インターネット上でのネガティブな書き込みは、名誉毀損になりますので、
くれぐれも慎重に対応してください。

近年、各種インターネット規制法案により匿名での発信者の特定が可能なため、

専門業者によるネットパトロールで名誉棄損が発見された場合は、
IT専門の
弁護士が情報開示請求をプロバイダーに対し行い、
個人に対して損害賠償請求が行われる流れになってきています。

詳細につきましては、http://todasogo.jp/ 
またはhttp://www.honda.or.jp/honda/y-bbs.htmをご参照ください。