞をさびつかせないためには、活性酸素の発生を防止し、除去することが大切ですshine
「抗酸化作用」には原因物質の活性酸素を除去したり、
活性酸素による細胞のさびつきを防いだりする働きがあります。
抗酸化成分は食品から取り入れることができるのですflair

抗酸化作用の期待できる成分は主に二つあります。

①抗酸化ビタミンであるβ-カロテン、ビタミンC・E
 それぞれにんじん、ブロッコリー、アーモンドなどに含まれますnotes

②野菜や果物の香り、色素、アクの成分であるフィトケミカル
 例として、玉ねぎに含まれる硫化アリル、ブルーベリーのアントシアニンや
    緑茶のカテキンが挙げられますjapanesetea

細胞をいつまでも若々しく保つために、日々増えていく体内の活性酸素の害を
毎日の食事でブロックしましょうwink

最後まで読んでいただきありがとうございますhappy02

2017年6月11日

家庭での食中毒予防

こんにちはshine
管理栄養士の宮部です。

先日、愛知県もついに梅雨入りしました。
暑くてじめじめした日が多くなってきていますが
みなさんいかがおすごしでしょうか?
今日はこの季節に注意が必要な食中毒についてお話したいと思います。
sick_syokuchuudoku.png
食中毒というと飲食店や給食など大量調理で提供される食事が
原因となっているイメージが強いかもしれませんが実は家庭の食事でも発生しています。
その数なんと118件coldsweats02(平成28年)
だいたい3日に1度はどこかの家庭で食中毒が起きているということです。
自分や大切な家族を守るために、
家庭で起こる食中毒を未然に防ぐにはどうすればよいのか
「付けない・増やさない・やっつける」食中毒予防の
三原則に基づいた6つのポイントをご紹介したいと思いますflair

1、食品の購入moneybag
      食品は新鮮なものを購入し、消費期限を確認しましょう
  また、温度管理の必要な食品は購入後、寄り道をせず
  すぐに持ち帰り表示に従い管理しましょう
2、家庭での保存house
  冷蔵庫や冷凍庫への詰め込みすぎに注意です
  目安は7割程度、それ以上は庫内を適切な温度を
  正確に保つことができないことがあります
3、下準備pig
  肉や魚、卵を触ったら手とそれらが触れた調理具をしっかり洗いましょう
  特に生で食べる食材を扱う場合は注意が必要です
  包丁、食器、まな板、ふきん、たわし、スポンジなどは
  使用後すぐに洗剤と流水でよく洗いましょう
  調理具は熱湯をかけたり、
  たわしやスポンジ、ふきんは煮沸するとより効果的です
4、調理riceball
  加熱して調理する食品は十分に加熱しましょう
  (目安は中心温度が75度以上で1分以上加熱です)
  料理を中断する場合は冷蔵庫へ入れましょう
  室温に放置すると殺菌が食品についてしまうことがあり危険です
5、食事restaurant
  食事の前は手洗いうがいをしっかりとしましょう
  しっかり調理をしても食べる人が清潔でなければ意味がありません
  食事を室温に長時間放置してはいけません
  菌がどんどん増殖していきます
6、残った食品bread
  残った食品は清潔な器具や皿を使って保存しましょう
  少しでも怪しいと思ったら食べずに捨てましょう
  口に入れるのは危険です

みなさんいかがでしたか?
当たり前なようで、意外と出来ていないこともあったのではないでしょうか
少しの油断が食中毒を呼び寄せてしまいます!
最善の注意を払って、楽しい食事にしましょうねwinkheart04

最後まで読んでいただきありがとうございました

参考:食中毒統計資料
   http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/04.html
   家庭でできる食中毒6つのポイント
   http://www1.mhlw.go.jp/houdou/0903/h0331-1.html

 

2017年6月 1日

歯周病の基礎知識

みなさんこんにちはchick歯科衛生士の鈴木です!

六月に入り、いよいよ梅雨の季節を迎えますねrain

この時期、紫陽花がとても綺麗に咲いているので、

傘をさしてお散歩をしてみるのもいいですねnote

 

さて、話しは変わりますが、前月にフリーランスの佐藤令奈さんがお越し下さり、

当院の衛生士スタッフの勉強会が行われました!

勉強会の内容は歯周治療の始まりや、歯周組織の基礎を主に勉強しました。

 

satu2.jpg

 

講義内容を理解し、把握した上で患者様一人一人に沿った説明をどのようにするか実践的にスタッフ同士での練習も行いました!

私は、この勉強会を通し、習得した知識を相手に伝えることの難しさや、大切さを改めて感じました。

今日の学びを活かすためにも、日々の努力を怠らず、患者様が安心し、納得、理解した上で治療に進めるようサポートしていきますshine

そしてこれからも向上心を大切にし、患者様のため、自分のためにも笑顔をモットーに、勉強していきます。

 

satou1.jpg

2017年5月29日

5月勉強会

IMG_3246.jpg

こんにちは。副院長の輪田です。
今回は、型どり、石膏に関するセミナーに2日間参加してきましたので報告します。

被せ物を入れる前に、まず歯の形を整えて、型を取り、そこに石膏を流し込んで技工所に送ります。
このようにしてできた被せ物を実際の歯につけていきます。
一連の流れですが、材料の収縮や、膨張などによって実際に削った歯の大きさは、工程のたびに模型上で変形していくため、どの過程もとても大切な作業になります。


今回は二日間かけて、歯の形の整え方や、技工士さんとの連携、石膏の扱い方を詳しく学んできました。
歯科医師はついつい、歯を削ることに重視しがちですが、型どりなど全てががうまくできて初めて、精度のよい治療ができると改めて感じました。
セミナーはこれで終わりではなく、来月も続きを2日間かけて学んできます。

口の中での調整回数を少なくし、患者様の負担を減らすためにも、今後も基礎になる手技、知識を磨いていきます。

 

5月ブログ用 縮小.jpg

皆さんこんにちは! 勤務医の松岡です。

5月は院長と瀧野裕行先生によるティッシュマネージメント講座に参加しました。

歯周病が進行した場合や、インプラントをするのに十分な骨量を確保するために、骨の再生が必要になる場合があります。
今回は骨再生を成功に導くために、どのようなアプローチをすれば良いのかを実習形式で学びました。

日本のトップレベルのDrである瀧野先生の手技を間近で見させていただき、私も実際に模型上でインプラントの埋入や縫合の練習をしました。
メスの刺入角度一つで歯肉の開き具合が変わったり、不良肉芽をどれだけ徹底的に除去するかで治療の成否が決まるなど、やはり基本的な事を丁寧に行う事の大切さを学びました。

歯科医師として、まだまだ山のように学ぶことはたくさんあるのでこれからも日々精進していきます!
 

2017年5月25日

食事と運動

みなさん、こんにちは。管理栄養士の成田ですhappy01shine
今日は「運動と食事」についてお話をしたいと思いますshoedash

ランニング.png

 最近は暖かい日も増え、休日になるとジョギングやウォーキングなどの運動をされている方も多く見かけるようになりましたhappy02運動をする目的としては、体力を維持したい、身体を引き締め筋肉をつけたい、体重を落としたいなど様々あるでしょう。ですが、食事のタイミングや内容によっては運動効果が左右され、かえって身体に負担をかけてしまう場合もありますwobblytyphoonどんなふうに食事をしたらいいか、ご自身にあった方法を一緒に考えてみましょうwinkflair

 まず、運動前の食事では、その食事の何時間後に運動するかによって食事のメニューを変えていくのが理想ですshine運動まで30分以内の場合、すぐに消化吸収されエネルギーになるバナナや100%果汁ジュース、ゼリー状の栄養補助食品などがおすすめですgood1~2時間ある場合は、油分や脂肪分が多く消化の悪い食べ物は避け、比較的吸収の早い糖質主体の軽食にとどめておきましょうdelicious 例えば、おにぎりやパン、サンドウィッチ、うどんなどがよいでしょうrestaurant

 運動後にももちろん食事は必要ですhappy01
運動中は身体の中の栄養素がエネルギーに変換され消費されていますし、筋肉などの組織も損傷され修復が必要な状態ですので、食事でそれを補ってあげなければいけません。ダイエットで体重を落としたい方がしてしまいがちなのは、せっかくカロリーを消費したから!と、運動後に食事を摂らなかったり、軽食やサラダだけ食べて終わってしまうことですsweat01身体が消費しやすいのは糖質>たんぱく質>脂質の順になっています。しっかりと栄養補給ができないと体脂肪が減る前にエネルギーを消費してくれる筋肉が減ってしまい、代謝が悪く痩せにくい身体を作ってしまうのですshockthunder

 運動後2時間は筋肉やその他の組織の修復・合成が促進されているゴールデンタイムですflair
この間に食事を摂れば、効率よく疲労回復や筋肉の増加に繋げることができますhappy01とはいえ、運動直後は血液が筋肉に集中しているため、消化機能を担っている内臓の働きが落ち、消化不良に陥りやすいですcoldsweats02
消化の悪い食べ物や脂肪分の多いものは避け、消化しやすい炭水化物や良質なたんぱく質、ビタミン・ミネラル、水分をしっかり補ってあげましょうdelicious

最後まで読んでいただきありがとうございましたhappy02notes

2017年5月18日

唾液の力☆

皆さんこんにちは!
管理栄養士の佐多賀ですhappy01
今日は「唾液の力」についてお話ししようと思いますflair

唾液編集後.png

みなさんは、唾液にどんな力があるかご存知でしょうか??

実は、お口の中の健康はこの唾液が守ってくれているのですshine
今回は、そんな素晴らしい唾液の働きの1部を紹介していきますね。

まず1つ目は「酸を中和する力」です。
これだけ聞くと分かり辛いですよねcoldsweats02
簡単に言うと、虫歯になりにくくする力です!flair
虫歯は酸性の状態が長く続くことで、歯の表面が溶かされ引き起こされます。
お口の中は食事の際に食べ物が口の中に入ることで、口の中が酸性になります。
しかし唾液が分泌されることで、酸性になった口の中を中和し虫歯になりにくくしますshine

2つ目は「自浄作用」です。
唾液が口の中を流れ続けることで、口の中をいつも清潔に保つ働きをしています。
また、唾液中には 免疫物質が含まれており、細菌感染から粘膜を守る作用もあるのですshine

3つ目は「再石灰化作用」です。
虫歯になると、虫歯菌が出した酸が歯のカルシウムなどを溶かし歯をボロボロにしていきます。
しかし、私達の体はそれを一方的に受けているわけではありません。
唾液の中には歯の成分であるカルシウムやリンが含まれており、このカルシウムやリンなどが歯の表面に付着することで、酸によって溶かされた歯(エナメル質)を補ってくれているのです!

4つ目は「消化作用」です。
唾液中には消化酵素であるアミラーゼが含まれており、この消化酵素により糖が分解され消化を助けてくれていますshine

5つ目は「嚥下作用」です。
食事中に唾液が食べ物と混ざることで、飲み込みやすくなっていますflair

このように唾液には実にたくさんの力があり、ここで紹介した力以外にも多くの所で働いています。
唾液をしっかりと出すためにもよく噛んで食事をしましょう!!happy01

最後までブログを読んで頂きありがとうございましたnote

2017年5月11日

愛知リレーマラソン

こんにちはshine管理栄養士の北村ですwink
今回は栄養についてのブログではなく、
先月スタッフで参加してきた愛知リレーマラソンについてお話したいと思いますrun

4月16日に庄内緑地公園で行われた愛知リレーマラソンに参加してきましたsign01
このリレーマラソンはフルマラソンの42.195kmをスタッフで力を合わせて完走するというイベントです。
私達は今年で2回目の参加で去年は制限時間の4時間以内に完走することができませんでしたsweat01
今年こそは!と目標を4時間以内に完走すると決めて臨みましたnote

今回は4月から入って来たスタッフ7人を含めた約10人での参加です。
当日は天気も良くマラソン日和でしたsun
去年手作りしたタスキも大活躍でしたwink

IMG_2729.JPG

 

結果は今年も4時間以内に完走はできませんでしたが、
スタッフで力を合わせて一つのことを成し遂げることで団結力が増しましたconfident
このマラソンのように何事にも力を合わせてこれからも頑張っていきたいですsign01

IMG_2736 (1).JPG

 

次の日の筋肉痛も良い思い出の一つですねcrying
来年こそは4時間以内に完走したいと思いますrun

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたshine

 

2017年5月 4日

4月の出来事

20170405_145444c.jpg    20170423_122219c.jpg   20170402_144210.jpg

4月は、日本のトップインプラントロジストである京都の瀧野先生の医院への毎月恒例の見学と、先生が開催された2つの勉強会に参加してきました。
医院見学は5年前から行っているので、勉強会は復習のつもりで参加したのですが、予想に大きく反して新しく知ることが多く、受講後に自分の技術に落としこめるように、2つの勉強会共にいつになく真剣に受講しました。

日本のトップの技術力は凄かったです。


20170413_205000_570.jpg  20170420_203405_582.jpg

そして、先ほどの瀧野先生が副理事長をされている、ジアズという歯周病とインプラントを中心に勉強しているグループの、大阪と名古屋の毎月の勉強会に、今月も参加してきました。

大阪の方では、今回は入れ歯の講師の先生をお呼びしての勉強会でした。
私は、開業当初から入れ歯について父親から指導を受け、今では入れ歯専門外来を併設するくらいに、入れ歯に情熱をかけ、探求してきた分野ですので、入れ歯の世界でとても有名な『川原英雄先生』の講義を受けられたことは、とても幸運なことでした。

また、川原先生は、福岡の方でセミナーを開催しているとのことでしたので、10月に張り切って土曜日・日曜日の2日間博多で勉強してこようと思っています。

 

2017年5月 1日

発酵食品について

こんばんはshine
管理栄養士の宮部です。
今日はまだまだ肌寒い日にオススメな
「発酵食品」についてお話ししたいと思いますrestaurant


character_yogurt.png

そもそも発酵食品とは、
酵母や酵素などのたくさんの微生物の働きによって
食べ物の中の糖質やたんぱく質が分解され
より良い成分に作り変えられた食品のことです。
醤油や味噌、ヨーグルト、チーズ、納豆、漬物などがあり
身近な食品も数多くありますtaurus
このように普段の生活でも口にすることの多い発酵食品には
3つの良いところがあります。

①消化吸収がよくなるgood
 酵母や酵素によりある程度消化されているため、
 発酵食品は消化の下準備ができている食品ということになります。
 そのため胃の消化活動や腸からの吸収に負担が軽くなります。
②食品の長期保存が可能にflair
 微生物は環境の中に存在できる限度が決まっており、
 一定以上になるとその他の微生物が繁殖できなくなっています。
 発酵を行う微生物が多ければ多いほど
 腐敗菌の入り込むスペースがなく、細菌の増殖を抑えることができます。
③腸内環境を整えるtyphoon
 発酵食品には体の改善をする善玉菌が多く含まれています。
 この善玉菌が腸内で働く免疫細胞を活性化し免疫力を高めてくれます。

 

暖かくなってきたのでついつい油断しがちですが、
まだまだ肌寒い日も多いですwobbly

冷えから自律神経のバランスが崩れて腸の機能が低下したり、
体温が下がると細菌やウイルスなどの病原体から
私たちの体を守る白血球の働きも鈍ると言われています。
発酵食品を食べることで、
腸の働きを助け、免疫力をアップさせて健康に毎日を過ごしましょうheart02

最後まで読んでいただきありがとうございましたwinkshine

 

2017年4月27日

GC友の会 学術講演会

こんにちはsun歯科衛生士の長野ですshine

5月に入り暖かくなってきましたねcherryblossom

体調には気を付けてお過ごしくださいnote

 

さて、私たち衛生士は、当院の先生4人と一緒に先週の日曜日に歯周病のセミナーに参加してきました。

講師は京都市で開業されているタキノインプラントセンターの院長の瀧野先生と、歯科衛生士の野澤先生です。

今回のセミナーでは歯周病の基礎知識から応用知識まで幅広く学びました。

その中で私が特に感じた事は口腔内写真の大切さでした。

口腔内写真を使うことで、患者様ご自身にお口の中の状態を知ってもらったり、分かりやすく説明できます。

また、写真として記録を残していくことによって口腔内の変化をしっかりとらえられることを学びましたflair

ですので、これからも正確な写真を撮り、的確に患者様に説明をして

一緒により良い口腔内を作っていけるように日々練習を重ね正確な口腔内写真を撮れるようにしていきますnote

 

そして次に、コミュニケーションやカウンセリングといった患者様とのお話の時間を大切にすることを学びました。

患者様1人1人と向き合いお話しすることで、その方の人となりや生活習慣などが分かり患者様に合ったブラッシング方法などをお伝えできます。

そのためには患者様とより多くのコミュニケーションをとり本当の思いに気付ける衛生士になっていけるよう勉強を怠らずしていきますsign01

DSC_7993.JPG

2017年4月20日

減塩について

みなさん、こんにちは!管理栄養士の成田です。
今日は「減塩」についてお話をしたいと思いますhappy01shine

text_genen.png

食塩に含まれるナトリウムは人の身体において血液や体液の濃度を一定に保つために重要ですflair
体内ではそれらの均衡をとるために常に調整をしていますが、過剰に食塩を摂取するとナトリウム濃度を下げるため、薄める水分を必要とします。(しょっぱいものを食べたあと喉が渇くのはこのためです!)その結果血液量がえるので、たくさんの血液を全身に巡らせるために血管を押し広げ血圧が上がり高血圧や心臓病、腎臓病などを招く一因となってしまいますwobbly

厚生労働省の定める食事摂取基準では高血圧予防のため食塩摂取量の目標値が提示されていますwink
2015年版の基準では男性は8g未満、女性は7g未満となりました。ところが、実際の食塩摂取量の調査(2013年)をしてみると男性で平均11.1g、女性で9.4gという結果が出ましたsadsweat01気づかないうちに多くの食塩ととってしまっていたり、濃い味付けだと分かっていても好んで食べてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。慣れ親しんだ味付けをいきなり薄味にすることは難しくても、健康のために少しずつ減塩の工夫を食卓に取り入れてみませんかhappy02?

