松年歯科クリニック

所在地

愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18

アクセス
MAP

義歯・入れ歯治療

入れ歯が合わない方、バネが見えない快適な入れ歯をご希望の方

義歯・入れ歯治療

「ガタガタして安定しない、咬むたびに浮き上がったり、外れたりするんです」

「入れ歯が歯肉に当たって、痛くて咬めない」

「食べたものが入れ歯の中に入ってしまう」

「何回調整しても入れ歯が合わない、何個作っても入れ歯がしっくり来ない」

「軟らかいものばっかり食べてるんです」

このような悩みを抱えて当院にいらっしゃる患者様がかなりいらっしゃいます。
皆様、相当に悩んでいることがこちらにも痛いほど伝わってきます。

患者様の入れ歯に関する悩みで最も多いのが「よく咬めない」ことだと思います。

では、なぜ、こんなにも多くの方が「咬めない入れ歯」を使っているのでしょうか?

それは「入れ歯が合ってない」からです。
合わない入れ歯になってしまう順番は次のようになります。

  • プラスチックの入れ歯を使う
  • プラスチックの入れ歯では、長期間合う入れ歯・咬める入れ歯を作ることはできないので、金属の入れ歯を使うことによって防ぎます。

  • 入れ歯のバネをかけた歯がグラグラになってくる
  • 無くなってしまった歯、数本分の力がバネをかけた歯にかかることによって、咬むたびに歯を抜くのと同じような力が少しずつ積み重なってくるので、ますますグラグラになってしまうのです。

  • グラグラになった合わない入れ歯が顎の土手に圧力を加えていくことで顎の土手が吸収していってさらに咬めなくなってくる
  • このような悪循環のサイクルを断ち切るために、超精密な金属の入れ歯(保険適用外)を当院では作成しております。もちろん、保険の入れ歯も作っています。


当院の入れ歯の特徴は次の4点です。

当院の入れ歯の特徴
  • これ以上、歯を減らさない入れ歯
  • プラスチックの入れ歯よりも何倍も金具をかけた歯が長持ちし、何倍も快適に過ごすことができます。

  • 金属でできているので強度があり、薄く作れ、舌が気持ち良い

  • 金属でできているため、熱の伝導性があるので、粘膜に温熱感覚が伝わるため、食べ物が美味しく感じる

  • 金属でできていて、さらにバネが見えない快適で審美的な入れ歯

通常の入れ歯はクラスプという金属のバネが付いていて、そのバネを歯にかけることによって入れ歯を安定させていますが、新しいタイプのこの入れ歯には、その金属のバネがありません。
そのため、笑ったりした時に金属が「キラッ」とみえることがなく、遠眼には入れ歯を入れていることがわからないくらい目立たないのです。
この入れ歯は、バネの部分にある程度の弾力性のあるピンク色の素材を使うことで、歯に「カチッ」とはまり入れ歯が安定するのです。
このため、装着感が良く食べる時に動いたり落ちたりしません。
ぜひ一度、当医院でサンプルを手にとってみてください。

入れ歯一筋35年の匠の技

院長が大先生から受け継いだ入れ歯一筋35年の匠の技を持って対応させていただきます。

入れ歯でお困りの方は、一度ご相談下さい。
情熱を持って、一生懸命対応させていただきます。

バネの見えない入れ歯の治療紹介

いろいろな種類の入れ歯の治療紹介

費用について

バネの見えない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)

バネの見えない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)ならさとられません!!

バネの見えない入れ歯
バネの見えない入れ歯
ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー

部分入れ歯で、金属のバネが見えてお困りの方にはぜひお勧めです!!

ポイント1

歯科用強化プラスチックのバネで、入れ歯が動かないようしっかりと支えてくれます。

バネの見えない入れ歯

ポイント2

奥歯に入れる場合は、しっかり咬めるようにするためにも、見えない部分を金属で補強したものをおすすめします。
(金属の支えがないと入れ歯がたわみ、痛みを感じる、割れる等のトラブルが生じやすくなります)

バネの見えない入れ歯

ノンクラスプデンチャーの取り扱いは簡単!!
以下のことを守っていただければ末永くお使いいただけます。

  • ノンクラスプデンチャーの着脱方法
  • 入れる時は、はめる場所にそっとあわせ、バネの部分を指で優しく押さえて入れます。
    はずす時はバネを外に軽く開いて少しずつ外します。

