豆知識

2014年8月 4日

本当に価値のある美しい口元を手に入れるには

口元の印象は人を特徴づけてしまうことがあります。
キレイな口元は相手に良い印象を与えます。

どうしても健康保険の適用範囲での歯科治療にこだわっていくと、
口元の美しさという点がおざなりにされてしまいかねません。
それもそのはずで、基本的に健康保険には「美しさ」へのこだわり対しては適用がないからです。
審美の観点からすれば、健康保険にこだわるよりも納得のいく美しさを実現させるために
価値のある治療を選択したほうがはるかに効果的です。

たとえば、できるなら銀歯をなくしたいと思っていても、
保険治療にこだわることと銀歯をなくすことは両立できません。
美しい歯に意識を集中することができれば、審美歯科でセラミックのかぶせ物を入れることができます。

もちろんその分だけ費用がかかりますが、口元に自信をもって健康的な笑顔で毎日を送ることに、
どれだけの価値を見いだすことができるか。
そのようなことを考えてみたときに、必要な費用であると判断をされる方は多いのです。

たとえばオールセラミッククラウンを使用すれば、見た目は自分の歯と変わらないほどの仕上がりで、
しかも美しい色合いを出すことができます。
年月の経過による色の劣化もなく、安心して使用し続けることができます。
白くて健康的な歯で生活することは、心身ともに良い影響を与えます。

このような治療を受けるためには、まず保険の適用を受けられるかどうかという観点での判断をやめて、
自分にとって本当に価値があるかどうかの判断が大切になってきます。

ページトップへ