☆減塩のコツ☆
・材料の持ち味を生かすshine
→鮮度のよい食品や旬のものを使って調理すると風味豊かで薄味でも美味しく食べられます!

・加工食品の添加食塩に注意するtyphoon
→ハム、ソーセージ、練り製品(ちくわ、さつま揚げ、はんぺんなど)、佃煮などの加工食品には、食塩の他に旨味調味料などのナトリウムがかなり多く含まれています。調理のときには全体の味付けのバランスを考えて、調味料の加えすぎには注意しましょう!

・だしを上手く利用するflair
→加える食塩の量が少なくても、だしの旨味成分が加わると塩味が薄くても食べやすくなる。

・香りの強い食材、香辛料を取り入れるshine
→こしょう、さんしょうなどの香辛料やレモン、ゆずなどの香りの強いものは食べる直前に加えるほうが減塩の効果も上がります!

・かけじょうゆよりつけじょうゆ!delicious
→しょうゆやソースなどの調味料は上からかけるより、別の小皿に入れてつけて食べる方が少しの塩分で済みます!

いかがでしたか?
取り入れられそうなことはぜひ実行してみてください!最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

2017年4月13日

肌の乾燥を予防しよう!

皆さんこんにちは!shine
管理栄養士の佐多賀です。happy01
今日は「肌の乾燥予防」についてお話ししようと思います。

乾燥肌.png

さて、皆さん、最近お肌の調子はどうですか?
女性は特に乾燥が気になる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。sad
季節的にも乾燥しやすいですし、暖房などを使用している影響でより乾燥を感じるかと思います。sweat01

乾燥の対策として皆さんは何をされますか?
多くの方は、ハンドクリームなどの保湿クリームを塗ることで対策している方が多いのではないでしょうか。

保湿ももちろん大切ですが、その他に忘れてはならないことがあります!flair

それは“食事”です!!shine

私たちは自分達の食べたものから出来ています。
肌の調子を整えるためにもやはり、きちんとした食事が必要です。happy01

そこで、今回は乾燥肌対策に良いといわれる栄養素と食材をご紹介します!!shine

一般的に、お肌に良いと言われている栄養素はたくさんありますが、特に乾燥肌に良いと言われる栄養素としては、ビタミン(A、B、C、E)、セラミド、α-リノレン酸、亜鉛などが挙げられます。
この中から、今回は食材として摂取しやすい4つのビタミンについて詳しくお話しをしますね!

<①ビタミンA>
皮膚や粘膜のうるおいを維持したり、新陳代謝を活発にする働きがあり、レバー、ウナギ、青魚、緑黄色野菜などに含まれます。fish

<②ビタミンB>
新陳代謝を活発にし、肌が乾燥することで起きる炎症を抑えてくれます。主に、豚肉、レバー、卵、納豆などに含まれます。pig

<③ビタミンC>
乾燥肌を防ぐために必要なお肌のコラーゲンの生成を促したり、抗酸化作用(皮膚の老化や炎症を抑える働き)があります。
野菜、果物に含まれ、特にパプリカ、レモンなどに多く含まれています。

<④ビタミンE>
血行を促進し、お肌の新陳代謝を活発にしたり、抗酸化作用 ・シワやたるみなどの老化を引き起こしにくくしてくれます。
主に、ゴマ、アーモンド、ナッツ類などに含まれます。

普段不足しがちなビタミンですが、体で様々な働きをしており、なくてはならない栄養素です。flair
ぜひ普段の食事に取り入れてみて下さいねnotes

最後までブログを読んで頂きありがとうございましたhappy01

2017年4月 6日

プリン体について


みなさんこんにちはsun
管理栄養士の北村ですwink
今回は「プリン体と高尿酸血症」についてお話したいと思います。


皆さんはプリン体という言葉を知っていますかsign02
よくビールのCMなどで「プリン体ゼロ」などの表示を見かけたりすることがあると思います。

ビール.png

プリン体はもちろんデザートのプリンではありません笑sign01
プリン体とは細胞の核酸(DNA)などを構成するとても重要な物質で
細胞が生まれ変わる過程や細胞のエネルギー代謝の過程で尿酸がつくられます

この尿酸が体内でたくさん合成されると血液に溶けきれなくなった尿酸が結晶になり
足の親指の関節などに沈着して激しい痛みを生じます。これが痛風ですねflair

高尿酸血症は、通常はバランスのとれている尿酸の合成と排泄が
うまくいかない場合に血液中の尿酸値が高くなることで、
尿酸値が7.0mg/dlを超えると高尿酸血症と診断されます。
高尿酸血症は放っておくと腎障害や動脈硬化などを引き起すのですthunder

高尿酸血症の原因には遺伝的な体質も関係しますが、
肥満やアルコール摂取、プリン体の過剰摂取などの生活習慣も要因とされていますcake

プリン体を多く含む食材には
レバー、カツオ、イワシ、ビールなどがあげられますfish
また摂取量は少ないですが干しシイタケ、鰹節、煮干しなどにも含まれます。
肝や白子など細胞がたくさん詰まった食品に多いと覚えてくださいflair

またアルコールは分解する時に尿酸を生成するので
アルコールの量も控えた方が良いですね!
プリン体ゼロと書いていても体内で代謝する時に尿酸が生成されるなんて!!
驚きですよね~coldsweats01

尿酸値を下げるためには他にも
水分量を増やすことによって尿酸の排泄を促すことができますnote
また野菜や海藻類は尿酸値が少ないので積極的に摂ってほしいですね。

 

いかがでしたでしょうかhappy02
プリン体は私たちの体にとって大切な物質ですが摂りすぎはよくないですね。
皆さんも毎日の食生活に気をつけて生活習慣病にならない健康で丈夫な体を作っていきましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございますshine

 

3月の勉強会

shurenkai.jpg

こんにちは。副院長の輪田です。
今回は、被せ物の土台の勉強会に参加してきました。

通常、歯に被せ物を入れる際は、歯の形を整え、その上に被せていきます。
しかし、何も考えずに形を整えると、外れやすく、適合の悪い被せになってしまいます。
土台がザラザラしていたり、不鮮明だと、それを間接的に見て作る技工士さんも分からなくなってしまい、不適合の原因になってしまうからです。
そのため、技工士さんにわかりやすい形態を、付与する必要があります。
今回は噛み合わせや、物理的側面を踏まえた形態や、それを削るためのポジショニングなど、細かく学んできました。
歯を人工的に被せていく目的としては、咬めるようになるということと、見た目を改善していく、ということがあり、その難しさと奥深さを改めて感じました。

これからも患者様が満足できる治療を学んでいきたいです。



2017 3 (2).jpg

こんにちは!勤務医の松岡です。
3月は院長と高橋登先生による『質の高いCR重点を行うための知識とテクニック』に参加しました。

CR(コンポジットレジン)とは虫歯を取ってなくなってしまった歯に対して、白いプラスチックの詰め物で治す治療です。
金属の詰め物に比べると、歯を削る量も少なく済み、かつ即実治療が可能というメリットがあります。
歯と遜色のないように治すためには、テクニックはもちろんですが基本的な手順を忠実に守ることが重要であることを再確認できました。

これからも患者様のニーズに応えられる治療ができるように学び続けていきます。

 

2017年3月30日

口腔アレルギー症候群

こんにちは、管理栄養士の宮部です。
今日は口腔アレルギー症候群についてお話ししたいと思いますflair

syokuji_fruitarian.png
「口腔アレルギー症候群」と言われると

なんだか馴染みのないことに感じられますが、
ももやいちご、バナナやトマト、メロンといった食べ物を食べた時に
口や唇にイガイガするような違和感やしびれ、腫れといった
症状が出たことはないでしょうか?wobbly
それが「口腔アレルギー症候群」です。
花粉症の方に見られることが多く、
花粉アレルゲン(アレルギー反応引き起こす原因となる物質)と
非常によく似た果物・野菜・ナッツ類などを食べた時や
天然ゴムに含まれるラテックスでも同様の症状が現れます。sweat01
食べ物が原因でアレルギー症状が出るところは食物アレルギーと同じですが、
食物アレルギーに比べて口腔内で症状が出るため少量で食べる事をやめたり、
食べたとしても原因となるアレルゲンは
胃液や消化酵素の力で簡単に分解される特徴をもつため、
多くが体内に吸収される事がなく重篤化する事はほとんどありませんが、
稀に喉の圧迫感や吐き気、嘔吐や呼吸困難などの
アナフィラキシーショックの症状が現れる事があるため注意が必要ですcoldsweats02


もちろん一番の予防策は原因となる食べ物を食べないことです。
しかし、口腔アレルギー症候群の原因となる果物や野菜、ナッツ類には
ビタミンやミネラル、食物繊維などが多く含まれるため
栄養バランスが崩れてきてしまいますtyphoontyphoontyphoon
これらの栄養素が不足しないよう症状が出るものは避け、
食べられるものでその不足を補っていくよう心がけることが必要です。
また、むやみな自己判断は危険ですので
専門の医療機関の受診をし、指示を受けるようにしましょうねconfident

最後まで読んでいただきありがとうございましたshine

2017年3月27日

歯のクリーニングしませんか?

 

 

 

こんにちはsun衛生士の木村ですlovely

3月にはいり、暖かくなり過ごし易くなってきましたねcherryblossom

 

さて、4月から新生活を始められる方も多くいらっしゃると思いますが、

新生活に向けて歯のクリーニングに是非お越しくださいhappy02shine

 

 

 

BERORE

DSC_6170.JPG

 

 

AFTER

DSC_6171.JPG

 

 

flair色の濃い食べ物、飲み物が好きな方

flairコーヒー、紅茶を飲まれる方

flairタバコを吸われる方

 

 

着色汚れはついていませんか?

着色がついてしまうと歯ブラシでとることはできないので、

歯医者でのクリーニングが必要です。

虫歯ではありませんが、着色がついていることによって

歯に汚れが付きやすくなるので、虫歯や歯周病のリスクも高くなります!

お口の中をすっきり綺麗にして新生活をスタートしましょうchickchickchick

 

 

 

2017年3月23日

減塩について

みなさん、こんにちは!
管理栄養士の成田です。
今日は「減塩」についてお話をしたいと思いますhappy01

無題11.png

 食塩に含まれるナトリウムは人の身体において血液や体液の濃度を一定に保つために重要ですflair
体内ではそれらの均衡をとるために常に調整をしていますが、過剰に食塩を摂取するとナトリウム濃度を下げるため、薄める水分を必要とします。(しょっぱいものを食べたあと喉が渇くのはこのためです!)その結果血液量がえるので、たくさんの血液を全身に巡らせるために血管を押し広げ血圧が上がり高血圧や心臓病、腎臓病などを招く一因となってしまいますbearingtyphoon

厚生労働省の定める食事摂取基準では高血圧予防のため食塩摂取量の目標値が提示されています。
2015年版の基準では男性は8g未満、女性は7g未満となりました。ところが、実際の食塩摂取量の調査(2013年)をしてみると男性で平均11.1g、女性で9.4gという結果が出ましたwobblysweat01

気づかないうちに多くの食塩ととってしまっていたり、濃い味付けだと分かっていても好んで食べてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。
慣れ親しんだ味付けをいきなり薄味にすることは難しくても、健康のために少しずつ減塩の工夫を食卓に取り入れてみませんかwink

☆減塩のコツ☆
・材料の持ち味を生かす
→鮮度のよい食品や旬のものを使って調理すると風味豊かで薄味でも美味しく食べられます!

・加工食品の添加食塩に注意する
→ハム、ソーセージ、練り製品(ちくわ、さつま揚げ、はんぺんなど)、佃煮などの加工食品には、食塩の他に旨味調味料などのナトリウムがかなり多く含まれています。調理のときには全体の味付けのバランスを考えて、調味料の加えすぎには注意しましょう!

・だしを上手く利用する
→加える食塩の量が少なくても、だしの旨味成分が加わると塩味が薄くても食べやすくなります。

・香りの強い食材、香辛料を取り入れる
→こしょう、さんしょうなどの香辛料やレモン、ゆずなどの香りの強いものは食べる直前に加えるほうが減塩の効果も上がります!

・かけじょうゆよりつけじょうゆ!
→しょうゆやソースなどの調味料は上からかけるより、別の小皿に入れてつけて食べる方が少しの塩分で済みます!

いかがでしたか?
取り入れられそうなことはぜひ実行してみてくださいhappy01shine
最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

2017年3月19日

風邪予防☆

皆さんこんにちは!happy01

管理栄養士の佐多賀です。

今日は「風邪予防」についてお話ししようと思います。shine

無題3.png

 

今年も風邪が大流行しており、インフルエンザは警告が出るレベルで流行っていますが、皆さん体調はいかがでしょうか?sweat01
風邪を予防するためにはどのような栄養を摂れば良いのかについてご紹介していきますね!flair

 

風邪予防で積極的に摂取して欲しい栄養素は、主にたんぱく質・ビタミンC・ビタミンAまたはβ-カロテンの3つです。
栄養素だけでは具体的に何を摂取するべきか伝わり辛いと思いますので、今回はその栄養素を多く含む食べ物もご紹介していきますね!shine

 

  • たんぱく質fish

主に肉類・魚類に多く含まれています。
肉類は、鶏肉がカロリーも低めで肌荒れなどにも良いとされていますし、豚肉にはビタミンB郡も豊富で疲労回復なども期待出来ます。
魚類は主にいわしに、たんぱく質が豊富に含まれています。その他、体を温めてくれるビタミンEや、ビタミンDも含まれています。いわし以外に、アジ・さば・まぐろの赤身などもたんぱく質が豊富な魚です。

 

  • ビタミンC・ビタミンAまたはβ-カロテンapple

主に野菜や果物に多く含まれています。
ビタミンCではパプリカがおススメです。shine
これは普通のピーマンの倍以上のビタミンCが含まれているためです。ビタミンCを摂ることで体力を補うことができるといわれています!!
特に赤ピーマンにはビタミンCとカロテンが豊富に含まれていると言われています。

ビタミンAではモロヘイヤがおススメです。flair
栄養価の高さから“王様の野菜”と呼ばれています。体力を維持し、菌の侵入を防ぐビタミンA(カロテン)が、とても豊富に含まれているので、風邪・インフルエンザなどをふせぎやすいといわれています。また、モロヘイヤよりは少なめですが、ほうれん草・あしたば・春菊などにもカロテンが多く含まれています。happy01

 

栄養以外にも、睡眠やこまめなうがい、歯磨きなども風邪予防に繋がります。annoy

今回紹介した食べ物を積極的に摂り入れることとバランスの良い食事や規則正しい生活を心がけて、風邪をよせつけない身体を作っていきましょう!happy02

最後まで読んで頂きありがとうございました。shine

2017年3月 9日

サルコペニアとは

みなさんこんにちはshine
管理栄養士の北村ですwink今回はサルコペニアについてお話したいと思います。

運動.png

突然ですが、皆さんのカラダは筋肉がしっかりついていますか?
人間の筋肉量は、30歳代から年間1%ずつ減少し、
80歳ごろまでには約30%が失われますthunder
そのため、かつては老化による筋肉の減少はごく自然なことと考えられてきました。

しかし近年、筋肉が一定量を超えて減少した場合は、
寝たきりや命に関わる状態になるリスクが高くなることがわかってきましたflair

そこで注目されるようになったのが「サルコペニア」という病態です。
サルコペニアとは加齢による筋肉量の減少に加えて、
握力や歩く速度が低下するなどの身体機能に影響がみられる状態を言います。

またサルコペニアは決して高齢者だけの問題ではありませんsign01
デスクワークで座りっぱなしの生活をしていたり、車による移動に頼るなど
日常生活のなかで運動をあまりしない人は筋肉が著しく減少している場合がありますsweat01
若くてもサルコペニア予備軍になり得るのですwobbly

サルコペニアになることにより起こるリスクとしては

・転倒・骨折

・生活習慣病・感染症・認知症

・日常生活の支障

などが挙げられます。

でもみなさん安心してくださいsign01
サルコペニアは早期に発見し、適切な治療を行うことで健康な状態に戻れます。
治療の中心は食事療法と運動療法です。

食事は筋肉に必要なタンパク質とビタミンDを積極的に摂りましょう。
ポイントは肉・魚介・卵などの動物性タンパク質と大豆や大豆製品などの
植物性タンパク質をバランス良く摂ることです。
運動ではウォーキングのような有酸素運動と筋トレなどのレジスタンス運動を合わせて行うと効果的ですrun