ノンクラスプデンチャーの着脱方法 ノンクラスプデンチャーの着脱方法
  • 食後はやわらかい歯ブラシを使って汚れを軽く洗い流してください。
  • 外して保管する際はティッシュにくるむか、入れ歯ケースに保管するだけでOK。
    水につけておく必要はありません。
  • 80℃以上の熱湯に浸けない限り、ほぼ変形することはありません。

患者さんからの声

  • 人前で話す機会が多い仕事をしているのでバネが目立たないノンクラスプデンチャーはとても嬉しい。

  • 夫婦で話し合って、思い切ってノンクラスプデンチャーにしました。友人の評判も大変良いです。
    主人もノンクラスプデンチャーを入れる予定です。

  • 運動中に前歯を折ってしまいました。
    若いのでインプラントの選択肢もありましたが手術が怖いのと、費用の面でノンクラスプデンチャーにしました。
    今では歯がなくなったショックを忘れさせてくれる大切な宝物です。

  • 他人の目を気にしなくなっただけでなく、しっかり咬め、好きな煎餅もバリバリ食べられるようになり、本当によかったです。

  • 今までしていた入れ歯と違い、バネと歯との間に食べ物が入らないので、食べやすくなりました。

※使用感には個人差があります。

バネの見えない入れ歯の治療紹介

費用について

磁石の入れ歯

磁石の入れ歯

よくかめる磁石の入れ歯をご存知ですか?

残っているご自分の歯を使って入れ歯に磁石をとりつけます。

金属のバネがなくなるので、異物感がほとんどなくなります。

歯の無い方はインプラント(人工歯根)と組み合わせてご利用してください。なお、磁石は再利用できます。

磁石の入れ歯


【症例1】
下の前歯がグラグラして入れ歯がはずれるのを主訴に来院されました。

磁石の入れ歯

仮の入れ歯と前歯に磁石を取り付け調整し
安定させます。

矢印
磁石の入れ歯

入れ歯がはずれることなくきちんと噛めることを
確認したうえで最終の入れ歯を作りました。

矢印
磁石の入れ歯

安定したことを確認して完成です!!

インプラントを使った磁石の入れ歯

インプラントを使った磁石の入れ歯(インプラント・マグネットデンチャー)とは、磁石(マグネット)の入れ歯とインプラントを組み合わせた最先端の入れ歯です。
構造は、歯の代わりにインプラントを用いた、マグネット(磁石)の入れ歯で、しっかり咬めるだけでなく、あごがやせていくのを防止したり、咬み合わせの改善など様々な利点があります。
また、骨が少なく固定性のインプラントが困難な場合にも適しています。
また、怖くてインプラント治療をためらっている方には、安心してインプラント治療を受けていただくために、こちらの静脈内鎮静法をご覧ください。

従来の治療法

【総入れ歯】

総入れ歯

歯が1本も残ってなく下顎の入れ歯が動いて、よく噛めません。

【部分入れ歯】

部分入れ歯

バネが目立ってとても気になるだけでなく、その歯に負担がかからないがか心配。

矢印

マグネットデンチャーを使った治療法

【総入れ歯】

総入れ歯

2~4本のインプラントを植え、それを支えにマグネットデンチャーを入れることによって、安定したよく噛める入れ歯になります。
(上顎の場合4~6本で口蓋を覆わない入れ歯にできます)

【部分入れ歯】

部分入れ歯

インプラントとマグネットを併用することでよく噛めるようになるだけでなく、バネがなくなり見た目がきれいになります。
しかも残っている歯に負担をかけません。

金属床、超精密義歯、ソフトデンチャー(痛みのない入れ歯)について

■金属の入れ歯

金属の入れ歯

薄く仕上げることができ、しかも強くて丈夫です。
汚れが付きにくいので、入れ歯特有の臭いが少なく衛生的です。

■超精密総義歯

超精密総義歯

より薄く、丈夫な材料を使用することにより、さらなる軽量化と精密化をはかり、お口の中での心地よい接触感を実現しました。
また、人工歯部分に金属を使用する(オプション)ことにより、いつまでも快適な咬みごたえが維持できます。

■ソフトデンチャー
(痛みのない入れ歯)

ソフトデンチャー(痛みのない入れ歯)

ソフトデンチャーは歯ぐきに接触する面に特殊加工を施した入れ歯です。
弾力性のある軟性樹脂(シリコン状の素材)を使用しているため歯ぐきに加わる負担を軽減させ痛みを感じません。
また、接触面が軟らかいため吸着力もよく、顎(アゴ)がなくて入れ歯が動きやすい方にもお勧めです。

いろいろな種類の入れ歯の治療紹介

費用について

さらに詳しくお知りになりたい方は『入れ歯専門サイト』まで