上顎3番(矢印の歯)ラミネートべニア補綴症例

 

 

この患者さんは、『歯を綺麗にしたいけれども、そんなに虫歯が大きいわけでも
なさそうなので、全部削ってかぶせる方法は避けて、なるべく削らなくてよい方法で治したい』
とのことでしたので、慎重な診査の結果、歯の表面を一層削ってセラミックを貼り付ける
『ラミネートべニア』という方法で治療することにしました。治療後は患者さんも大満足でした。

 

 

上顎右側ハイブリットクラウン、上顎左側ハイブリットインレー症例