筋肉量や筋力の減少は、加齢と同様に避けることはできませんが、
食事や運動を工夫することで対策はできますねconfidentみなさんも普段の生活を見直しましょうnote
最後まで読んでいただきありがとうございますshine

2017年3月 6日

2月の勉強会

20170211_141254_409.jpg

20170219_101543.jpg

20170305_134356_383.jpg

院長の高田です。今月も色々な所で勉強してきました。

まずは、日本口腔インプラント学会関東支部会に参加してきました。支部会は東京の新宿で開催されたのですが、新宿駅の改札口に出た時の人の多さに圧倒され、午前中の学会の内容があまり耳に入ってきませんでした。

次は、国際インプラント学会の認定医試験を大阪で受けてきました。自分なりに頑張って勉強して試験に臨みましたが、結果はどうでしょうか? 来月に発表されるようですが、今回の試験に落ちると、次は仙台で試験を受けなくてはいけません。何とか受かってほしいものです。

そして、最後は、名古屋でダイレクトボンディング(レジン修復)の勉強会に参加して来ました。松岡先生と一緒に参加したのですが、内容的にわかりやすく、若手の先生の明日からの臨床の技術アップにはピッタリの内容でした。若い先生達の技術向上のためにも、どんどん一緒に勉強会に参加していこうと思います。



rinnP2.jpg

こんにちは。副院長の輪田です。
臨床歯周病学会に参加しましたので報告します。

今回はフリーランスで活躍されている衛生士さんの講演でした。
衛生士は歯科医師と共に、患者様の口腔内の治療をしていく、歯周病のスペシャリストです。

普段の診療で、私たち歯科医師は治療がメインになりがちで、ゆっくりと患者様とお話ができないことがあります。
しかし、患者様がどのような気持ちで歯科医院に来られているのか、将来どのような歯にしていきたいか、などお話をしていく中で大切なことはたくさんあります。そのような患者様とのコミュニケーションの方法や、今後の治療に対してのモチベーションの与え方など、衛生士さんならではのアプローチを学ぶことができました。

今後、歯科医師と衛生士や、他業種との連携が非常に大切になって来ます。そのため、違う視点から様々なことを考える必要があるなと
改めて感じました。



地域一番 2月 (2).jpg

こんにちは!勤務医の松岡です。
今月は地域一番実践会のスーパーTC育成塾に参加しました。

TC(トリートメントコーディネーター)とは、歯科医院と患者様の架け橋を担うスタッフの事です。
患者様の理想のお口の状態に関する願いや望みを理解し、その情報をDrやスタッフに伝えてより良い治療を提供できるようなお手伝いをする存在です。

初回は、初診時のカウンセリングについて勉強しました。
患者様の抱えている不安や悩みを正確に汲み取り、安心していただけるようなお話の聞き方を学びました。
また、実際にロールプレイングすることで、自分の話すスピードや何気なく使ってしまっている専門用語の多さに気づきました。

私はDrですが、患者様にいつでも気軽に相談していただけるように在りたいと思っています。
様々な視点からの気づきを得られるように、来月も学んでいきます!!

 

 

2017年3月 4日

花粉症

こんにちは、管理栄養士の宮部ですshine
2月も下旬になり暖かい日も増えてきました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
今日は春が近づくとお困りの方も多い
「花粉症」についてお話ししたいと思いますcherryblossom

mask_woman.png

花粉症とはその字の通り植物の花粉が原因となって
くしゃみや鼻水などのアレルギー症状を引き起こします。
現在日本では約25%、4人に1人が発症しています。
このような患者数の増加の裏には、
食の欧米化による高カロリー・高たんぱくな食事が関係しています。
たんぱく質は免疫機能の向上に役立つ栄養素ですが、
過剰摂取では免疫機能の働きを高めすぎてしまい
過敏になり、花粉症の症状が現れます。

では反対にどんな栄養素を摂ると花粉症に効果があるのでしょうか。
①ビタミンapple
 たくさんあるビタミンの中でも特に効果的なのは
 抗酸化作用のある
 ビタミンA:レバー、にんじん、うなぎ など
 ビタミンC:緑黄色野菜、柑橘類、じゃがいも など
 ビタミンE:かぼちゃ、モロヘイヤ、ナッツ類 など
 免疫機能が円滑に働くために欠かせない
 ビタミンB6:鶏肉、大豆製品、バナナ など
 ②EPA・DHAfish
 青魚などに含まれる不飽和脂肪酸
 アレルギー症状を抑える働きがある。
 ③亜鉛pig
 不足すると免疫機能が低下するため、
 積極的な摂取が望ましい栄養素です。
 主に、牡蛎やかぼちゃ、肉類、卵、チーズなどに多く含まれます。


その他にも、花粉症対策として有効なものとして
緑茶、甜茶、しそ、ヨーグルトなどが挙げられますclover
これらの食材を積極的に摂取して
素敵な春を迎えましょうね!
最後まで読んでいただいてありがとうございましたheart01

 

2017年2月27日

暖かくなってきましたね!☆★

皆さんこんにちは衛生士の岩田です

2月に入り寒い日が来たかと思えば急に暖かくなり…(゚o゚;
 
体調管理がとても難しい時期ですねですが、春はすぐそこです
 
どこに出掛けようか楽しみになりますね( *¯ ꒳¯*)heart
 
 
さて!お話変わりまして、今月の15日に
 
ヒンメルの田上先生、松下先生がお越しになり、衛生士の勉強会が行われました!
 
午前は講義、午後は実技というスタイルで1日かけて学んで行きました
 
午前中は前回の振り返りと歯ブラシの種類、選択方法を再度細かく学びました。
 
 
 
 
歯ブラシも年々色々なメーカーさんから新商品が発売されたり、改良されたりと、
 
種類もたくさんあり、新しい物に目がいきやすくなりますが、個々人にあった歯ブラシの選択を
 
誤ってしまうとその歯ブラシの良さが発揮できないということになってしまいますdown
 
1人1人にあった歯ブラシを選んで頂く為にもお口のなかを知り、お口の中だけではなく生活スタイルや
 
食生活にまでお話を深めて提案していく必要があると改めて感じました
 
歯ブラシや歯磨き粉で分からない事がありましたら是非是非お尋ねくださいね
 
 
 
ヒンメルさんとの勉強会は毎回とても内容が濃くアップデートされる情報ばかりでとても学びが多いです
 
遠方から時間をかけて松年歯科に来て頂き、とても有難い事です
 
また来月もたくさん学んでいきます
 
2017年2月16日

冷え性

みなさん、こんにちは!管理栄養士の成田ですwink
今日は「冷え性」についてお話をしたいと思います。

まだまだ寒さが厳しいこの季節、冷え性に悩まされている方も少なくないのではないでしょうかwobblytyphoon
冷え性は単に手足や腰が冷えるだけでなく、頭痛やめまい、関節の痛み、不眠などさまざまなトラブルを引き起こしますsweat01

冷え性の主な原因としては自律神経の乱れが挙げられますshock
自律神経には暑さや寒さに体がうまく対応できるよう体温を一定に保つ働きがありますが、何らかの要因によって
その働きが乱れると必要以上に血管を縮めてしまい、血行が悪くなるのですcoldsweats02

また、男性に比べ女性は筋肉量が少ないので熱を作り出す力が弱く、冷え性になりやすいと言われていますbearing
適度な運動を取り入れつつ、身体を温める食事を摂っていきましょうnotes

☆身体を温める食事のポイント☆
・栄養バランスを整えるwink
→血行促進のために何よりも大切なのは、栄養バランスです。主食・主菜・副菜がそろった食事を心がけましょう。
 また、ビタミンEには血行を良くする働きがあります。
 ブロッコリー、かぼちゃ、アボカド、ナッツ類に多く含まれるので、意識して取り入れることをおすすめします。

・身体を温める食材を選ぶhappy01
→食べ物には、体を温めるものと冷やすものがあります。唐辛子、にんにく、生姜、ネギ、玉ねぎ、根菜類など、
 温めるものを積極的に摂るようにしましょう。

・食事の温度に注意するdelicious
→煮る、焼く、茹でる、炒めるといった加熱調理を基本とし、温かいうちに食べるようにしましょう。
 野菜をとるために、毎日スムージーやサラダを食べるという方は多いですが、冷えが気になる場合は控える方が良いでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

2017年2月 9日

キシリトールって何だろう?

皆さんこんにちは!shine
管理栄養士の佐多賀です。happy01


突然ですが、皆さんキシリトールって何かご存知ですか?

無題.pngのサムネイル画像
「キシリトールが何かはよく分からないけど歯に良い物!」という認識の方も多いのではないでしょうか?
そこで今日は「キシリトールって何?」についてお話ししようと思いますsign03


キシリトールは、シラカバやカシの木からとれる『キシランヘミセルロース』を原料に生成された『天然甘味料』です!
多くの果物や野菜にも含まれており、キシリトール量の多い食べ物としてはイチゴやカリフラワーが代表的です。
イチゴもカリフラワーも100グラムあたり360ミリグラム前後のキシリトールが含まれています。
また、人間の体内でも15ミリグラム程度とごく少量ではありますが生成されているそうですeye


では、キシリトールが何かわかったところで、皆さんも疑問に思われている“本当に歯に良いもの”なのか。
これはWHO(世界保健機構)などが行った研究結果により、有効性が証明されていますflair
キシリトールを使用すると最大80%もの高い水準で虫歯を防ぐことが分かっています。
また、キシリトールに加えフッ素が入っている歯磨き粉を使用すると、最大90%まで高まるそうですhappy02


さらに、虫歯の原因となる酸はキシリトールを食べても発生しません。
それどころか、酸を中和する働きを持っていますsign01


さらに唾液を出しやすくもしてくれますので、虫歯になりづらい口内環境を整えてくれるのです。
その他にも虫歯の原因となるプラークが歯に付くのを抑制し、歯の再石灰化を促す作用があります。flair
(再石灰化とは歯の自然治癒メカニズムのことです。)


そして、キシリトールには虫歯の原因菌とされるミュータンス菌の活動を弱める作用もあります。
虫歯に効果があるとされる甘味料にはソルビトールなどいくつかありますが、この『対虫歯菌能力』はキシリトール特有のものですshine


皆さんも日常生活でキシリトールを取り入れて虫歯予防をしていきましょう!happy01
最後までブログを読んで頂きありがとうございました。

2017年2月 6日

良質な治療を提供するために、1月も勉強会に参加してきました。

securedownload.jpg

こんにちは。副院長の輪田です。
1月は東海インプラント研究会の勉強会に参加してきました。
この勉強会に初めて参加しましたが、参加している先生達がとても情熱的で、非常に有意義なものになりましたので、報告させていただきます。
講義では、レントゲンの画像をみて、様々な問題点や改善点を出していき、患者様にとって最善の治療計画を立案していくということを、ディスカッション形式で行いました。
臨床でインプラントを埋入するには、様々な制約や条件があります。
しかし、すべての患者様において完璧な条件が整っているわけではないため、環境を人工的に作っていく必要があります。
その時に、CTなどの便利な医療器具が整ってくると、どうしてもそれに頼ってしまいがちになりますが、やはり一番大切なことは、従来の歯科医学の基礎である口腔内やレントゲン写真をみての診断力であるということを教えて頂きました。
今回の学びもとても勉強になりました。これからも様々な勉強会で学んでいきたいです。



写真 2017-04-19 18 09 57.jpg

こんにちは!歯科医師の松岡です(^^)

今月は、院内勉強会の一つであるインプラント勉強会についてご紹介させていただきます。

当院では毎月、歯科技工士界で著名な鬼頭先生をお呼びし、全スタッフが知識を高めていくために、インプラントの勉強会を開催しています。

インプラント体の構造や、材質ごとの特徴などを分かりやすく丁寧に教えていただき、着実に治療について理解を深めています。
また、歯科医師では気づきにくい、技工士の視点からの歯を削る時の設計や留意点についても直接指導していただけるので、臨床力も向上しています。

これからも患者様に正しい知識に基づいた治療を行えるように学び続けていきます!


 

2017年2月 3日

食物繊維☆

みなさんこんにちはwink
管理栄養士の北村ですshine今回は「食物繊維」についてお話したいと思います。

食物繊維は人体では消化できない炭水化物です。
多くが植物の細胞壁の成分で、ほとんどの植物性の食品に含まれます。
現代の食生活では食物繊維は不足しがちな成分ですtyphoon
野菜不足であったりダイエットをして食事量を減らしたりすると食物繊維の摂取量も減っていきます。

食物繊維には水に溶けるかどうかで2種類に分けられますsun

・水溶性食物繊維

炭水化物の消化・吸収を緩やかにし、
血糖値の急上昇を防ぐ効果やコレステロールの吸収を抑制する効果があります。

野菜や果物に含まれるペクチンやこんぶやわかめに含まれるアルギン酸、
こんにゃくに含まれるグルコマンナンなどが代表的ですshine

・不溶性食物繊維

水に溶けない食物繊維で胃や腸で水分を吸収し膨らみます。
これにより腸の蠕動運動が促進され便の排泄を促したり、腸内環境が整備されます。
不溶性は繊維質なものが多く、よく噛まないといけないものなので食べ過ぎ防止にもなりますsign01

ごぼうやりんごなどに含まれるセルロース、
いんげん豆やひよこ豆などの豆類に含まれるリグニン、えびやかにの殻に含まれるキチン・キトサンが代表的です。

 

みなさんいかがでしょうか。食物繊維を摂ることによりたくさんの効果がありますねflair

実は繊維質のものをたくさん噛むことによってその繊維が歯の汚れを掃除してくれる効果もあります。
食べて健康になれてお口の中も掃除してくれるなんてとても素晴らしいですよねhappy02
食物繊維を意識して摂取して、腸の中もお口の中も健康になりましょうshine

 

最後まで読んでくださりありがとうございましたnote

2017年1月28日

日本の文化「和食」

こんにちは、管理栄養士の宮部ですshine
今日は「和食」についてお話ししていきたいと思います。
今から約3年前の平成25年12月4日に
「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されましたfuji
このことで日本国内のみならず、
世界中で和食への注目度がアップしました!
では実際に和食にはどんなよいところがあるのでしょうか。
ご紹介していきますねflair
 
まず第一に、和食は栄養バランスに優れています!
「一汁三菜」というごはんと共に食べられる
1杯の汁物と3品のおかずを基本とする日本の食事スタイルは
自然と使用される食材の種類が増え、
栄養バランスの整った食事となりますconfident
また、四季のはっきりした日本の気候を活かし
四季折々の様々な食材の旬を楽しみます。
旬の食材は特に栄養価も高く、
1年で1番おいしく食べられる時期です。
そして彩りも美しく、目でもおいしい食事になります。
さらに鰹や昆布などから抽出した「出汁」を使用することで
シンプルで無駄のない味付けで、素材の味が活きてきますfish
出汁には旨味が豊富なため、 動物性油脂の少ない食生活を送ることができます。
このことにより食事に含まれる油脂が少なくなり ヘルシーな食事が摂れます。 
近年、食の欧米化が進み肉類や糖類、油脂類を多量に摂取することにより
肥満や生活習慣病になる人が増えています。
日本ならではの食生活を実践していくことが
健康でよりよい生活の近道になるのかもしれませんねshine
 
最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes
2017年1月19日

コンビニエンスストアでの飲み物の選び方

みなさん、こんにちは!管理栄養士の成田ですwink
今日は「コンビニエンスストアでの飲み物の選び方」についてお話をしたいと思いますshine

いまや食品から生活用品まで何でもそろうコンビニエンスストアflair
飲み物のコーナーに足を運べば、お茶や野菜・果実ジュース、炭酸飲料、スポーツ飲料、乳飲料、
エナジードリンクなど様々な商品がずらりと並んでいますねhappy02notes
今回は数ある飲み物の中から野菜ジュースにスポットを当て、選び方を一緒に考えてみましょうgoodsign03

健康にいいのは分かっていても、なかなか量をたくさん取れない野菜bearing
そのビタミンやミネラルを手軽にとれるのが野菜ジュースですねshine

健康志向に伴って種類も豊富になってきていますが、同じ『野菜ジュース』でも使用する野菜の種類や
量によって栄養価に変化が出てきますcoldsweats02

体脂肪が気になる方はエネルギーが低いものを、肌荒れや免疫力が下がり風邪をひきやすいといった方は
ビタミンCが多めのものを選ぶようにしましょうhappy01

そして、もうひとつ確認していただきたいのが野菜汁の割合ですflair

野菜ジュースの中には飲みやすくするために果汁を加えているものがあります!!
野菜汁100%のものに比べると糖質の量が増え、食物繊維の量が少なくなっているので、割合によっては
野菜ジュースとしての効果があまりないものもありますtyphoon

パッケージの側面には詳しい栄養成分が表示されているので、野菜ジュースと目にしてすぐに購入するのではなく、
ちらりと見るクセをつけてみてはいかがでしょうかsmile

ビタミン・ミネラルの補給に一役買ってくれる野菜ジュースですが、
それを飲めば野菜を食べなくて良いということではありませんdespairsweat01

ジュースにしてしまうことで酵素が失われたり、噛んで食べることによる人間本来の働きが
おろそかになってしまったりする可能性がありますwobbly

普段の食事にプラスα、また補給のためのお助け食品として活用してみてくださいdelicious
最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

2017年1月12日

口内炎☆

皆さんこんにちは!

