豆知識

2014年10月30日

電動歯ブラシで歯を磨こう

歯を健康に、清潔に保つためには、毎日のセルフケアがとても大事です。
もちろん、定期的に歯医者さんのもとで検診をしてもらうことも必要ですが、日々のお手入れとして、歯磨きを欠かさずすることは、虫歯や歯周病の防止にとても役立ちます。

今回は、お家での歯磨きをよりサポートしてくれる電動歯ブラシについて、そのはたらきや使い方のポイントをお伝えしていきます。

電動歯ブラシは、振動や、製品によっては回転などの機能を備え、歯に付着した汚れや着色を掃除してくれる道具です。

最近は色々な種類の電動歯ブラシが製品化され、より高速振動数を高めた、超音波歯ブラシという商品もあります。
こちらの歯ブラシは、歯へプラークが付着する力を弱め、製品によっては、歯周組織の回復も望むことができるそうです。

電動ハブラシを使う際の、主なポイントは次の2つです。

・ブラシの毛先を歯と歯肉の境目に当てる。
・一本の歯につき、3~5秒程ブラシを当てる。

電動歯ブラシを力を入れて長時間使い続けると、歯や歯肉を傷つけてしまう可能性があるため、鉛筆持ちの力で歯を磨きましょう。

また、電動歯ブラシは、普通の歯ブラシに比べて歯を磨く力が優れていますが、歯の間や、隣の歯との接面の掃除にはあまり向かないとされています。
そのため、より歯磨きの効果を高めるには、歯間ブラシやデンタルフロスなどの併用をおすすめします。

歯磨きは、自分の歯の状態を確認するためにも、大切にしたい習慣です。
日々のケアで少しでも異常や不安を感じたら、歯医者さんに相談してみましょう。

ページトップへ