A:外観

12台の駐車スペースがあります。

 

B:待合室

待合室ではくつろげる空間を作っています。

 

C:トイレ

清潔感溢れるトイレです。お子様を座らせるシートもあります。

 

D:受付

明るいあいさつと共に、受付スタッフがお出迎えします。

 

E:託児室 (平日午前中受付)

2階に託児スペースの設置(平日の午前中)

生後3ヶ月~小学校入学前までのお子様を保育士がお預かりします。

 

F:診療室

10台の治療台で、丁寧で良質な治療をしていきます。

 

G:滅菌室

衛生面に万全を期すため、患者さんのお口に入る器具を滅菌します。

 

H:予防専用ケアルーム

予防専用の個室ケアルームです。

 

I:オペ室

インプラントや、外科のオペ専門ルームです。無影灯、全身管理機器など特殊な設備を揃え、より精度の高い治療を行っています。

 

J:技工室

技工室

削った歯を覆う被せ物を作るための専用の技工室です。

 

K:ミーティングルーム

インプラント相談会や、スタッフの勉強会を開催します。

 

L:歯科用X線CT装置

CT装置を導入することにより、3次元での精密な診断と、高度な治療を可能にしています。

 

M:マイクロスコープ

マイクロスコープは、数十倍の高倍率で歯を見ることができるため、細かい凹凸や、根管の中、被せ物の適合状態など様々なことが分かるようになります。

 

N:咬み合わせ診断装置

咬み合わせの状態の診断や、咬む力の測定をする装置です。

 

O:顎運動計測装置

技工室

噛みたい位置に噛める治療を実現するためのデジタル式顎運動計測装置です。

 


P:バリオサージ

技工室

超音波振動によって、歯や骨を削る機械です。回転しないので、粘膜などを巻き込んで傷つけることがなく、より安全で確実な外科処置が行えます。

 

Q:セファログラムデジタル
  X線撮影装置

セファログラムデジタルX線撮影装置

当医院では、矯正で使用するセファログラムを専用の撮影装置を使って、分析・診断をしています。

 

R:PT-INR測定器
  (イソレシオ2)

技工室

抗凝固剤を服用している患者さんの出血時間とINRを1分間で測定する装置です。

 

 

 

当医院の滅菌、消毒体制



■滅菌機器

3台の滅菌器と超音場洗浄器で、滅菌・消毒を行っています。

 

■グローブ

患者さんごとの交換を基本とし、同じ患者さんでも血液などが付いた場合は交換します。

 

■コップ、エプロン、トレー

コップ、エプロン、トレーは使い捨てです。

 

■ハンドピース
  メンテナンス装置


歯を削る器具(ハンドピース)専用の洗浄・注油装置です。

 

■タービン


切削器具は患者様ごとに滅菌を行っています。

 

■洗浄除菌水生成装置


この装置は、水道水から高い除菌効果のある生成水を作ることができます。

 

 

当医院の水質管理

松年歯科の水はすべてポセイドンにて除菌されています。

当医院の治療水は、
歯科ユニットウォーターライン除菌装置
『ポセイドン』により常に清潔な状態に
保たれています。

『ポセイドン』は、
人と自然に優しい中性電解水を、
歯科ユニットや医院全体に通水させる
ことにより、医院の水配管内の細菌などの
繁殖を抑え、治療環境を衛生的に
保つためのシステムです。
 

ポセイドンの特徴

・添加物を使わず、水道水のみを使用
(中性で身体に害がありません)

・水道水上の塩素濃度を調節して殺菌力のある水
(人には無害ですが菌が生きられない環境を作ります)

・感染を防止し、除菌も行う
(細菌数は限りなくゼロに近い状態を作ります)
 

ポセイドンの仕組み

センサーが水の流れを感知、
電解槽に通電します。

水中に含まれる塩素イオン(Cl- )が
電解により 塩素(Cl2 )に変化、
Cl2 はすぐに水と反応し、
次亜塩素酸(HClO)や次亜塩素酸イオン(ClO-)
(=残留塩素)に変化し残留塩素濃度を
補正します。

残留塩素上昇により微生物の繁殖を
抑制されます。