管理栄養士の佐多賀です。happy01

今日は「口内炎を早く治すために」どのように対策をすればいいのかについてお話ししようと思います。flair

 

口内炎って何の前触れもなく突然出来てしまうので困りますよね。sweat01

治るまでに時間もかかりますし、出来てしまうと食事をする際に当たってしまって凄く嫌な気持ちになるので早く治したいと皆さん思われると思います。

では、早く治すためにはどうすれば良いのでしょうか。


まず、口内炎や口角炎が出来る時は、体調が疲れていたり風邪や栄養不足で抵抗力が弱まっているときにできやすく、ちょっとした粘膜の刺激だけでもできる場合があります。


では、口内炎や口角炎を起こしにくくし、治りやすくするために重要な栄養素は何でしょうか。


それは、「ビタミンB2」と「ビタミンC」の2つです。flair


「ビタミンC」はテレビでもよく言われていますし、一般的に口内炎を治すために大切な栄養素だと皆さんも何となく聞いたことがあるのではないでしょうか。
 

ですが、「ビタミンB2」はどうでしょうか。

まだあまり皆さんに知られていないのではないでしょうか。

実はビタミンB2は皮膚や粘膜の健康維持をしてくれるという効果があるため、口内炎を治すために欠かせない栄養なのです!!shine


これら2つの栄養素を摂取するために、まずどんな食品に含まれているのか見てみましょう。flair

ビタミンCは皆さんご存知の方が多いと思いますが、果物や野菜に多く含まれ、特にパプリカやブロッコリーなどに多く含まれています。

ビタミンB2はうなぎやレバー、青魚に多く含まれています。


これらの食材を積極的に摂取して口内炎や口角炎を起こしにくくし、治りやすい体づくりをしていきましょう!happy01

もちろん、栄養はバランスよく摂ることが大切ですので、普段の食事にこれらの食品を取り入れることをしっかり意識をしていきましょう!!shine

最後までブログを読んで頂きありがとうございました。

2017年1月 9日

12月の出来事

JIADS2.jpg

こんにちは。副院長の輪田です。
12月に大阪で開催された、インプラントの勉強会に参加してきました。
毎年この時期に参加しているのですが、今回のテーマは女性歯科医師による
症例発表と、育児、仕事の両立をどのようにしてきたかがテーマでした。
歯科業界では、近年、女性の歯科医師の割合が増えてきています。
症例は、矯正を併用した、インプラントなど、ハイレベルなものばかりで、
とても勉強になりました。
歯科医院では、女性がスタッフの大半であるため、人間関係や、結婚、育児
などの、今後の参考になるような内容が多く、充実した一日になりました。
今後も、臨床だけでなく、勉強会などで、様々な知識を増やしていきたいです。
 

 

2017年1月 5日

ドライマウス

 

皆さんこんにちは!管理栄養士の北村ですwink

今回はドライマウスについてお話していきたいと思いますshine

 

みなさんは緊張した時などに喉が渇いた経験はありますか?

その時は水分を摂り口の中を潤せば治まることがほとんどです。
しかし、水分を補給してもずっと口の中が乾燥した状態が続くのが「ドライマウス」です。

 

ドライマウスになると口腔の自浄作用が低下し、歯垢がたまりやすくなって虫歯がふえたり、
歯周病が悪化したりします。
また、食べ物を飲み込む力が弱くなったり口臭が強くなったりもしますsweat01

 

このような事が起こらないようにする為には普段から唾液をしっかり分泌させることが大切ですsign01

 

ポイントはflair

  ①よく噛んで食べること

柔らかい食事では噛む回数が減り唾液の分泌も低下します。

唾液の分泌は

安静時  0.2ml/分

咀嚼時  1.0ml/分   となっています。

食べごたえのある食事で顎の筋肉を使ってたくさん噛む意識をしましょうwink

 

②ストレスを溜めないこと

緊張すると唾液の分泌が低下します。ストレスが続くと慢性的に唾液の分泌も低下するので
しっかり休養してストレスを溜めない生活を心がけましょうsun

 

③タンパク質・ミネラルで良質な唾液を

唾液のほとんどは水分ですが残りの成分はミネラルとタンパク質でできています。

粘膜を保護する唾液の潤滑作用はタンパク質から、口腔内のpHを安定させる緩衝作用はミネラルが必要になってきます。

このように食事の内容も口腔内に影響しているのですsign01

 

毎日の食生活を少しだけ見直して心もカラダもHappyにしていきましょうhappy02

最後まで読んでくださりありがとうございますnote

2016年12月25日

スポーツドリンクと砂糖

みなさんこんにちは、管理栄養士の宮部ですhappy01
今日は「スポーツドリンク」について お話ししたいと思いますtennis

普段スポーツをする時や熱中症対策など、様々な場面で飲まれているスポーツドリンク。
なんだか体によさそうなイメージがありますが 意外な落とし穴があったのです!!
一般的なスポーツドリンク(500ml)に約20~30g 
これがなんの数字だかわかりますか?
実はこれスポーツドリンクに含まれる砂糖の量なんです!
角砂糖に換算すると、なんと約8個分に相当しますcoldsweats02
予想外にたくさん入っていてびっくりですよねsign01
ではそんなスポーツドリンクを1本飲み干すことに
どんなリスクが潜んでいるのかご紹介していきます。

2014年にWHO(世界保健機構)より 肥満や生活習慣病を予防するため、
脂肪・炭水化物・糖質などの1日の摂取量を示す ガイドラインが制定されています。
そので、遊離糖類(私たちが摂取する機会の多い糖類)の
推奨摂取量は「1日5%未満」とされています。
これは20~40代の男性で約28g、 20~40代の女性で約20gに該当します。
(⚠年代・性別・普段の活動量で変化します)
・・・ということはスポーツドリンクを
1本飲むと1日の摂取量をそれだけでオーバーしてしまうのですwobbly
私たちはこのほかにも調理に直接使用する砂糖や
食材や調味料からも知らず知らずのうちに糖質の摂取をしています。
このことから、飲み物からも糖質を
過剰に摂取することの リスクがわかるかと思います。 
普段の心がけ1つで体の調子は大きくかわってくるので、
毎日を健康に過ごしていくためにも気をつけていきましょうね♩ 
最後まで読んでいただき、ありがとうございましたtulip


 
2016年12月15日

歯の健康と生活習慣病

みなさん、こんにちは!管理栄養士の成田ですhappy01
今日は「歯の健康と生活習慣病の予防」についてお話をしたいと思いますshine

生活習慣病とは食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣が、その発症・進行に関与する病気のことです。

具体的に挙げると、心疾患、肥満症、高血圧症、糖尿病、脂質異常症などですbearingthunder
特に、私たちの身体は食べたもので作られていくので、色々な食べ物をバランスよく摂っていくことが大切ですwinknotes

そこで一緒に考えていただきたいのが『歯の健康』ですflair
どんなに栄養バランスのよい食事を用意しても、健康な歯がなければ身体の栄養としていくことはできませんwobbly

もし、歯に痛みやぐらつきがあったらどうでしょう。
自然と噛むことを避けてしまったり、やわらかい食べ物を選びがちになっていまわないでしょうか
bearingsweat01
それは、当然栄養の偏りにもつながり、全身の健康にも影響を与えることになりますtyphoon

あなたの歯は健康ですか?
「まあ不自由はないから」という油断は要注意ですcoldsweats02
というのも歯の病気、とりわけ歯周病は『もの言わぬ病』といわれます。

歯周病は歯周ポケットから細菌が侵入し、歯を支えている骨を溶かしてしまい、最終的に歯が抜けてしまう病気ですsad
初期段階では自分で見ても分かりにくく、自覚症状もほとんどありません。
そして、自覚症状が出てきたときには歯周病はかなり進行していて治療がとても難しくなっていることが多いのですshock
中高年者で発症するものだと思われがちですが、実は若年者のうちに初期症状が始まっていて、
40代、50代で患者数が最も多くなっているのですthunder

歯の健康は、全身の健康の源ですshine
何か問題が起こってしまってからではなく、自分の将来の健康のために歯医者さんに通ってみませんかhappy01

最後まで読んでいただきありがとうございましたconfident

2016年12月 9日

カルシウムって何から摂ればいいの?

皆さんこんにちは!happy01

管理栄養士の佐多賀です。shine

今日は「カルシウム」についてお話ししようと思います。flair


カルシウムと聞くと牛乳や乳製品を思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、カルシウムが多く含まれている食品は他にもあるのですsign03

今日は1日にどれくらい摂取すればいいのかという摂取量の目安と含有量が多い食べ物をご紹介しますね。flair


まず、1日の摂取量については年齢と性別によって少し変わってくるため表にしてお伝えします。

年齢 男性 女性
推定平均必要量 推奨量 推定平均必要量 推奨量
1~2歳 350mg 450mg 350mg 400mg
3~7歳 500mg 600mg 450mg 550mg
8~9歳 550mg 650mg 600mg 750mg
10~11歳 600mg 700mg 600mg 750mg
12~14歳 850mg 1000mg 700mg 800mg
15~29歳 650mg 800mg 550mg 650mg
30~49歳 550mg 650mg 550mg 650mg
50歳以上 600mg 700mg 550mg 650mg
参考文献:日本人の食事摂取基準2015


摂取量の目安が分かったところで、含有量が多い食べ物は一体何なのかご紹介いたします。

含有量が多い食品を下の表にまとめてみました。shine
 

食品 カルシウム(100gあたり)
干しエビ 7100mg
煮干し 2200mg
エンドウ豆 1300mg
さくらえび 690mg
プロセスチーズ 630mg
シラス干し 520mg
いかなご 500mg
あゆ 480mg
カマンベールチーズ 460mg
わかさぎ 450mg
ししゃも 350mg
油揚げ 300mg
サバの水煮缶 260mg
牛乳 110mg

参考文献:食品成分表

カルシウムは乳製品やエビ、骨ごと食べる魚に多く含まれます。shine
一番多く含まれているものに”干しエビ”がありますが、100g単位のものなので干しエビだけで1日摂取量を満たすことは難しいと思います。coldsweats01

摂取しやすいものでいうと、牛乳やエビ、油揚げ、エンドウ豆などは、日常的に取り入れやすいのではないでしょうか。


さらに、カルシウムには吸収率を上げてくれる栄養素がありますsign03

それは、「活性型ビタミンD」です!flair

これは食事からの摂取か、日光を浴びることで生成される方法との二通りあります。

食事からだと、ビタミンDは魚に多く含まれます。

しらす干しや焼き鮭、イワシやサンマなどに多く含まれ、簡単に摂取できます。note

日光からは、昼間の日光で週2回5~30分浴びるだけで、十分な量のビタミンDが生成されるといわれています。happy01


食事だけでは不足してしまう場合は、健康食品やサプリメントをうまく活用してカルシウムをしっかり摂取しましょう!shine

最後までブログを読んで頂きありがとうございました。heart04

 

2016年12月 8日

セミナーに参加してきました!

こんにちは!歯科衛生士の木村ですnote

12月に入りかなり冷えてきましたね!

皆さん体調にはくれぐれもお気をつけくださいねgood

 

 

さて、11月と12月と歯周病学会主催のセミナーに参加してきました。

今回は2回のセミナーを通じてSRPという歯石除去のテクニックを学んできました。

 

1回目のセミナーでじゃ基本的な知識や技術を教えていただいてきました。

ポジショニングや歯ぐきの検査の仕方、X線写真の見方など歯石除去をする前に

しっかりとした診査・探索が大切だということを改めて感じました。

 

2回目のセミナーでは基本的な技術に加え、深い歯周ポケットへのアプローチ、

ストロークの仕方など多くのことを学びました。

患者様に負担がかからないようスケーラーの刃の研ぎ方なども教えていただいたので、

より皆様に満足していただけるよう衛生士全員でさらにレベルアップできたらと思いますflair

 

securedownload.jpg

 

 

 

歯石には歯周病を誘発させる最近がたくさん含まれているので

セルフケアに加え、歯科医院でのメインテナンスが大切ですshine

歯周病は痛みが出にくいので、放っておくと歯が揺れてきたり

抜けてしまう可能性もあるので、是非検診にいらしてくださいねheart02

 

 

最後までお読みいただきありがとうございますhappy01

それでは皆さん良いお年をfuji

2016年12月 2日

大豆イソフラボンと更年期

こんにちは。管理栄養士の村橋です。

今日は大豆イソフラボンと更年期についてお話ししたいと思いますsun
 

女性の方には更年期について気にされていることも多いと思います。

そもそも更年期障害とはどの様な原因で起こるのでしょうか?
 

一番の原因は、ホルモンバランスの乱れです。typhoon
 

女性は40~50代の閉経前後にかけて、女性ホルモンが急激に減少します。

女性ホルモンの減少により身体的や精神的な不調が起こり、更年期障害とよばれる動機や、疲れ、大量の発汗などの症状が現れます。thunder                                                        


この更年障害は女性には避けられない症状と呼ばれていますが、サポートをしてくれる成分があるのです。


それが、大豆イソフラボンです。sign01
 

大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと非常に形状が似ており、植物性エストロゲンとも呼ばれています。

更年期に減少してしまう女性ホルモンの代わりとなる成分として、症状の軽減にサポートしてくれます。


では、1日にどのくらい大豆イソフラボンを摂取すればよいのでしょうか?


食品安全委員会より、1日の摂取目安量は70~75mgと定められています。

家庭でよく用いられる食材にはどれくらい入っているのか、見てみましょう。

食材名

イソフラボン含有量

豆乳(200ml)

約50mg

納豆(45g 1パック)

約35mg

豆腐150g(1/2パック)

約30mg

味噌汁(お椀1杯)

約6mg

 

いかがでしょうか?

普段の食事から意識して大豆イソフラボンを摂取して、体調管理にぜひ役立ててください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2016年11月30日

11月も松年歯科ドクターチームは、色々なところで勉強をしてきました!

20161203_115034_427.jpg

こんにちは。院長の高田です。
今月は、東京で顕微鏡を使った根の治療の勉強会に
参加してきました。
講師の先生は、東京で根管治療専門で開業している澤田先生で、
去年のベーシックに続いて、今回はアドバンスへの参加でした。
この勉強会は非常に人気が高く、受講生は全国から集まり、
中には3年待ちの方もいました。

今回の勉強会の内容は、顕微鏡を使った根の外科処置。
通常、裸眼でやる所を、マイクロスコープで20倍にして処置を
進めるので、肉体的にも精神的にも、本当に根気のいる
治療方法でした。

でも、細かいことが大好きな私にはピッタリの治療。
今後は、当医院のマイクロスコープ(顕微鏡)にどんどん活躍
してもらおうと思います。

 

-------------------------------------------------------------- 

こんにちは。副院長の輪田です。
歯科医師と、衛生士で臨床歯周病学会に参加してきました。

学会では、日頃の臨床の発表や、院生の研究結果などを発表しています。

今回、特に気になった発表は、高齢者や全身疾患を有した
患者様への、今後の歯科医師としての在り方についてでした。
医科と違い、歯科は、患者様の一生をサポートするような
システムは今まであまりありませんでした。
そのため、患者様が施設などに入られたり、介護を受けられる
ようになると、医院に通うことが困難になり、治療が途中でストップ
してしまうことも多々ありました。
そこで、近年では歯科でも訪問診療などへの関心が高まってきています。
今回は、治療をしたら終わりではなく、その後もしっかりとサポートを
していく必要がある。という事を広い視点で発表されていました。

securedownload (6).jpg

私の同期の先生も何人か発表を行っており、大変刺激を受けた学会でした。
これからもみんなに遅れないように学び続けたいです。

securedownload (7).jpg
 

 

-------------------------------------------------------------- 

こんにちは!歯科医師の松岡です。
先日院内に講師の先生をお招きし、スタッフ全員で
救急蘇生セミナーに参加しました。

救急蘇生.jpg  救急蘇生②.jpg

名古屋市では毎日、4~5分に一件の頻度で
救急要請があるそうです。
私たちは医療従事者として、正しい救急蘇生の知識を
身につけていなければなりません。

今回はマネキンを使った実技中心に練習を行いました。
胸骨圧迫や人工呼吸、AEDの使用手順など、一連の流れ
を何度も繰り返し体験することができました。

特に気道確保が難しく、息を吹き込んでも全く肺まで届かず、
コツを得るのに苦労しました。
AEDは誰でも簡単に使用できるようにナビがありますが、
電極パッドの張り方や、電源を入れるタイミングが間違って
いると正しく作動しません。
今回しっかりと使用方法を学んだことで、自信を持って使用
できると思います!

