豆知識

2017年1月26日

ご利用ください!歯科医の託児サービス

子育てに一生懸命なお母さま、ついつい自分の歯のことを後回しにしてはいませんか?
そんなお母さまたちの味方、歯科医院での託児サービスについて紹介します。


●虫歯の治療を先延ばしにしていませんか?

小さなお子さまがいると、正直いって歯の治療を受けるのを躊躇されている方も多いでしょう。

「実家が遠くて......」
「そう頻繁にママ友にも預かってもらえないし」
「歯科医院で泣き出したらどうしよう」
「赤ちゃんを抱っこして治療なんてできるの?」

などなど、心配なことがたくさんあります。
でも妊娠中や産後にかけては、生活習慣やホルモンバランスの変化により、虫歯や歯周病が進行しやすい時期でもあるのですからケアがいつも以上に必要なのです。
さらに、お母さまの歯の健康は、ご本人はもちろんお子さまにとっても非常に重要なことなのです。


●お子さんの虫歯予防はお母さんの歯の健康から!

なぜ子供が虫歯になるかご存じでしょうか?
その原因は「虫歯菌」にあるのです。
簡単にいうと、口の中の虫歯菌が糖分をエサとして食べ、その後出した酸が歯を溶かしてしまい、虫歯になるのです。
でも、生まれたばかりの赤ちゃんの口のなかには「虫歯菌」は存在しません。

ではなぜ子どもが虫歯になってしまうのでしょうか?
それは、虫歯菌が大人から「感染」してしまうからなのです。
多くの場合、虫歯菌はお母さまをはじめとする身近な大人から感染します。
虫歯菌の感染を防ぐためには、お母さまの口のなかから虫歯菌をできるだけ減らしておくことがとても大事です。
ですから、必要な時にはすぐに受診することが望ましいのです。


●託児サービスをご利用ください!

当院では、小さなお子さまを持つお母さまが受診できるように、託児サービスを実施しています。
当院2階の託児室で、1人で待合室で待つことができないお子さま(生後3カ月から就学前)を保育士がお預かりします。
お子さまが保育士と楽しい時間を過ごしている間にお母さまは安心して治療を受けることができますよ。
ご自身のそしてお子さまの歯の健康のためにも、ぜひ利用してください。

なお、ご利用の際は事前に電話にてお子さまの人数と年齢をご連絡ください。

ページトップへ