歯を白くするホワイトニング

 

 

ホワイトニングについて

歯の色が気になる方、歯をキレイにされたい方にオススメします。

 

 

■歯の変色の原因別の対処法

 

【タバコ、コーヒー、紅茶】
歯の変色の原因で一番多いのは、タバコやコーヒー、紅茶などによる着色です。歯石や、歯垢などと絡まって歯に強く付着します。この場合は歯のクリーニングで解決することができます。
 
【加齢による変色】
歯は年齢を重ねるほど黄ばんできます。この場合は歯のクリーニングを行ったうえでホワイニングをすることで白い歯を取り戻すことができます。
 
【神経をとったことによる変色】
この場合はオールセラミックメタルボンドなどのかぶせ物による治療をおすすめします。
ページトップへ

 

ホワイトニングメニュー

●ご自宅で行うホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、ご自宅で専用のマウスピースに薬剤を入れて30分間行います。(期間は1~2ヶ月位) その間、お口以外は自由なので他のことをしながらホワイトニングをすることができます。
また、マウスピースが壊れない限り、薬剤があればいつでも、どこでも、何度でもできるので、非常に経済的なホワイトニング方法です。

自宅で歯を白く ホームホワイトニング

●院内で施術するオフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、短期間で歯を白くしたい方にお勧めです。
また、オフィスホワイトニングの漂白効果には、かなり個人差があるので、患者さんの納得いく白さを得るためには、オフィスホワイトニング後ホームホワイトニングを行うことをおすすめします。このことにより、ホワイトニング効果を高めるとともに維持することができます。

歯医者さんで歯を漂白 オフィスホワイトニング


 

※ご注意 
神経のない歯や、被せ物の歯にはホワイトニングの効果は出ません。
神経のない歯や、被せ物の歯には、他の歯のホワイトニング後、その色に合わせて
被せ物の歯で再治療されることをお勧めします。
ページトップへ

 

ホームホワイトニングについて

1: ホームホワイトニングは、約4週(28日)間続けてください。
 
2: ジェルの効果は、個人個人で異なります。通常、早い方で10日、遅い方で20日ぐらいで、ご自身で分かる程度になります。
 
【 お願い 】
 
1: 歯に軽い痛みが出ることや歯肉に痛みが出ることがありますが、ほとんど問題ありません。
ジェルの刺激によるもので、2~3日で治ります。痛みが続くようであれば、必ずご来院ください。
 
2: ホームホワイトニング期間中は、着色の原因となる飲食物(コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレーなど)の摂取をできる限り避けて下さい。
 
3: ホームホワイトニングは、1サイクル4週間(28日)で終わりです。
さらに白くしたい場合には薬剤代としてジェル1本(1週間分)2,500円がかかります。
 
4: ホームホワイトニング期間中は、1ヶ月に1回、クリーニング(着色とり)にご来院ください。
 
5: ホームホワイトニング終了後は、3ヶ月に1回の定期健診にご来院ください。
プロフェッショナルクリーニングで色調の後戻りを防ぎます。
 
6: ホームホワイトニング終了後、白さを維持していただくため、ご自宅で1ヶ月に1回程度ホームホワイトニングを実施していただきます。
 
 
ページトップへ