もし突然目の前に人が倒れてしまったり、救急が必要な
状態が起きたとき、迅速な判断と行動が求められます。
その時に迷わず命を救えるように、今後も継続して訓練して
いく必要があると、今回のセミナーで改めて実感しました。
 

 

-------------------------------------------------------------- 
院長が定期的に更新する治療紹介のブログです
 http://www.shinbi.biz/results/ (審美治療)
 http://www.sika-net.com/ (インプラント)
-------------------------------------------------------------- 

 

2016年11月26日

歯と離乳食について☆

こんにちは。管理栄養士の宮部ですsun 
今日は歯の生える時期と離乳食についてお話ししたいと思います。
離乳食とは母乳やミルクを「飲む」ことから
食べ物を「食べる」ことに 移行する期間に与える食事のことで、
お子さんの成長状態に合わせて形態を変化させていきます。
離乳食は大きく分けて4つに分けられますflair
 
①離乳食の開始
生後5、6ヶ月頃この頃の赤ちゃんにはまだ歯は生えていません。
口に入った食べ物を飲み込むことはできますが噛むことはできないため、
食べ物を滑らかにすりつぶした状態にしてあげます。
1日1回1匙ずつを目安にスタートします。
まだまだ量は食べられないので基本は母乳やミルクを与えますtulip

②離乳食第2段階
生後7、8ヶ月頃下の歯から乳歯が生え始めます。
徐々に口の中で潰した食べ物をひとまとめにする動きを覚えてくるので、
食べ物にとろみをつけてあげると飲み込みやすくなります。
1日2食で食事のリズムをつけさせますnote
また、いろいろな味や舌触りを楽しめるように与える食品の種類を増やしていきます。

③離乳食第3段階
生後9~11ヶ月頃1歳に近づくにつれて前歯8本が生え揃ってきます。
歯茎で押し潰せる固さの物まで与えていきます。
目安としてはバナナくらいの固さですbanana
1日3回食で家族と一緒に食卓を囲むことで、食事の楽しさを伝えていきます。

④離乳食の完了
生後12~18ヶ月頃1歳を過ぎると奥歯(第一臼歯)が生え始めます。
最終的に奥歯が生えそろうのは2歳半~3歳半頃になるため噛む力はあまり強くありません。
そのため歯茎で噛み潰せる硬さの物を与えます。
目安としては肉団子くらいの硬さが目安です。
この頃には、手づかみ食べから自分で食べる楽しみを感じてもらいます。
徐々に慣れてくると、食具を取り入れていきますrestaurant
 
味覚の発達は3歳までの食習慣が大きく影響します。
そのため離乳食は、味覚を形成する大切な食事となります。
お子さんの発達の状況に合わせて進めていきましょう!
最後までよんでいただきありがとうございましたchick
2016年11月17日

小児肥満

みなさんこんにちは!管理栄養士の北村ですwink

今日は小児肥満についてお話ししたいと思いますshine
 

近年子供の肥満が増えています。

子供の頃から太っているのは見た目だけではなく、大人になってから高血圧、糖尿病、脂質異常症などの

生活習慣病を引き起こす可能性があります。thunder

小児肥満になった70%が成人肥満に移行すると考えられています。

また小児肥満がひどくなるとメタボリックシンドロームの可能性も高いのですsign01
 

厚生労働省が出した小児メタボリックシンドロームの診断基準では

・腹囲80cm以下(中学生)、75cm以下(小学生)

・最高血圧125mmHg以上、最低血圧70mmHg以上

・血糖値100mg/dl以上

・中性脂肪120mg/dl以上 またはHDLコレステロール40mg/dl未満
 

のようになっています。

最近、メタボリックシンドロームの発生率は、
特に生活習慣の転換期にある思春期に増加すると指摘されています。

では私たちはどうしたらよいのでしょうかweep
 

歯科からのアプローチとして「よく噛むこと」が肥満の予防・解消に有効であることが明らかにされていますflair

しっかり噛んで食べることにより

①早食いを防ぐことでドカ食い、過食を防止する
 

②肝臓のエネルギー消費が活発になって体熱産生を生じる
 

③満腹中枢を刺激して満腹になる
 

④交感神経が作用して摂食行動を抑制する
 

などの効果が得られますnote
 

生活習慣を見直すことも大切ですが、
その前に普段しっかり味わって噛めているかをみなさんも振り返ってみてください。

噛むことは全身の健康にも繋がるのですhappy02
 

最後まで読んでいただきありがとうございましたshine

2016年11月10日

子供のおやつ☆

みなさん、こんにちは!管理栄養士の成田ですhappy01
今日は「子供のおやつ」についてお話をしたいと思います。

おやつは空腹を満たすだけではなく、おやつをとりながら休んだり会話したりすることで
気分転換をしたり、ウキウキと楽しい気持ちにしてくれたりと心も満たしてくれるものですねwink
さらに、子供にとっては「補食」としての大切な役割がありますshine

身体がぐんぐん育つ子供には毎日多くの栄養が必要ですflair
ですが、子供は咀嚼機能や消化吸収機能が未熟ですし、胃の大きさも小さく一度に多くの食べ物を
食べられません。だから、食事で不足しがちな栄養素をおやつで補ってあげるわけですdelicious

子供の大好きなおやつの時間ですが、食べるものや摂り方によっては栄養を補えないだけでなく
虫歯にもなりやすくなってしまいますcoldsweats02 おやつを楽しみつつもルールを決めてあげましょう!

☆おやつの食べ方☆
・ながら食べをしない
→だらだら食べをしていると虫歯になりやすくなってしまいますsweat01

・間食を食べる時間を決める
→生活リズムを整え、空腹と満腹の感覚を覚えることができますhappy01

・量を決めて食べる
→袋ごとではなく、小皿に出したりコップに注いだりしましょう!

 

☆おすすめのおやつ☆
・カルシウムの多いおやつ(ヨーグルト、チーズ、小魚など)
→歯や骨の成長のために欠かせないカルシウムですが、食事で不足しがちな栄養素です。
 上手に取り入れてみましょう!

・砂糖の少ないおやつ(おにぎり、焼き芋、ドライフルーツなど)
→砂糖を使ったものよりも自然の甘味を楽しみましょう confident

・よく噛むおやつ(野菜スティック、せんべい、グミ、するめなど)
→よく噛むことで唾液がたくさん出て口の中の食べかすを洗い流してくれるだけでなく、
 消化も助けてくれますshine

毎回このようなおやつを用意できれば理想的ですが、それができない時もありますし、
お子さんが市販のおやつを欲しがる時もあるでしょう。そういった時はあまり神経質になりすぎず、
市販のものと手作りのおやつを上手く取り入れてお子さんがおやつを楽しめるようにしてあげましょうhappy01

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

2016年11月 6日

10月は、院長は歯周病の勉強会へ、輪田先生は白い詰め物(レジン)の勉強会に参加してきました。

20161013_194044_834.jpg   

今月は、歯周病とインプラントの勉強会、『ジアズ』に参加してきました。
毎月1回木曜日の夜19時から、新大阪で開かれるこの勉強会には、
全国から勉強熱心な先生たちが数多く参加しています。
今回も、歯科医療の頂点に立つ先生達の発表でしたので、
ついていくのに精一杯でしたが、たいへん勉強になりました。
この学びを継続するために、来月からも参加し続けてていきたいと思います。


DSC_1340.JPG

そして、今月はジアズの講師でもある京都の瀧野先生の医院の
『患者様説明会』に参加してきました。
瀧野先生は、15年前から地域の歯科医療の向上のために、
月二回患者様向けに、毎回1時間半勉強会を開催しています。

私も、過去に1,2回患者様に勉強会を開催したことはありますが、
歯科業界ひろしといえども、15年間月に2回開催し続けられている
勉強会は、今まで聞いたことがありませんでした。

実際に参加してみて、患者さんがどの様なことに悩んでいるのか、
患者さんがどの様なことに困っているのかが、よくわかりました。

この学びを、日々の診療に生かし、より分かりやすい歯科医療を
患者さんに提供できるようにしていきます。


-------------------------------------------------------------


こんにちは。副院長の輪田です。
10月は大阪にダイレクトボンディングのハンズオンセミナーに
行ってきました。

14563307_898380170294727_418069934386330142_n.jpg

ダイレクトボンディングとは、虫歯に対して白い詰め物で治していく
治療です。

今までは、強度に問題があり、ごく限られた症例でのみ使うことが
できるテクニックでしたが、最近では、接着技術や強度などが劇的に
良くなり、多くの症例で用いることが可能になりました。

最大のメリットは歯を削る量を少なくでき、患者様の来院回数を、
減らすことができるということです。

しかし、歯の色や形を人工物とはわからないくらいに再現する技術は
とても難しく、様々なテクニックや知識がいります。

14720596_898380153628062_2425612026820371723_n.jpg   14656267_898380123628065_7605359608442071135_n.jpg

今回は、実際に模型を使って、前歯の美しい治し方を詳しく学んできました。
患者様に満足していただける治療をこれからも学んでいきたいと思います。
 

2016年11月 3日

子どもの味覚

みなさんこんにちは。管理栄養士の村橋です。

今日は子供の味覚についてお話ししたいと思います。
 
そもそも「味」とはどういうものでしょうか?flair
味には
5つの基本味と呼ばれるものがあります。

 ①甘味、②塩味、③酸味、④苦味、⑤うま味。以上の5つが基本味となります。

 

 この中の「甘味・塩味・うま味」の3つは母乳にも含まれており、本能的に好む味とされています。赤ちゃんや子どもには慣れ親しんだ味ですね。子どもが甘い物やスナック菓子を好むのは、本能的においしいものだと感じているからなんです。surprise

 また「酸味・苦味」の2つは経験により好んでいく味とされています。食事で多くの経験を積んで、好んで食べられる様に導いていく必要があります。
 

 では、上記の味覚はお口のなかのどんな器官によって感じるのでしょうか?

 それは、私たちの舌にある「味蕾」と呼ばれる器官が脳に味の情報を伝えているんです!


この味蕾は喫煙や加齢により減少し、特に新生児はこの味蕾の数が成人の1.3倍もあるといわれています。子どもの方が成人よりも味を敏感に感じているんですね!notes


この様に子どもは味に敏感で、初めて食べる物にびっくりして警戒してしまうこともあります。そこで、いくつかご家庭で実施できるポイントを紹介します。


 ○残してしまう食べ物は間隔をあけてチャレンジする

子どもは何度も食べたことがある物には安心感を覚えます。もし、苦手な物を拒否するしぐさを取った時は、「また明後日挑戦しようね」などと間隔をあけて、何度か食卓に出してみて、少しずつその食材に慣れさせることが大切です。


 ○デコレーションする

子どもは色や形にとても敏感です。色とりどりの盛り付けにすることや、食器を好きなキャラクターがデザインされたものを用いるなど、見た目から食欲を促すことも重要です。


 ○楽しい食卓の時間を

食事の時間の雰囲気も重要な要素です。食事は楽しいものだと感じるようになれば、苦手な物にも挑戦しやすくなります。


いかがでしたか?子どものうちから正しい味覚を感じることは、成人してからの食生活にも大きく影響します。

少しずつ、色々な食材に触れる機会を増やして楽しい食卓を囲みましょう!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2016年10月24日

食事中の水分☆

皆さんこんにちは。
管理栄養士の北村と申しますhappy02
今日は「食事中の水分」についてお話をしたいと思いますshine

皆さんは水分をしっかり取れていますか?
人間の体の60%は水分で出来ていると言われているように
人間にとって毎日の水分補給は欠かせないものです。
運動して汗をかいた時や食事の際に水分補給をすることが多いと思いますが、
実は食事中に飲みものを飲みすぎるのは実は良くないことなのですflair
一つ目の理由として、胃酸が薄まることが挙げられます。
食事中に飲みものを飲むことで胃酸が薄くなり、悪い菌を殺すことができなくなるのですwobbly
また胃酸が薄まることにより、小腸の消化吸収にも負担が大きくなります。
二つ目の理由は流し食べになってしまうことです。
食事中に飲みものを飲むと食べ物をろくに噛まずに水分で流してしまいます。
その結果噛む回数が減り、胃腸への負担が大きくなりますsad
三つ目は噛む力が弱くなることです。
流し食べが習慣化してくると咀嚼力が弱くなり、顎の発達が遅れてしまいます。
顎の発達が遅れると歯並びが悪くなる原因となりますthink
そして最後四つ目は唾液の分泌が悪くなることです。
唾液には口の中の粘膜を保護したり、食塊形成を助けたり、
デンプンを分解したり抗菌の作用などがありますが、
唾液の分泌が悪くなることによりその働きが悪くなります。
唾液の分泌は安静時に0.2~0.3ml/分で咀嚼時は1.0~2.0ml/分です。
流し食べで噛む回数が減ることによりさらに分泌が悪くなってしまいますwobbly

いかがでしょうかsun
このように食事中の水分量を気をつけることが大切になってきますshine
食事中の水分はコップ1~2杯程度にし、食前、食後に飲むようにしましょうsign01
また、水分補給はジュースやコーヒーなどの嗜好品ではなく水が一番良いですshine
みなさんも是非意識してみてください!happy01
最後まで読んでくださりありがとうございますnote

 

噛ミング30☆

みなさんこんにちは、管理栄養士の宮部です。happy01
今日は「噛ミング30(カミングサンマル)」について
お話ししていきたいと思いますshine

「噛ミング30」は2009年(平成21年)に厚生労働省が開催した
「歯科保健と食育のあり方に関する検討会」で公表されました。
ひとくち30回以上噛むことを目標としたキャッチフレーズです。shine
現代は昔と比べて、よく噛まなくても簡単に飲み込むことのできる
柔らかい食品が増えており、そのことにより噛む回数の減少がみられます。shock
そもそも、どうして噛まないといけないのか・・・
噛むことによってどんな良いことがあるのか・・・について紹介していきます。note
①肥満予防
 人間は食事を始めて15~20分で初めて満腹中枢が刺激されます。
 そのため、よく噛まずにどんどん飲み込んでいく早食いの人は
 満腹を感じるまでに摂る食事の量が必然的に増えていき、よく噛む人に比べて肥満傾向にあります。
②唾液の分泌を促進
 唾液には殺菌効果があり、虫歯や歯周病の予防といった
 お口の中の健康にもつながります。
 また、唾液に含まれるアミラーゼという消化酵素には
 でんぷんなどを分解し消化吸収されやすいものに変えてくれるので、
 栄養を効率よく取り入れることができるようになります。
③便秘予防
 よく噛むことで食べ物が細かく砕かれ、
 胃や腸にとどくまでに消化されやすい状態になります。
 そうすることで胃や腸への負担が減り、スムーズに排出され
 便秘の予防につながります。
④脳の発達
 顔や頭への血流量を決める大きな要因の1つは咀嚼です。
 噛む回数が少ないと血流量が増え、反対に多いと血流量が増ます。
 血流が多くなると子どもは脳の発達が促され、
 大人では物忘れの予防をすることができます。
この他にも、噛むことによって様々な効果を得ることができます。heart04
こんなによいことがあるのであれば
どんどん噛んで食事をしていきたくなりますよね?happy02shine
噛む回数を増やしていくには、
ナッツ類や繊維質な食材のごぼうやたけのことのような野菜などの
噛みごたえのある食品を積極的に食事に取り入れたり、
食材を大きめに切ることで噛まないと飲み込めないようにすることが効果的ですよ!shine
ぜひ試してみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございましたnote

甘いものとの上手な付き合い方☆

皆さんこんにちは!
管理栄養士の佐多賀です。happy01
今日は「甘いものとの上手な付き合い方」についてお話ししようと思います。

大人から子供まで甘いものが好きな方は多いと思います。
また、甘いものと聞くと今までは女性のイメージでしたが、
最近ではスイーツ男子と言う言葉ができ、性別関係なく好きな方が増えたように感じます。
ところで、皆さんは漠然と甘いものは沢山食べたら体に良くないという認識があると思いますが、
何故良くないのかという所からお話ししますね。flair

甘いものをたくさん食べてしまうと、その消化や吸収のために体内のミネラルやカルシウムが使われます。
そのためカルシウム不足を招き、免疫力を低下させたり、
骨や神経を脆くしてしまい、骨粗しょう症などを発症してしまうおそれもあります。
このように甘いものを沢山食べると様々な問題点が出てきます。

しかしどうしても甘いのが食べたい時ってありますよね。cake

そんなときは、時間と量を決めて食べることがおススメです!!
そうすることで食べ過ぎを防ぐことができます!!
また口の中の健康としてもずっと食べていると口の中が酸性やアルカリ性などに傾き
虫歯になりやすい環境になってしまいますが、
きちんと時間を決めることで虫歯になりにくい中性に戻る時間ができ虫歯を防ぐことが出来ますshine
甘いものを食べる際は、果物やさつまいもや栗、かぼちゃなどの
天然の甘みを上手に取り入れると良いです。
でも、どうしてもケーキが食べたい!と言うように砂糖を含んだものを食べたい時もありますよねbearing
そんな時は我慢しないで食べてもいいと思います。
我慢してそれがストレスになってしまうと、それが原因で免疫力が低下してしまいますshock
このように甘いものとの上手な付き合い方をして、身も心も健康な生活を送りましょう!

