院長・勤務医ブログ

2017年10月 7日

9月のブログ

takino.jpg
こんにちは。松年歯科クリニック副院長の輪田です。
9月は院長と京都のタキノ歯科医院に見学に行ってきました。
瀧野先生はいつもインプラントのセミナーや、治療相談などでお世話になっている先生で、インプラントでは、日本でトップクラスの先生です。
今回は医院がリニューアルされて、広い診療室や、カウンセリングルームなど、さらに魅力的な医院になっていました!
働いているスタッフも非常にレベルが高く、受付と中の連携など、まったく無駄のない仕事をされているのを見ると、まだまだ自分も頑張らないといけないなと刺激をもらいました。
すごいなぁ、で終わりではなく、しっかりと課題を見つけながら今後に生かしていけるよう、これからも練習や勉強を頑張っていきます!

写真 2017-10-08 7 57 45.jpg
こんにちは!勤務医の松岡です。
9月は谷田部優先生による『パーシャルデンチャー設計の考え方と臨床』に参加しました。
谷田部先生の講演は昨年に続き二度目の参加になります。
義歯を作成する際は、噛めるようになるのはもちろんですが、残った歯牙を守り口腔内の崩壊がそれ以上進まないようにすることも大切になります。
午前は、患者様の口腔内にある欠損リスクを事前にコントロールし、咬合関係を少しでも長く良好に保つための設計方法を学び、午後はノンメタルクラスプデンチャーの基礎知識と臨床について学びました。
ノンメタルクラスプデンチャーは、歯にかかるバネを金属でなく歯肉と同じピンク色の樹脂で作ることにより、見た目の問題を大きく改善することができる入れ歯です。
この入れ歯について、さらに適応症例や修理方法、最新の材料について学ぶことができました。
講義内容をさらに理解するために、谷田部先生の著書もさっそく購入し、毎日学んでいます!
これからも、患者様に喜ばれる義歯をお作りできるよう、もっと勉強していきます!
 

ページトップへ