管理栄養士ブログ

2017年9月11日

貧血について

こんにちはshine
管理栄養士の宮部です
朝晩は気温がぐっと下がる日が増えてきましたね
いかがお過ごしでしょうかsign02
今日は貧血についてお話ししたいと思いますsun

hinketsu.png

貧血の原因で1番多いとされるのは鉄分の不足によるものです
貧血になるとめまいや息切れのといった代表的なものの他に
特に鉄欠乏性貧血では、
スプーン爪や、肌荒れ、口内炎などの様々な症状がみられますwobbly
予防するために食事の面で気をつけるべきことを
いくつか紹介していきたいと思いますflair

1、鉄分を豊富に含む食品を積極的に摂るcherry
  レバーや赤身の肉類あさりや大豆製品、緑黄色野菜に豊富に含まれます
  動物性食品に多く含まれる「ヘム鉄」と

  植物性食品に多く含まれる「非ヘム鉄」では
  吸収率の高いヘム鉄を含む食品がオススメです

2、鉄の吸収・造血を良くする食品を一緒に摂るtaurus
  ・ビタミンCで吸収促進
   野菜や果物、イモ類など
  ・ビタミンB12,葉酸,ビタミンB6,銅で血液の生成促進
   レバーや納豆、緑黄色野菜、卵黄、貝類など

3、タンニンには要注意clover
  緑茶や紅茶、コーヒーなどに含まれるタンニンは
  鉄と結合して吸収を悪くするため取りすぎには注意が必要です

予防に効果のある食品を摂ることも大切ですが、
1日だけ頑張るのではなくバランス良く
いろいろな食品を継続して摂ることを心がけましょう
最後まで読んでいただきありがとうございましたwinkheart04

 

ページトップへ