最後までブログを読んで頂きありがとうございましたhappy01

管理栄養士ブログを開設しました。

このたび、『管理栄養士ブログ』を開設しました! 松年歯科クリニックの管理栄養士による有益な情報を配信していきますので、 ご愛顧のほど宜しくお願いいたします。
2016年9月19日

8月は口腔内カメラ撮影の院内勉強会を開催、9月はインプラント学会の認定医試験でした。

14199551_508470116016537_1548771254749397818_n.jpg

8月は口腔内カメラの技術向上のため、
講師の方をお呼びして院内勉強会を開催しました。

口腔内写真を撮る目的は2つあります。
1つ目は正しい診査・診断、治療計画を立てるため。
2つ目は、治療前と治療後の状態を患者様にお見せすることにより、
今後健康的な歯を維持するためのモチベーションにして頂くことです。

今回は講師の方に、当院で行っている撮影方法を再確認して頂き、
今後、より患者様のニーズに応えられるように、
カメラの知識と撮影方法を1日かけて学びました。

今後は患者様に写真をお見せすることによって、
今のご自身の歯の状態を知っていただき、
よりお口の中に関心を持っていただき、
健康的な生活が送れるようにサポートしていきます。


FB_IMG_1474178804394.jpg  edited_1474177336830.jpg

9月は、私(院長)がインプラント学会の認定医の
ケースプレゼンテーション試験を受けてきました。
試験は、試験管3人を前に症例を10分間発表して、
その後15分の口頭試問を受けるというものです。
半年前から準備をして、1か月前からは図書館やカフェに通って
受験生並みに勉強しましたが、受験の頃と違うのは体力と頭が
イメージ通りについてこないという、年齢を感じずにはいられない
厳しい現実でした。。。
しかし、そんな努力のかいあってか、今回は無事合格することが
できました。
協力してくれた家族やスタッフに感謝しながら、
次は専門医に向けて頑張って行きたいと思います。


14355136_984727218302542_7559801711993933392_n.jpg  14102175_869096446556433_2675774218101434314_n.jpg

14045694_963027413805856_531593253167450976_n.jpg

そして、勤務の先生たちも、「インプラント学会」や「非歯原性の痛み」
についてのセミナーや、石井宏先生による『歯内療法の幹を学ぶ』の
セミナーに参加しています。

院長の私からみても、本当に勉強熱心な先生達だと思います。
そして、毎月どんどん成長している姿を見ると、頼もしい限りです。


DSC_1046 - コピー.JPG  DSC_1078.JPG

ですので、私も負けじと、毎月恒例のインプラントのオペ見学や、
即時インプラントの講習会に独りで参加して来ました。

また、10月もスタッフ全員で、多方面にチャレンジしていきますので、
松年歯科をよろしくお願いします。

 

2016年9月13日

お盆の研修と院内勉強会

お盆の研修と院内勉強会

皆さんこんにちは。歯科医師の松岡です。
夏も終わり朝晩は涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね!

8月のお盆休みを利用して、東京で研修に院長とスタッフ計5名で参加してきました!
2泊3日の研修では、自分の目標を達成するための正しい努力の方法とその技術について、心理学を中心に学びました。
自分の将来の夢や目標のために、今という時間をどのように使っていくのか、そしてどのように毎日を過ごすのかを真剣に考え、なりたい自分に一歩でも近づくためには具体的にどのような行動が必要なのかをじっくりと考えることができました。
そして、充実した人生を送るために、まず自分自身が心を豊かにすることが一番大切であることを学びました。
笑顔になることで、体と心に栄養を与えて幸福感を満たすことができるそうです。とても簡単なので即実践しています!
ともに3日間学んだことにより以前に増してスタッフの結束力が高まっていますので、これからもよろしくお願いします!

 

14079484_537441309799741_4365063014949695567_n.jpg  14100336_537441346466404_8161930523773790080.jpg

今月は衛生士5名で、常日頃お世話になっている大阪心斎橋のボーテさんにてクリーニング、ホワイトニングの施術を体験してきました。
入口にはとても可愛いwelcomeボードが置いてあり、皆様とても笑顔で迎え入れて下さり、直ぐに心地いい空間だと感じる事が出来ました。
今回体験研修という項目で、患者様の目線となって「お出迎え」、「施術」、「お見送り」を体験してみて、患者様の表情や行動を細やかに見ているな!と改めて感じました。
これは松年歯科にいらして下さる患者様にも共通して通ずる事だと思います。
改めて、患者様の目線になり清潔感のある場所作り、気持ちのよい対応を心掛けたいと感じました。

 

14022327_502988209898061_1483402028406474194.jpg  14034893_502988186564730_95671181494137149.jpg

先日ヒンメルの杉元さんをお招きし、「管理栄養士の活動計画とその具体案」を題材としたミーティング形式のセミナーを行いました。
管理栄養士として、日々の診療の中で患者様の健康のサポートをするに当たりどんなことができるかディスカッションを重ね、いよいよ具体的になってきました!
まず「管理栄養士ブログ」を通して皆様に食事と口腔の健康との関わりについて発信させていただきたいと思います。
10月からのスタートを目標にしていますので、楽しみにしていてください!
そして、患者様と管理栄養士として接するには、DrやDHとの連携も必要となります。そのためには歯科の知識もより深めていかなければなりません。
今後は、管理栄養士として活動したいという思いだけではなく、いかにして行動に移していくかを考え、月間、年間計画をし、実行していきます。

これからもたくさんのことを学び、ますますパワーアップしていく松年歯科をどうぞよろしくお願いします!

 

 

2016年7月31日

7月はインプラントの勉強のため東京に行ってきました。

edited_1469939737497.jpg  DSC_1043.JPG

今日はインプラントのスタディーグループ、OJに参加してきました。
本日のテーマは「軟組織のマネージメント」。

歯科というと硬組織である、硬い部分の歯や骨に注目しがちですが、
美しい見た目の歯を構成する要素として、歯茎の形や色を軽視することは出来ません。

近年では、審美への関心も高まり、歯茎のバランスを気にされている患者様が
増えてきています。
そのため、状況に応じて、歯茎の形を変えるテクニックが必要になってきます。
形を変えると言っても簡単ではなく、歯茎を増やすのか、下げるのか、
色をどうやって変えていくのかなど、様々な方法があります。

今回は世界的に有名な先生が大勢講演され、
今後の臨床に応用出来る知識を得ることができました。

今後もたくさん勉強していき、
様々な悩みを抱えている患者様の助けになれるように日々頑張っていきます。



20160706_121511_672.jpg  20160713_120035_373.jpg

今月は、日本を代表する歯科医師、京都の瀧野先生の歯科医院に、
オペ見学のために2回もお邪魔させてもらいました。
 

そして、いつもなら輪田先生と私の2人で行くのですが、
今回からは松岡先生も参加することになりました。
松岡先生にとっては、普段の診療ではなかなか出会うことのない
オペを見ることができて、刺激になったと思います。


院長の私も負けてはいられないので、
さらなる飛躍のために真剣にオペ見をしてきました。


これからも、このように常にスタッフ全員で刺激しあって、
皆で良質な診療ができるように頑張っていきたいと思いました。



FB_IMG_1469376572765.jpg


先日、松年歯科のスタッフ5人と私の計6人で「就職説明会」に参加してきました。
説明会は、求職者の参加人数が約80名と、活気あふれる説明会となり、
スタッフ6人では対応しきれないくらい私たちのブースにもたくさんの方に
来ていただき、大盛況となりました。

そんな中で、当医院は就職希望者を対象に20分のプレゼンを行ってきました。

皆、緊張してガチガチでしたが、終わった後の少し自信に満ちた顔をみて、
少しづつ成長していくスタッフに頼もしさを感じました。




 

2016年7月28日

今月は、臨床歯周病学会の参加と、院内で接遇研修が開催されました。

皆さんこんにちはhappy01

歯科衛生士の岩田ですnoteshine

7月も終わりもうすぐ8月に入り夏本番突入です!

熱中症や食中毒にはお気をつけくださいdash

 
7月の9、10日で日本臨床歯周病学会第34年次大会に参加して来ました!
 
 
年に一度の大きな学会発表の為、全国の歯科医、歯科衛生士、歯科技工士、大勢参加していてとても活気のある会場でした!
 
 
1日目は全国の支部の代表の衛生士による日々の診療の学術発表でした。
 
 
ケースプレゼンテーションで専門的なことをたくさん学び、衛生士としてもっとスキルアップしなくてはいけないな!と痛感しました!
 
 
そして、2日目の最終日は院長や輪田先生がとてもお世話になっていて,
 
 
世界的にも活躍している京都の瀧野裕行先生の公演を聞くことができました。
 
 
世界レベルのオペ技術、プレゼン能力の凄さに圧巻されっぱなしでしたshine
 
 
今回の歯周病学会では様々な視点から沢山の事を学ぶ事ができ、本当に参加して良かった2日でした!
 
 
学んだ事を取り入れたい事が沢山ありますので,また当院の衛生士と
 
 
ディスカッションをしていき松年歯科がさらに成長できるよう努めていきたいと思っています!!
 
 
 

 

さて当院では先日フリーランス衛生士、辻紗耶香先生による接遇マナーの院内研修がありました。

毎月、歯科衛生士の技術向上とコミュニケーション能力を高めるために学んでいますが、今回は歯科医師、

歯科衛生士、管理栄養士などすべてのスタッフが参加しての研修になりましたpencil

 

内容は『接遇とコミュニケーション力』についてです。

患者様は何か悩みを持ち来院されています。そこでまずお話しを聴くということ。

ここでの聴くは傾聴ですearshine

心を込めて聴くことです。患者様1人1人と向き合い患者様が本当に望んでいる事に寄り添い、一緒に考えより良い医療を提供

していきますconfidentheart04

 

心をこめて聴くheart01心のこもったおもてなし。

すべての患者様に最大の感謝をおくりたいと思いますshine

続きを読む "今月は、臨床歯周病学会の参加と、院内で接遇研修が開催されました。"

2016年7月 3日

6月は、滅菌・消毒のセミナーを院内で開催しました。

tagami.jpg 2016-06-29 16-00-05_ddns06-fa-a1.dvrdomain.com_Ch5_origin.JPG

本日は「滅菌、消毒と感染管理 感染制御学」について、ヒンメルの講師2人を
大阪からお呼びして、院内セミナーを開催したので、報告させていただきます。

器具の滅菌、消毒は患者様の安全のためにも、正しく行う必要があります。
松年歯科では、普段行っている方法に問題がないか、もっとより良い方法が
ないかをチェックするために、スタッフみんなで定期的に勉強会を開いています。
 
今回は、午前中は講義。午後は院内の器具の整頓をすることで、
清掃をしやすくし、埃などに付着するウイルスや細菌を間接的に減らす為に、
大掃除をしました。
また、消毒方法も、色々な方法があり、器具によっては熱に弱かったり、
水分に弱かったり、一種類の方法では全ての器具に対応できません。
そのために、器具ごとにどのような方法、薬剤が良いのかも詳しく教えて
いただきました。

今回のセミナーで、松年歯科の滅菌・消毒レベルがまた向上しました。
今後はこの状態を維持できるように、細かいところにも気配りの出来る
医院作りを目指していきます。


13529216_927303590711572_7857471671062381112_n.jpg
 
本日は谷田部優先生による『パーシャルデンチャー設計の考え方と臨床』に
ドクターチームで参加してきました。

午前中はパーシャルデンチャーの治療方針の立て方と設計・臨床を、
午後はノンメタルクラスプデンチャーの基礎知識と臨床を学びました。

パーシャルデンチャーの設計時に、さらなる咬合の崩壊を予測して防止する
設計や、印象までの前処置のポイントなど詳しく学びました。
また、審美義歯の基本と設計方法なども改めて学ぶことができました。
 
入れ歯治療は、患者様のニーズに合わせた治療を提供し、
その患者様のQOLを読み取ることがとても大切になってきます。
そのため、しっかりと主訴を聞き何を求めているかを理解して適切な
カウンセリングができるように本日の学びを生かしていきます。


13432250_830018357130909_5846770661032654664_n[1].jpg

東京で開かれた、顎咬合学会の総会に参加してきました。

顎咬合学とは、噛み合わせについて研究していく学問のことです。

歯が無くなっていくと、歯並びが変わってきたり、噛み合わせが
アンバランスになったり、全く噛み合わなくなったりと、
様々な問題がでてきます。
そういった患者様に、本来の正しい噛み合わせを再現して、
入れ歯や被せ物、インプラントを入れていくことが必要となってきます。
そのための正しい咬み合わせへの誘導の仕方や、被せ物の構造などに
ついて、詳しく学んできました。

歯が無くなった部分のみをみるのではなく、今ある歯の部分も本当に
正しいのか、顎関節に負荷はかかっていないかなど、全体を見ながら
治療計画を立てていく重要性を再確認しました。

今後も学びで得た知識を治療に活かして、当医院の診療レベルを
さらに向上させていきたいと思います。


 
2016年6月 3日

5月のドクターチーム勉強会参加報告。

13226935_907627832679148_7807263555499095979_n.jpg 13230299_907627736012491_6915068987323083931_n.jpg

Dr 松岡

本日は、日本大学の宮崎真至先生による
『評価されるコンポジットレジン修復の臨床テクニックの実際』に参加させて頂きました。

以前に宮崎先生の著書で学んだことを、本日はライブデモで実際の臨床手技を
より深く理解することができました。
 
毎日行うCR治療ですが、特に前歯部の治療では技術の差が一目で患者様にわかります。
美しい仕上がりで、患者様に笑顔で満足して帰って頂くためにも、
今日学んだ技術を少しでも活かせるように日々考えながら診療していきたいと思います。
 
また明日からの診療も頑張ります。


13307259_822204131245665_1775719287009967091_n.jpg 20160529_110320_367.jpg 

Dr 輪田

今日は院長と2人で、大阪で開かれた、インプラントセミナーに参加してきました。
インプラントは、他の治療に比べ歴史がまだ浅く、日々進歩が続いている分野です。

前半は実際にパソコンを使ってのインプラント埋入のシミュレーションをハンズオンで
行いました。普段はレントゲンで2次元的にみる画像も、CT画像で3次元的にみると、
注意しなければならないポイントや骨の密度など様々な問題点がわかってきます。
ソフトが新しくなる度に、よりクオリティーの高い治療が可能になるため、
治療だけでなく、パソコンの知識も今後は必要だと改めて感じました。
 
後半は、インプラント周囲炎の予防、診断治療についてでした。
インプラントも、歯と同じように、歯磨きを怠ると、歯周病になります。
そのため、被せが入って終わりではなく、その後のケアが非常に大切になってきます。
講師の先生から、海外の論文のデータを基に、ベストな清掃器具や、
汚れが溜まってしまったインプラントの治療方法を詳しく学びました。

全ての治療は、患者様との信頼関係が築けて、はじめて良好な治療経過をたどることが
できると思うので、これからも普段の治療を大切にしていきたいと思いました。


DSC_0530.JPG 20160522_145922_509.jpg

院長

今月は先ほど輪田先生のブログで紹介のあったTIPIというグループのインプラントセミナーを
大阪で、そして高齢者医療のセミナーを名古屋で、最後に地域一番実践会という、前向きの
塊のような先生達の集まりに東京で参加してきました。

実践会で一緒になった左隣の先生は秋田から、そして右隣の先生は長崎から来ていて、
名古屋からゆっくり来て満足していた自分が少し恥ずかしくなりました。

上には上がいるものですね。

こういったやる気のある先生たちに囲まれながら勉強できることに感謝をしながら、
向上心を持って診療に当たりたいと思っています。


 
2016年5月18日

4月はドクターチームで口腔がんの講習会に参加して来ました。

13101363_463101137220102_312064467_n.jpg

本日はドクターチームで口腔ガンの講義に行ってきました。

発生頻度がかなり低いため、一般の診療ではほとんど診ることはない癌ですが、
見逃すと患者様の命に関わる可能性が高くなります。
また、顔面領域にできる病気ですので、早期発見をすると、手術侵襲が極力小さくてすみます。
そのため、直接治療するわけではないですが、症状や、特徴を学んでおく必要があります。
今回の講義は画像を多く使い、より臨床的な内容で、わかりやすかったです。
幅広い知識も今後の治療に活かせていけるように頑張っていこうと思います。
 
Dr.松岡
患者様自身では気付きにくい口腔内の異常を発見できる機会のある
歯科の役割の重要性を改めて認識しました。
そして、癌は正常組織と①色の違いと②硬さの異なりが大きな鑑別の
ポイントになることも学ぶことが出来たので、
日常の診療で少しでも違和感を感じたら慎重に診査し、
治療の機会を逃さないようにしていきたいです。
 
2016年4月23日

ホワイトニングサロンBeauteの見学

こんにちは!

歯科衛生士の伊藤ですwink

 

だんだん寒さもなくなり暖かくなってきましたsun

花粉症の方は大変な季節になってきましたので

季節の変わり目で体調を崩さないように気をつけてくださいねnote

 

 

さて、3月末に心斎橋ホワイトニングサロンBeauteに見学とホワイトニング、クリーニングの体験に伺いましたshine

今回の目的は、施術を受けることで患者様の気持ちを感じ取り、今後松年歯科で施術をする時の注意点や接遇を学ぶことです。

今回、Beauteでの完全個室による施術を受けて、ブランケット一つかけるのも足先から肩まで包まれている感覚を受けられるような配慮をしていたり、アロマの香りによって癒された空間を作ったりと、最高のおもてなしをするために細心の注意をしていることが良く分かりました。

また、声のトーンにも注意して患者さんには絶対負担をかけないようにしているとの事でした。

Beauteを見学して、おもてなしとは患者様を1番に考え、患者様の思いに寄り添う事だとわかりました。そして私たち衛生士の施術の基本は心からの愛情を持って一人一人の患者様に向き合っていく事だと学びました。

私もBeauteのスタッフのような衛生士に1歩でも近づくため、心からの挨拶と笑顔で患者様に対応をしていきたいと思いますhappy02

北村2

2016年4月 2日

静岡県口腔インプラント臨床講演会に参加してきました。

12935277_795485127250899_810379216_n.jpg 20150527_115058_785.jpg

先週の日曜日は、早起きして、静岡県口腔インプラント臨床講演会に参加してきました。
「超高齢社会における口腔インプラント」や、「開業医としてのインプラント」などの講演を聞くことができました。
大きな学会とは違って、開業医の先生の発表が他にもたくさんあって、とても身になる講演会でした。
また、来年も参加したいと思います。

そして、その週の水曜日は、世界のトップインプラントジストである「瀧野先生」の医院見学をさせていただくために、
京都に行ってきました。
いつも見学に行くとお昼をご一緒させていただくのですが、その時の話がためになること、ためになること。
いつか追いつきたいと思い努力を重ねていますが、世界の壁は本当に高く厚いです。
少しでも近づけるように今日も頑張っていきたいと思います!
 



