管理栄養士ブログ

2017年2月 3日

食物繊維☆

みなさんこんにちはwink
管理栄養士の北村ですshine今回は「食物繊維」についてお話したいと思います。

食物繊維は人体では消化できない炭水化物です。
多くが植物の細胞壁の成分で、ほとんどの植物性の食品に含まれます。
現代の食生活では食物繊維は不足しがちな成分ですtyphoon
野菜不足であったりダイエットをして食事量を減らしたりすると食物繊維の摂取量も減っていきます。

食物繊維には水に溶けるかどうかで2種類に分けられますsun

・水溶性食物繊維

炭水化物の消化・吸収を緩やかにし、
血糖値の急上昇を防ぐ効果やコレステロールの吸収を抑制する効果があります。

野菜や果物に含まれるペクチンやこんぶやわかめに含まれるアルギン酸、
こんにゃくに含まれるグルコマンナンなどが代表的ですshine

・不溶性食物繊維

水に溶けない食物繊維で胃や腸で水分を吸収し膨らみます。
これにより腸の蠕動運動が促進され便の排泄を促したり、腸内環境が整備されます。
不溶性は繊維質なものが多く、よく噛まないといけないものなので食べ過ぎ防止にもなりますsign01

ごぼうやりんごなどに含まれるセルロース、
いんげん豆やひよこ豆などの豆類に含まれるリグニン、えびやかにの殻に含まれるキチン・キトサンが代表的です。

 

みなさんいかがでしょうか。食物繊維を摂ることによりたくさんの効果がありますねflair

実は繊維質のものをたくさん噛むことによってその繊維が歯の汚れを掃除してくれる効果もあります。
食べて健康になれてお口の中も掃除してくれるなんてとても素晴らしいですよねhappy02
食物繊維を意識して摂取して、腸の中もお口の中も健康になりましょうshine

 

最後まで読んでくださりありがとうございましたnote

ページトップへ