管理栄養士ブログ

2017年6月22日

子どもの虫歯を予防するための食生活☆

皆さんこんにちは!
管理栄養士の佐多賀です。happy01
今日は「子どもの虫歯を予防するための食生活」についてお話ししようと思います。shine
ぴかぴか.png
最近、お子様が学校などでの歯科健診を受けて、歯医者に行ってくださいという紙を貰っていませんか?wobbly

当医院でも紙を貰ったお子様がよく来院しています。
中には毎年紙を貰っているお子様もいらっしゃるのではないでしょうか。sweat01

そこで本日は虫歯を予防するためにどのような食事を摂るべきなのかについてお話ししようと思います。flair

栄養素の中で“歯”と言えばカルシウムを思い浮かべる方も多いかと思いますが、カルシウムだけしっかりと摂取していれば丈夫な歯が作られるというわけではありません。
健康的な歯を育てるためには、カルシウムのほかにも次のような栄養をバランスよくとる必要があります。

①歯の基礎となる「タンパク質」……卵、豆腐、牛乳、アジなどfish
②歯のエナメル質をつくる「ビタミンA」……レバー、豚肉、ほうれん草、にんじんなど
③象牙質をつくるのに必要な「ビタミンC」……レモン、みかん、パセリ、ピーマンなど
④歯を強化する「リン」……米、牛肉、豚肉、卵などpig

さらに、紫外線を皮膚に浴びることで作られるビタミンDは、カルシウムの代謝を促して吸収を良くしてくれるため、健康的な歯を育てるためにも太陽の下で元気に遊ばせることも大切です。sun

上記4つの栄養素とカルシウムをバランスよく摂取し、太陽の下でしっかりと遊ぶことで心身も、そして歯も元気100%を目指しましょう!!happy02note

最後までブログを読んで頂きありがとうございました。shine

ページトップへ