 

2016年3月 7日

歯科アシスタント講座と衛生士さんの勉強会

こんにちは!管理栄養士の宮部ですnotes

春の陽気を感じられる季節になってきました。

でも季節の変わり目は要注意!

体調を崩されないよう気をつけてくださいねwink

 

2月は勉強会やスタッフの親睦会など

イベントが目白押しでした。

まとめてご紹介させていただきますheart04

 

管理栄養士は伏見で行われた歯科アシスタント講座に参加してきましたsun

歯周治療、歯内療法、口腔外科、補綴治療、緊急対応、小児治療

といった6つのテーマに沿って学びました。

歯の基本的な構造や、日頃行わせていただいている

治療や予防の流れや期待される効果について

理解を深めることができた1日でした。

松年歯科を訪れてくださったみなさまに、

治療についての説明や疑問点などを

私たち管理栄養士からもわかりやすくご説明できるよう

学んだことをしっかり生かしていきたいと思いますnote

 

 

そして先日は、大阪からデンタルエステサロンを経営されている

衛生士の辻紗耶加先生が松年歯科にいらしてくださいましたshine

これから半年間、質の高いカウンセリングと技術を今後継続して学んでいきます。

第1回目は、カウンセリング技術をメインに学習しましたpencil

お話を伺う際に気をつけることや、質問の仕方など

多くのことを教わることができましたheart01

松年歯科にお越し下さったみなさんのご希望やお悩みを

しっかり伺うことができる様、日々実践していきたいと思いますwink

辻先生は衛生士さんとしてデンタルエステサロンを経営され活躍しつつも、

全国の歯科医院や専門学校、歯科学会での講演活動を行っている

とても素晴らしい方ですshine

気さくな方で初対面とは思えない程の柔らかいオーラで

終始とても良い空気で勉強ができましたpencil

 

辻さん

 

来月も辻先生がいらして勉強会を行います。

どんどん色々なことを吸収していき、

松年歯科クリニックに貢献できる様頑張ってまいりますrockheart04

2016年3月 2日

臨床歯周病学会に参加してきました!

12782342_775727329226679_865899215_n.jpg  12787522_775720049227407_1474834400_o.jpg


こんにちは。副院長の輪田です。
本日は院長、衛生士さん二人と一緒に、日本臨床歯周病学会に参加してきましたので報告させていただきます。

学会では、歯周病で活躍されている先生を全国からお呼びして講演をしています。
今回は歯の周りの組織が再生をしていくために必要な因子についてでしたが、 最新の医療では再生を助ける材料が様々でてきていますが、歯茎が自然治癒するための仕組みを正しく理解した上で使用することが基本であることを再確認でき、とてもためになりました。

新しい治療法が必ずしも正しいとは限らないため、患者様の歯、歯茎にあった治療、材料を選択し、正しく歯周病を治せるように今後も学び続けていきます。


 

2016年1月24日

今日はスタッフ全員で勉強の日でした!

20160124_151211_786a.jpg  20160124_151551_708.jpg

院長チームは、高山先生主幹の東海インプラント研究会に参加してきました。
インプラントの話、歯周病の話、今最先端の技工の話と、内容盛りだくさんで、
本当に勉強になった一日でした。
技工士さんの話では、歯科治療もあと十数年すると型取りがスキャンに変わって、
データーのやり取りで被せ物が
作られるようになり、金属が徐々になくなっていくようです。
歯科医療も、時代の流れが年々早くなってきていて、
うかうかしているとあっという間に置いていかれそうです。
今日の勉強会では、日々勉強していくことの重要性を、改めて痛感しました。
ですので、今年もどんどん勉強会や学会に参加していきたいと思います!




FB_IMG_1453625121866.jpg

副院長の輪田先生のチームは、当医院の管理栄養士チームと一緒に、
愛知学院で歯科における栄養指導の勉強会に参加してきました。
サプリメントの話や、栄養指導の話、食育の話などを聞いてきたようです。
当医院も今後は歯科治療だけでなく、栄養摂取を含めた予防歯科に
取り組んでいきたいと思っていますので、ブログやニュースレターで
徐々にですが、栄養学のことを取り上げていきますので、
その際はまたよろしくお願いします!!

 

2015年12月21日

12月の院内セミナー

メリークリスマスxmasshine歯科衛生士の伊藤ですheart04

12月も後半にさしかかりましたが皆さ体調にはくれぐれも気を付けてくださいねsnowshine

 

さて松年歯科では今月の初めに東京から講師の先生を、招き院内でセミナーを行いましたので報告させていただきますhappy01

 

今回の院内セミナーの講師は、株式会社オフィス・ウェーブ 代表 澤泉 仲美子さんですshine

 

先生は以前、歯科助手として活躍されていましたが、もっと歯科助手が活躍の場を広げて歯科医師や歯科衛生士などと

チーム一丸となり最良の医療を提供していけるような人材を作っていきたいとの思いで会社を立ち上げたそうです。

また、患者さまへの接遇マナーやデンタルコーチング術などのセミナーを開催されたり、著書を出版されています。

 

今回のセミナーで私が1番心に残った事」は『非言語の表現力 LOVEビームheart02』です。

表情だけで患者さまに感謝の気持ちをお伝えする。それはshine笑顔happy02shine

見返りを求めず常に最高な笑顔でいることnote

患者さまが数ある歯科医院の中から選んできてくれたこんな奇跡的な事への感謝shine皆さんと出会えた事、それは奇跡ですshine

大切な患者さま一人一人に感謝の意味を込めて100%の笑顔で接していきたいと思いました。

松年歯科クリニックにご来院くださり、そしてこれからお越しくださる皆さまtulipshine

松年歯科スタッフ一同心よりお待ちしておりますlovelyheart04

では年末までフルパワーでいきましょうrun2016年も皆様と素敵な時間を過ごせますようにshine

 

2015年12月18日

東京のセミナー

こんにちは。副院長の輪田です。

先週、東京で行われたJIADS総会に院長と参加してきました。

総会はヨーロッパの先生をお呼びしてのセミナーでした。

ヨーロッパは歯科医療の歴史が長く、最先端の治療や、日本ではなかなか無いような臨床などがあり、

学ばなければならないことがたくさんありました。

日本人にあった治療を考えると、全てを同じにすることはできませんが、レベルが高く、

今後の歯周病治療に活かせるセミナーになりました。

朝早く起きて東京まで行ってきた甲斐がありました。今後も新しい知識を得るために、

早起きして移動距離に負けずに勉強していきたいと思います。

 

jiads2 (1).jpg jiads2 (2).jpg

 

2015年11月28日

顎咬合学会

こんにちは。副院長の輪田です。

先日、顎咬合学会に、男チームで参加してきましたので

報告させていただきます。

歯を失った方や、歯ぎしりが強く歯がすり減りやすい方は、かみ合わせが

変化しやすい傾向があります。

かみ合わせが変わると、顎の関節に痛みが出たり、発音がしにくくなったりなど、

様々な症状が出てきます。

今回のテーマは、一本の歯の治療ではなく、全体的なかみ合わせや、

関節の働きを考えて治療計画を立てていく方法。についてでした。

『木を見て森を見ず』ではなく、今の医療は『木を見て森も見る!』

の考え方が大切であると改めて考えさせられる学会でした。

 

burogu2.jpg

 

2015年11月 6日

臨床歯周病学会

こんにちは。副院長の輪田です。

先日は臨床歯周病学会に参加してきましたので報告させていただきます。

歯周病とは歯の周りの組織が弱っていき、最終的には歯が抜けてしまう病気です。

歯周病学は、そういった症状を遅らせたり、再生させる学問になります。

今回は末期に近い歯周病をいかにうまく診断し、改善していくか?がテーマで、

再生できる歯の基準や再生方法、インプラントとの応用などを詳しく学んできました。

日本は高齢化社会を迎えようとしていますが、今後歯周病で悩まれる方はもっと増えてくると思われます。

そういった方々に最新、最善の治療を提供できるように、今後も勉強していきたいです。

 

臨床歯周病学会3.jpg 臨床歯周病学会4.jpg

 

2015年8月 3日

歯科アシスタント講座に参加してきました!!

初めましてshine管理栄養士の栗野愛彩と申しますwinkapple
 
 
 
8月に入り夏本番ですね!sunsun
 
 
 
これからお盆休みに入ってきますが、じりじりと照りつける太陽に負けていませんか??
 
 
 
しっかり水分、塩分の補給をし、体調を崩されないよう注意して毎日を過ごしてくださいねhappy02♪♪
 
 
 
 
さて、今月私は、管理栄養士の長太さん、佐多賀さんと共に
"歯科アシスタント講座〜ブラッシング編〜"に参加してきましたclover
 
 
S__30752773.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正しいブラッシングを毎日習慣にすることはとても大変なことですが、
お口の中を健康に保つことは全身の健康に繋がります。
 
 
 
 
今回は、ブラッシングの目的、重要性を学び、自分はどれだけプラーク(歯垢)が
ついているのか染め出し錠剤を使用して実践したことで、普段のケアがいかに
出来ていないのか感んじながらの学びとなりました。
 
 
 
 
ブラッシング方法や歯ブラシの選び方、補助清掃用具(デンタルフロス、歯間ブラシ、
電動ブラシなど)、キシリトールガムの効果についても知識を得ることができました。
 
 
 
 
 
歯医者にはまだまだ珍しい"管理栄養士"とゆうことにより協会の先生方から
"歯と栄養"にまつわるお話を聞かせていただだき、
 
 
"歯と栄養"は密接に関係していること
私たち管理栄養士からみた歯科医療としてできること
 
 
を考えさせられる一日でしたshine
 
 
 
 
 
管理栄養士の視点からより良い情報として皆様に伝えることができるよう
これからもしっかり学んでいきたいと思っていますrockshine
 
 
 
 
お口のこと以外にも食事の面など気になることがありましたら是非お声かけくださいね!smile
 
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございますtulipこれからも宜しくお願いいたします!!
 
 

------------------------------------------------------------

・松年歯科クリニックでは現在、一緒に働いていただけるスタッフの方
 を募集しています。前向きで笑顔の素敵な当医院のスタッフと一緒に
 お仕事をしてみたい方は、ぜひ見学にお越し下さい。
 http://www.syounensika.jp/ (松年歯科求人HP)

・歯でお困りの方は、松年歯科のHPをご覧ください。
 https://www.syounensika.com/ (松年歯科HP)

・院長が定期的に更新する治療紹介のブログです
 http://www.shinbi.biz/results/ (審美治療)
 http://www.sika-net.com/ (インプラント)
 http://www.ireba-net.org/results/ (精密義歯)

------------------------------------------------------------

 
2015年7月25日

歯周病学会の年次大会に参加しました!

こんにちは!歯科衛生士の川井です。

毎日暑くなってきましたね。

夏バテしないように体調管理もしっかり行なっていきましょうshine

 

7月18日に臨床歯周病学会の年次大会に歯科衛生士の伊藤さんと参加してきました。

一言で歯周病といっても、患者様それぞれで病状が異なります。

歯周病の進行を防ぎ、予防していくためには、患者様と歯科衛生士が二人三脚となって自分の口腔内と向き合い、ケアをしていくことが大切です。

今回は全国の歯科衛生士さんのプレゼンを聞き、みなさんがどのように治療にあたっているかを学んできました。

スキルはもちろん、どの衛生士さんも患者様を第一で考え、追求している姿を見て、とても勉強になりました。

学んだことを無駄にしないよう日々の診療に活かし、ステップアップしていきたいと思います。

これからもスタッフ一同努力していきますのでよろしくお願いします!

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

 

・松年歯科クリニックでは現在、一緒に働いていただけるスタッフの方
 を募集しています。前向きで笑顔の素敵な当医院のスタッフと一緒に
 お仕事をしてみたい方は、ぜひ見学にお越し下さい。
 http://www.syounensika.jp/ (松年歯科求人HP)

・歯でお困りの方は、松年歯科のHPをご覧ください。
 https://www.syounensika.com/ (松年歯科HP)

・院長が定期的に更新する治療紹介のブログです
 http://www.shinbi.biz/results/ (審美治療)
 http://www.sika-net.com/ (インプラント)
 http://www.ireba-net.org/results/ (精密義歯)

------------------------------------------------------------

 

2015年7月20日

入れ歯のセミナーに参加して来ました!

こんにちは。勤務医の輪田です。
先日、総入れ歯のセミナーに行ってきましたので報告させていただきます。

総入れ歯とは全く歯が無くなってしまった患者様が、
ご飯を咬めるように人工の歯で補っていくものです。

歯が残っていれば、その歯にバネをかけたり、磁石を入れたり、
外れにくい入れ歯にしていくことが出来ますが、歯が
全くない場合ですと、
入れ歯を維持するものは、お口の粘膜(あごの部分)のみになってしまいます。

そのため、顎の形や、精度の高い調整方法を知っておく必要があります。

今回のセミナーでは、型の上手な取り方や、入れ歯の理想的な形など、
基本的なテクニックではありますが、非常に奥が深い知識を学ぶことが
出来ました。

ですので、是非、明日からの
臨床に役立てていけるように、
今日の学びを自分の中に良く落とし込んでいきます!


また暑くなり、気候の不安定な日が続いていますが、
気をつけてご来院ください。

 

 

2015年6月24日

6月は勉強会の月!!

  20150614_083544.jpg  20150614_152910_749.jpg

今月は土曜日と日曜日の2日間を使って、東京で「根管治療」の専門医として開業している澤田先生の
研修会に参加してきました。研修会では、主にマイクロスコープを使っての根管治療について学びました。
今まで幾度となく根管治療の勉強会に出て、色々なことを学び実践できるようになってきたはずだったのですが、
まだまだ新たな気づきが沢山あり、とても有意義な週末となりました。
当医院にはライカ社のマイクロスコープがあるので、これからもどんどん活躍してもらいたいと思います。
そして、来年は澤田先生のアドバンスの研修会が開催されますので、ぜひ参加していきたいと思います。
 


  20150527_131644.jpg  20150611_192108_609.jpg

今月は、インプラント・歯周病の研修会の最高峰「ジアズ」の講師である瀧野先生の歯科医院に、
勤務医の輪田先生と見学に行っていきました。
そして次の週の木曜日には「ジアズ」の勉強会に参加してきました。
この2週間はインプラント・歯周病の勉強漬けだったので、毎日イメージトレーニングができ、
オペの技術が上がったような気がします。お陰様で次の週の難しいオペを無難にこなすことが出来ました。
やはり日々のトレーニングがとても重要ですね。


20150621_102635_650.jpg  20150621_102741_707.jpg

今、日本口腔インプラント学会の認定医の受験の準備をしている関係で、
アメリカインプラント学会300時間コースの日本支部の講習会に参加できる機会を得ました。
これから半年の講習会が始まるのですが、1回目からスライドが全て英語でした。。。 
少々面喰いましたが、いい機会だと思い英語の勉強も含めて頑張って受講してきます。
そして、来月からは外人講師が来日して3日間朝から晩までの講義が始まるそうです!頑張ります!!

 

2015年6月22日

セミナーに参加してきました

こんにちは。歯科医師の輪田です。

先日、審美的歯冠修復というセミナーに、
中條先生と一緒に参加してきました。
歯冠修復とは、歯を人工の材料で被せていく処置で、
歯科の世界では当たり前のように行われている処置です。
そのため歴史が長く奥が深いため、様々な材料、
方法があり、経験や知識が要求されます。
今回のセミナーでは、人工の歯を被せるための土台の形や、
歯の根の部分に入れる土台の材料など新しい知識を得ることができました。
松年歯科クリニックでは、このような基本的な治療のセミナーにも定期的に参加し、
常に最善の治療を学んでいます。
今日の学びをどんどん診療にいかし、少しでも良い治療ができるように、
また新たな気持ちで明日からの診療に望みたいと思います!


blog.jpg










------------------------------------------------------------

・松年歯科クリニックでは現在、一緒に働いていただけるスタッフの方
 を募集しています。前向きで笑顔の素敵な当医院のスタッフと一緒に
 お仕事をしてみたい方は、ぜひ見学にお越し下さい。
 http://www.syounensika.jp/ (松年歯科求人HP)

・歯でお困りの方は、松年歯科のHPをご覧ください。
 https://www.syounensika.com/ (松年歯科HP)

・院長が定期的に更新する治療紹介のブログです
 http://www.shinbi.biz/results/ (審美治療)
 http://www.sika-net.com/ (インプラント)
 http://www.ireba-net.org/results/ (精密義歯)
------------------------------------------------------------

2015年5月12日

5月までの出来事

11182196_636613099772792_5986367137642495991_n.jpg


半年間受講してきた、プレゼンの勉強会がついに終わりました。
最後の回は一般の方たち向けに無料開放して、その人たちの前で半年間の集大成を
発表するというものでした。
僕の発表はお昼ご飯が終わった後の13時からでしたが、時間帯が良かったのか
最も人が集まり、聴衆が30~40人くらいで、さらには元国会議員の方も聞きに
来ていらして、かなり最初は緊張しましたが、このまま緊張したままでは半年間の
努力が水の泡だと思い、精一杯「力」を出し切りました。
そのおかげか、皆さんからとても良い評価をいただくことができ、今後の自分の
自信の形成に大きく役立ちました。これで最も苦手な分野であるプレゼンテーション
も今後はなんとかなりそうです!
そして、今年の6月からは日本口腔インプラント学会の認定医の資格を
取るための試験勉強とアメリカインプラント学会300時間コースが始まります。
また、後半も忙しい日々が続きますが、少しでも良い歯科医院を作るために
頑張っていきますので、またよろしくお願いします!

