豆知識

2015年11月 4日

歯並びのご相談は早めがおすすめです

「最近、歯並びが乱れている人が増えている」と、きいたことはありませんか?

これには諸説あるようで、まずは、少子化により子ども一人一人に目が届き、結果、子どもの歯並びの乱れが見つけられやすくなったともいわれています。
生活や食事が変化したことを指摘する声もあります。
あごの大きさと歯の大きさのバランスが崩れてきていると指摘する人もいます。

日本は諸外国に比べ、歯並びに寛容な文化がありました。
糸きり歯が前に出ている八重歯の状態を、カワイイとみることもありました。

しかし、歯並びの乱れはしっかり噛めない、正しい発音ができないという問題の原因になります。
歯並びの乱れがあると歯ブラシが届きにくくなり、磨き残しの原因にもなります。
磨き残しは、虫歯や歯周病につながる歯垢の元となってしまいます。

諸外国ほどではありませんが、歯並びを気にする人も増えています。
子どものころから歯並びの乱れを認識していたのに放置してしまい、「あのときやっておけばよかった」と思うことも少なくないようです。

もし、歯並びの矯正をお考えならば、できるだけ早く歯科医院にご相談することをおすすめします。
子どものうちは、まだ早いと考えるかもしれませんが、早めに相談することで抜歯をせずに歯列を整えられる可能性もありますよ。

ページトップへ