豆知識

2016年7月 1日

保険対象外の治療のお支払い

歯科医院の治療では、保険診療の対象外となるものも少なくありません。
しかし、支払いの不安から、今できるベストな治療を先延ばしにするのはおすすめできません。

まず、歯科医院での診断は、患者さまの今のお口の状態に対するものです。
もしかしたら、1カ月後、半年後、大きく事情が異なっているかもしれません。
ましてや、1年後ではどれだけお口の中が変わっているのか不明です。
一般的に、放置すると時が経てば経つほど状況は悪化する傾向にあります。

よって、「治療費が貯まるまで待とう」というのは、あまりおすすめできません。


そこで、ぜひ、知ってほしいのは、保険対象外の治療の支払いにクレジットカードやデンタルローンが使えることです。
クレジットカードは、お手持ちの物を使うことができます。

デンタルローンは、歯科治療費に限定したローンで、自費治療の場合利用することができます。
治療を妥協したくない方、先延ばしにしたくない方におすすめです。

デンタルローンでのお支払いをお考えの方は、返済方法や申し込み方法など歯科医院の窓口にご相談してみるとよいでしょう。

ページトップへ