 

2014年12月31日

11、12月の出来事 年末に向けてラストスパート!!

0 20141212_195641_728.jpg  0 20141217_103839.jpg

11月からプレゼンテーションのトレーニングセミナーに参加しています。
このセミナーは半年の間で毎月計6回品川で開催されます。
セミナー終了後には次のセミナーで発表するプレゼンテーションのお題が出されるので、
プレゼンテーションが何よりも苦手で嫌いな私には、次回までの1ヶ月間休む暇はなく、
先輩受講生のところに行き、プレゼンテーションづくりのコツを聞いたり、途中経過を
チェックしてもらっています。
受講を重ねていくうちに、プレゼンテーションで本当に重要なことは、上手い下手ではなく、
そのプレゼンを聞いた人が「明日から私もやってみよう!」と行動を起こすことで、
話し手は、聞き手のことを思い、何を話たら伝わるのかを考えて話すことができる力を
身につけなくてはいけないことがわかりました。
歯科医療に携わる者としては、相手の立場になって考えられる力や、歯の大切さを
もっと伝えられる力を必ず身につけようと思います。

2 20141018_095632.jpg  2 20141124_120857.jpg

2 1414987255857.jpg  2 20141109_142727_879.jpg

今月もいろいろな勉強会に参加してきました。
毎月恒例ですが、日本トップの歯周形成外科医、京都の瀧野先生のオペ見学をしてきました。
また、スウェーデンのマルメ大学の教授の来日にあわせて開かれたセミナ-を受講してきました。
そして、地元名古屋では補綴(被せ物)の勉強会、修練会の総会に参加してきました。
経営の勉強会では、「ほめ達」=ほめる達人協会の理事長、西村貴好先生の講義を聞いてきました。


皆様、今年も本当にお世話になりました。松年歯科がこうして平穏無事にやってこられているのも、
ひとえに周りの皆様のお力添えの賜物だと思います。まだまだ私自身未熟でご迷惑をお掛けすることが
あると思いますが、来年も一生懸命歯科医療に取り組んでいきますので、何卒よろしくお願いします。


-------------------------------------------------------------

・院長が定期的に更新する治療紹介のブログです
  http://www.shinbi.biz/results/ (審美治療)
  http://www.sika-net.com/ (インプラント)
 
・松年歯科クリニックでは現在、一緒に働いていただけるスタッフの方
 を募集しています。前向きで笑顔の素敵な当医院のスタッフと一緒に
 お仕事をしてみたい方は、ぜひ見学にお越し下さい。
  http://www.syounensika.jp/ (松年歯科求人HP)
--------------------------------------------------------------

 








 

歯科衛生士の岩田です! 臨床歯周病学会に参加して来ました。

成長日記 岩田 H26.12 写真c.jpg 

皆様こんにちは。歯科衛生士の岩田です。
私が松年歯科に入社して早いもので9ヶ月が経とうとしています(^^)

当医院では、月に1度フリーランス歯科衛生士の田中先生が、歯科衛生士の技術やカウンセリング
能力向上の為に来ています。具体的には、私たちが担当している患者様の症例を一緒に見て、
困っている点や見落としている点を教えてもらったり、SCやSRPの技術指導を受けたり、歯周病や
齲蝕ついての講義を受けています。
田中先生の勉強会のお陰で、毎日本当に楽しく診療しています。

また先日は臨床歯周病学会のセミナーにも参加し、ペリオについて学ばせて頂きました。
チーフ衛生士の川井さんと一緒に参加したのですが、2人で今回勉強したことをどのように診療に
活かしていくかを話し合いながらの受講でしたので、楽しく受講することができました。

まだまだ、寒い日が続きますが、そんな寒さには負けずに、
来年も松年歯科のスタッフと一緒に、もっともっと成長していきます!
今後とも何卒よろしくお願いします!
それでは皆様良いお年を(^^♪

2014年12月19日

インプラント学会に参加してきました!(歯科医師 輪田)

  

急に気温が下がり、平年よりも早く真冬が到来していますが、寒い中来院してくださる患者様、ありがとうございます。
松年歯科クリニックで勤務医をさせていただいている輪田です。
今回は名古屋市内で行われました、インプラント学会に参加してきました。
参加されている方々は、認定医をとるために頑張っておられる先生や、それをサポートする先生方が多く、かなりハイレベルな学会でした。
インプラント治療についてまだまだ勉強しなければいけないことは多く、ついていこうとするのがやっとでしたが、大変多くを学ぶことができました。
インプラントや再生療法は治療レベルの向上や、変化が著しいため、普段行っている治療だけでなく、専門的な勉強が必要になってきます。
しかし、なかなか新しいことを学べる機会を得ることは難しいです。
今回もこのような機会を与えて下さった医院の皆さんや、院長に感謝しています。

2014年11月 2日

9、10月の出来事 スタッフと顕微鏡の勉強会に参加してきました!

09-23@13-24-23-826b.jpg

10月の日曜日に、スタッフと一緒に歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)の勉強会に
参加してきました。 

僕はマイクロスコープを扱う上で必要な手技であるミラーテクニックを主に学び、
スタッフは歯科医師がマイクロスコープを使っている時のアシスタントを学びました。

忙しい診療時間中とは違い、ゆっくり時間をかけてマイクロスコープの説明を受けると、
改めていろいろな新しい発見があり、とても有意義な時間になりました。

スタッフと一緒に参加したこともあり、診療中のマイクロスコープの取り扱いが早くなり、
治療中の出番が多くなってきました。


09-21@14-43-04-959.jpg 20141005_100248.jpg

09-07@15-02-27-384.jpg 01-08@16-31-11-520.jpg

今月も、たくさんの勉強会に参加してきました。
地元名古屋でのインプラントの勉強会や、東京でのダイレクトボンディングの講習会、
京都でのオペ見学や、ネッツトヨタ南国の横山英毅社長の講演会に参加してきました。
いずれの講師の先生達も超一流で大変勉強になりました。
しかし、それ以上に勉強になったのは、彼らの仕事にかける情熱でした。
物事を達成させるための努力と姿勢、何よりもその考え方を見習いたいと思います。
 



2014年9月 3日

7、8月の出来事。 マイクロスコープが来ました!

20140729_212336.jpg

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を導入しました。
この装置によって最大20倍まで拡大して治療を行える様になります。
主に、根の治療に使いますが、審美治療の時も仕上がりに対して非常に繊細なものを
求められるので、この顕微鏡を使うことがあります。
この装置によって、今まで裸眼で見えなかったものが確実に見えるようになり、治療の
精度が大幅に上がりました。診療中にこの装置が頭の上に表れたら、ビックリせずに
顕微鏡治療をしていると思ってください。よろしくお願いします。


20140809_183917.jpg  

左の写真は、毎月1回矯正の治療に来てもらっている徳山先生に、診療後に矯正の勉強会を
開いてもらった所の写真です。皆で毎月矯正の勉強をして、医院の矯正治療のレベルアップを
しています。回を追うごとに皆矯正の知識がついてくるので、このまま継続していこうと思います。
数年後が本当に楽しみです。
 

07-19@14-50-09-679.jpg

先月、土曜日の午後の診療を早めに抜け出して、スタッフ3人と関東で『QBハウス』を6店舗
ご夫婦で経営されている経営者の方のお話を聴きにいってきました。
今の経営規模まで作り上げて行くまでの苦労話や、夫婦愛やスタッフ愛の大切さを選択理論
心理学を交えてワーク付きでお話してくださいました。
連れて行ったスタッフは皆女性だったので、奥様の仕事に対する姿勢や、人生観が特に勉強
になったようで、いつもより積極的にワークに参加している姿を見て、頼もしく思えました。

 

2014年7月31日

臨床歯周病学会で学んだ事

はじめまして!歯科衛生士の岩田光加と言います(^O^)/

先月、院長と一緒に参加した臨床歯周病学会では、初めての外部でのセミナーでどんなものか全くわからない状態で緊張しましたが

とても内容が濃ゆく今までの固定概念を覆すようなお話をたくさん聞く事が出来ました。

画像.jpg

スケーリングやSRPの重要性、糖尿病や心疾患などの全身的疾患と歯周病との密接的な関係性など、私が今まで学んできた事はほんの一部でまだまだ奥が深いものだと感じました。と同時にもっと学んでいきたいと思いました。

歯科と医科は別物な感じで皆さん捉えがちですが、とても密接に関係していることを改めて感じ、この場で学んだことを患者さんだったりより多くの人に知ってもらいたいと思うことが出来ました。

画像2.jpg

糸ようじ(フロス)をしている人は少ないという話を聞いて、歯医者=痛くなったら行く所という固定概念から、予防・定期的に行く所になってもらいたいです。

歯科=予防という認識をもっと多くの人に知ってもらう為にも、仕事の場やセミナーを活用して、もっと自分の知識を増やしていき、多くの人に伝えていきたいと感じました。。 

まだまだ歯科衛生士としても人としても未熟ですが、一年後の自分のなりたい姿を目標に日々頑張っていきたいと思います!!!

-------------------------------------------------------

 歯でお困りの方は松年歯科のHPをご覧くださ い。

https://www.syounensika.com/ (松年歯科HP)

 当医院では現在一緒に働いていただけるスタッフの方を募集しています。 
前向きで笑顔の素敵な当医院のスタッフと一緒に お仕事をしてみたい方は、
ぜひ見学にお越し下さい。

http://www.syounensika.jp/  (求人HP)

--------------------------------------------------------------

2013年4月21日

4月の出来事

11524_447486461998371_18871828_n.jpg

先日、東海インプラント・歯周病研究会で、症例発表をしてきました。
活発なディスカッションが行われ、発表した自分が一番勉強になりました。
これからも、どんどんこういった機会を作っていこうと思います。



1365672502997d.jpg

先日、ユニット7台目が入りました。
矯正の専門医、インプラントの専門医、小児歯科の専門医の先生達が

この新しいユニットを使ってくれますので、皆さんよろしくお願いします。


20130327_122208.jpg  1363748477678.jpg  x1365302617769.jpg

今月も沢山勉強してきました。少しでも皆様に還元できるように
一生懸命努力していきますので、これからもよろしくお願いします。



 -------------------------------------------------------------  
歯でお困りの方は、松年歯科のHPをご覧ください。
https://syounensika.com/(松年歯科HP)  

松年歯科クリニックでは現在、一緒に働いていただけるスタッフの方を募集しています。
前向きで笑顔の素敵な当医院のスタッフと一緒にお仕事をしてみたい方は、
ぜひ見学にお越し下さい。
http://www.syounensika.jp/ (松年歯科求人HP) 
-------------------------------------------------------------- 

2012年12月30日

12月の出来事

44713_389926827754335_1329493343_n.jpg 

今年は、東海インプラント研究会に入会したので、その忘年会に
参加してきました。この勉強会は大阪インプラント100時間コース
(ジャシッド)の講師をつとめられている高山先生が代表になって
活動している勉強会だけあって、メンバーもレベルの高い治療を

 されている先生が多く、とても刺激になります。来年からも、この
勉強会で精一杯勉強し、少しでも患者さんによい治療ができる
ようにしていきたいと思います。




2012-12-16 13.05.41.jpg  2012-12-16 13.07.16.jpg  

 今年の目標の一つに、かみ合わせの治療を重点的に勉強するという
目標があったので、12月はその追い込みのため、2週続けて土曜日、
日曜日の2日間、計4日間、朝から晩までかみ合わせの勉強をして
きました。夜は夜で、全国から集まった勉強好きの仲間たちと、思う存分
かみ合わせについて熱く語り合ってきました。かみ合わせの分野は
ミクロン単位の精度のある治療を求められるので、来年も引き続き
重点分野として勉強していきたいと思います。



2012-12-18 10.00.35.jpg   

上記の写真は新しく当医院に導入された、患者さんのお口の中を
記録するための口腔内カメラです。このカメラで4台目になります。
このカメラで撮影した写真を家に持って帰って、日夜治療に問題が
ないかを検証したり、
治療計画をたてたりしています。撮影させて
もらっている患者さんにはご迷惑をかけていますが、精度の高い
治療をするために、決して無駄のないように十分に役立ています
ので、ご理解、ご協力の程お願いします。


今年も、当医院に通院していただいた患者様には、多大なるご支援を
いただき、誠にありがとうございました。来年も松年歯科スタッフ一同
さらに努力をして、より良い診療所を作っていきますので、何卒よろしく
お願いします。また、来年は4日金曜日より診療しています。



 

 

 

2012年9月30日

9月の出来事

2012-09-15 17.44.18.jpg2012-09-15 17.54.25.jpg2012-09-16 11.50.49.jpg

 












今月は、土曜、日曜、月曜の三日間を使って、形成(歯を削る)と仮歯の勉強会に参加してきました。
勉強会は、朝から夜の8時くらいまで、お昼休みの休憩さえあまりとれないくらいの忙しさで続き、
模型を削っては仮歯をつくり、講師の先生に見せに行き『何を考えて、何に注意して削ったのか』の
質問攻めにあい、それに答えて晴れて合格すると、次の歯にいけるという具合でした。
もう何度も勉強してきた分野ですが、改めて勉強し直すと、色々なことが発見でき、とても有意義な
時間をごすことができました。
やはり学ぶこと、学び続けることは、とても大切ですね。


P1000595.JPGbariosa-zi.jpg












その他には、クリス岡崎さんの公演会に参加してきたり(左の写真)、
バリオサージという、インプラントオペや、抜歯のオペのときに使う、機械を導入しました(右の写真)。
2つの写真が並ぶと、なんだかよくわからない構成になってしまいますが、とにかく一生懸命、
少しでも松年歯科が良くなるように、スタッフ全員で頑張りますので、また10月もよろしくお願いします!


 

2011年10月10日

『型どり』の講習会



10月9、10日の連休は、大阪で講習会に参加してきました。

今回の勉強会は、10月から3カ月間、月に1回土日で開催されるのですが、

第1回目の2日間は『型どり』でした。

『型どり』って、歯医者で歯を削った後にやるあの型どり? と皆さん思われると思いますが、

歯科医院に通ったことがある方であれば誰もが一度はやったことのある、あの型どりです。

しかし、これが正しく出来ていないと、かぶせ物や入れ歯など、型どりで作られる

全てのものが合いません。

1本、2本の治療であればいいのでしょうが、治す歯が多くなれば多くなるほど、

少しのミスが積み重なり、やがて取り返しのつかないくらいの大きなミスとなり、

治らないか、再治療になります。

ですので、歯医者になって13年目で、初歩の初歩でありながら、最も大事な『型どり』を

もう一度、学び直すことになりました。


初日の実習は、お昼の13:00から始まり、型の合わせ方から、型をとる材料の練り方、

型を取る時の自分の癖の矯正、石膏のつぎ方を教えてもらい、

それを相互実習で上と下の顎の型をとって石膏を流すだけのことでしたが、

初日は夜中の1:00まで皆で実習をしていましたが、なかなかオッケーがでず、

結局、2日目の17:00までやっていました。

2日間で合計20時間をかけて『型どり』を学びました。

細かい所まで、指導に指導を受けて、ひたすら型を合わせて、型取りの材料を練って、

型ををとって、石膏をついでいましたが、

ほんの少しの水の量の誤差や、わずかな力の掛け方などの気の緩みが、

出来あがった模型の精度に大きく影響をあたえることを改めて再認識しました。


歯科医療は、とても繊細でミクロン単位の治療をする医療です。

そのため術者の『心構え』と『技術力』が大きく影響してきます。

ですので、日々、気を抜かずに修練することがいかに大切かを思い知らされました。


 

2010年3月22日

山田先生のエンドセミナーの修了式

 

 今週の連休の2日間で、半年間続いた山田先生のエンドセミナーが終了しました。

 最初は先生が言っている言葉の意味を理解するだけで必死でしたが、
 毎回セミナーが終わるとその日とったノートと睨めっこをした甲斐があり、
 徐々にですが言葉が理解出来るようになり、今では根の治療の幅が大きく飛躍し、
 患者さんにより快適な治療を提供できるようになりました。

 そして、この半年間どんどん増えていく器具を覚え、管理してくれたスタッフには
 感謝の言葉しかありません。

 また、今年も色々なセミナーに参加しますが、スタッフと一丸となって乗り越えて
 さらに成長していきたいと思います。
 

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  | All pages
ページトップへ