ブログ

2017年5月18日

唾液の力☆

皆さんこんにちは!
管理栄養士の佐多賀ですhappy01
今日は「唾液の力」についてお話ししようと思いますflair

唾液編集後.png

みなさんは、唾液にどんな力があるかご存知でしょうか??

実は、お口の中の健康はこの唾液が守ってくれているのですshine
今回は、そんな素晴らしい唾液の働きの1部を紹介していきますね。

まず1つ目は「酸を中和する力」です。
これだけ聞くと分かり辛いですよねcoldsweats02
簡単に言うと、虫歯になりにくくする力です!flair
虫歯は酸性の状態が長く続くことで、歯の表面が溶かされ引き起こされます。
お口の中は食事の際に食べ物が口の中に入ることで、口の中が酸性になります。
しかし唾液が分泌されることで、酸性になった口の中を中和し虫歯になりにくくしますshine

2つ目は「自浄作用」です。
唾液が口の中を流れ続けることで、口の中をいつも清潔に保つ働きをしています。
また、唾液中には 免疫物質が含まれており、細菌感染から粘膜を守る作用もあるのですshine

3つ目は「再石灰化作用」です。
虫歯になると、虫歯菌が出した酸が歯のカルシウムなどを溶かし歯をボロボロにしていきます。
しかし、私達の体はそれを一方的に受けているわけではありません。
唾液の中には歯の成分であるカルシウムやリンが含まれており、このカルシウムやリンなどが歯の表面に付着することで、酸によって溶かされた歯(エナメル質)を補ってくれているのです!

4つ目は「消化作用」です。
唾液中には消化酵素であるアミラーゼが含まれており、この消化酵素により糖が分解され消化を助けてくれていますshine

5つ目は「嚥下作用」です。
食事中に唾液が食べ物と混ざることで、飲み込みやすくなっていますflair

このように唾液には実にたくさんの力があり、ここで紹介した力以外にも多くの所で働いています。
唾液をしっかりと出すためにもよく噛んで食事をしましょう!!happy01

最後までブログを読んで頂きありがとうございましたnote

ページトップへ