豆知識

2014年10月 9日

試しに審美歯科に行ってみると、こんないいことが!

少し前から金属アレルギーのことを気にして、審美歯科へ足を踏み入れたという方も少なくありません。
審美歯科では、審美の観点から優れたかぶせ物をすることができるだけではなく、金属アレルギーと無縁の安心できる素材をお口の中に入れることができます。
一般的にいまでも金属によるかぶせ物が選ばれている理由として、ただ単に保険適用を受けることができる治療だからと言うことが挙げられます。
さらに、歯科医を全面的に信頼して、「金属アレルギーのことが話題になっているくらいだから、私にかぶせる物は大丈夫だろう」と安心してしまうこともあります。
しかし、保険治療では金属アレルギーを引き起こす可能性のある物がまだまだ使用されています。
保険治療にばかり目を向けていると、当座は得をした気分になるとしても、その代償が大きくなることがあります。
見た目が損なわれる、最良の治療とは言えないなど、審美歯科での治療に比べると見劣りするケースがあります。
物は試しに審美歯科へ相談に行ったところ、自分の歯のような自然さを作り出すことのできるセラミックなどに感動を覚える方も多くいます。
ときどき美容外科の歯科版のように考えられることもある審美歯科ですが、本当に健康的な生活を送るため、大いに活用しましょう。

ページトップへ